【人生の楽園】見沼たんぼ/こばやし農園の場所は埼玉のどこ?通販はある?小林弘治の野菜の口コミは?

人生の楽園




埼玉県さいたま市にある大規模緑地空間『見沼たんぼ』で、こばやし農園を経営している小林弘治さん。

2021年1月16日放送の「人生の楽園」で、小林弘治さんが経営している『見沼たんぼ』のこばやし農園が紹介されるそうですよ~!

そこで、今回は小林弘治さんと『見沼たんぼ』のこばやし農園をピックアップしてみたいと思います。

『見沼たんぼ』の歴史をはじめ、小林弘治さんが経営しているこばやし農園の場所や通販はあるのかどうかチェックしていきますよ!

また、小林弘治さんが作る見沼野菜の口コミも調査していきましょう~。

【クール冷蔵便】有機野菜BOX 有機JAS(千葉県 オーガニックすみだ農園) 無農薬野菜詰め合わせパック 産地直送

見沼たんぼの歴史とは?

出典:https://camp-fire.jp/projects/view/158796

埼玉県さいたま市という都心に残された大規模緑地空間『見沼たんぼ』。

その『見沼たんぼ』で、8か所もの場所を借り「こばやし農園」を経営されているのが小林弘治さんなのです!

そんな小林弘治さんや「こばやし農園」のことはもちろんですが、その前に大規模緑地空間『見沼たんぼ』が気になっている方もいるのではないでしょうか?

そこで、まずは埼玉県さいたま市の都心にある大規模緑地空間『見沼たんぼ』の歴史から紹介していきましょう。

『見沼たんぼ』とは、さいたま市緑区・見沼区を中心に、南は川口市、北は上尾市にまたがる1,200ha以上もある広大な農地帯のとを指します。

今現在『見沼たんぼ』がある場所は、縄文時代には海面上昇によって海底にあり、その後約6000年前を境に海が後退したことで、無数の沼と湿地が生まれ”見沼”の原型が形成されたとのこと。

その後、江戸時代初期に徳川家康の命によって、この無数の沼と湿地が用水を貯めるための”見沼溜井”へと変化していったのです。

さらに、江戸時代中期に入ると、徳川吉宗による財政改革のために沼や湿地の新田開発が行われたのですよね~。

この新田開発によって、”見沼溜井”は”見沼たんぼ”へと変化を遂げたのです!

これが『見沼たんぼ』が誕生した歴史ということなのですよ。

出典:https://www.city.saitama.jp/006/014/009/005/p063439.html

この特異な歴史の影響によって、『見沼たんぼ』の地下1mには未分解の水草が堆積する有機物の層と、豊富な地下水が蓄えられているとのこと。

『見沼たんぼ』が誕生してからは、長い間水田として維持されてきたのですが、昭和45年頃から米の生産調整によって、水田から野菜畑や植木畑へと転換していくことに・・・。

ただ、『見沼たんぼ』の豊かな自然環境は、今現在も残されたままとなっているのです!

さらに、特異な歴史によって得られた『見沼たんぼ』の土壌特性は、野菜の生育に好影響を与えているというのですよね~。

そんな土壌特性を活かすために、『見沼たんぼ』では何度も土壌調査を行い、より良い環境を作り上げてきたのです。

出典:https://kobayashinouen.net/

そんな『見沼たんぼ』では、小林弘治さんをはじめ多くの方が畑を借りて、新規就農を行っているのですよ~。

地元埼玉県の『見沼たんぼ』で作られた野菜を、たくさんの人に食べてもらい、地域活性化に繋がればと奮闘しているのが小林弘治さんなのです!

小林弘治さんが経営する「こばやし農園」では、特異な土壌特性を持つ『見沼たんぼ』で栽培された野菜を”見沼野菜”名づけ、ブランド化することに取り組んでいるとのこと。

”見沼野菜”のブランド化に取り組むにあたって、見沼野菜のロゴマークを作成し、2020年6月に商標登録認証されたのです。

出典:https://kobayashinouen.net/

ブランド化した見沼野菜の栽培方法は、2つの考え方から成り立っています。

  1. 見沼たんぼの土壌特性(地下の有機物層や地下水)を出来るだけ活かすこと
  2. 土中の微生物を活かすこと

この2つの考え方を元に、見沼野菜は栽培されているのですが、小林弘治さんの「こばやし農園」では、”農薬・肥料を使わない(自然栽培)”にこだわり、肥料を使わない代わりに自然に生えてくる雑草を堆肥の代わりに使用しているのです!

雑草を堆肥の代わりに使用することで、土中の微生物が活発に働くようになり、畑を酷使せずに適度に休ませることができるのですよね~。

畑を適度に休ませることによって、より良い見沼野菜を作ることができるということなのです。

特異な歴史を持つ『見沼たんぼ』で、どんな見沼野菜が栽培されているのか気になりますね!

スポンサーリンク

 

こばやし農園の場所は埼玉のどこ?通販はある?

出典:https://kobayashinouen.net/

『見沼たんぼ』の歴史を紹介したところで、今度は”見沼野菜”を栽培している小林弘治さんの「こばやし農園」に紹介したいと思います。

まず、小林弘治さんが経営している「こばやし農園」の場所は埼玉県のどの辺りになるのでしょうか?

中には、”埼玉県の都心に本当に農園なんかあるの?”と思っている方もいるのでは!?(笑)

小林弘治さんが経営している「こばやし農園」の場所は、埼玉県の下記の場所となります。

  • 住所:埼玉県さいたま市見沼区片柳1-127
  • TEL:090-2470-2091
  • 営業日:火曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
  • 営業時間:10時~12時
  • 休業日:月曜日 水曜日

「こばやし農園」の場所がわかったところで、気になるのは小林弘治さんが栽培している”見沼野菜”の購入方法です!

小林弘治さんが栽培している”見沼野菜”は、通販で購入することは可能なのでしょうか?

出典:https://kobayashinouen.net/

購入方法について調べてみたところ、下記の通販サイトで販売されていました!

こばやし農園オンラインショップ / TOPページ (xsrv.jp)

こばやし農園オンラインショップ(BASE支店) (thebase.in)

こちらの通販サイトは、「こばやし農園」のオンライン通販サイトになるのですが、この通販サイトでは”見沼野菜”の宅配セットが販売されているのです。

ちなみに、上の通販サイトは”お試し購入向け”で、下の通販サイトは”定期購入向け”となっているそうですよ。

通販で購入できる宅配セットには、Sサイズの2,500円とMサイズの3,500円があって、定期コース(月1回、月2回、月4回)が設定されているとのこと。

通販で新鮮な野菜が購入できるというのは、非常に有難いことですね!

また、「こばやし農園」では、通販サイト以外にも農園の作業場で直接購入も可能なのです。

出典:https://kobayashinouen.net/

農園で取れたばかりの野菜たちが、直接購入できるというのは地元ならではの販売方法ですよね~!

作業場で直接購入できるのは、営業時間の10時~12時までとなっていますので、「こばやし農園」に直接足を運ばれる場合は、営業時間に注意してください。

出典:https://kobayashinouen.net/

さらに、「こばやし農園」の見沼野菜は、下記の近隣の販売店でも購入できるそうです。

  • JAさいたま木崎直売所
  • 魔女のコッペンパ
  • げんきの市場

もし、上記の販売店の近くを訪れる際は、「こばやし農園」の見沼野菜があるか一度覗いてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

 

小林弘治の野菜の口コミは?

出典:https://kobayashino2.thebase.in/

小林弘治さんの「こばやし農園」の場所や、栽培する”見沼野菜”の購入方法(通販など)がわかったところで、最後に気になっているのは口コミですよね~。

小林弘治さんが栽培する”見沼野菜”の口コミはどうなのでしょうか?

気になったので、ネットやSNSで口コミを調べてみることに・・・。

 

この投稿をInstagramで見る

 

まきこ(@maki_ku.gohan)がシェアした投稿

こちらの口コミの方は、通販サイトのお試し便で小林弘治さんの”見沼野菜”を初めて利用されたとのこと。

初めて手に取ったオータムポエムや大浦ごぼうに、”どうやって食べよう!”とテンションが上がっているようでしたね~!

新鮮な野菜というのももちろんですが、普段スーパーなどで手に取る機会がない珍しい野菜との出会いも、年間50~60種類(品種だと100品種ほど)栽培している小林弘治さんの野菜ならではの楽しみ方ですよ。

こちらの口コミは、近隣の販売店として紹介した「魔女のコッペンパ」さんとのこと。

年末野菜として、12月26日、27日の2日間に渡って、「こばやし農園」の”見沼野菜”フェアが開催されていたようです。

当日は、小林弘治さんも訪れて野菜の説明もしてくれたそうですよ!

新鮮で良い野菜だからこそ、多くの人にオススメしたいという気持ちになるのではないでしょうか?

こちらの口コミも、近隣の販売店「魔女のコッペンパ」さんなのですが、動画で小林弘治さんの”見沼野菜”を紹介されていました。

中でも、販売が始まったばかりの安納芋が、素晴らしく味が濃い野菜となっているようですよ!

2021年1月16日に放送される「人生の楽園」で、小林弘治さんの”見沼野菜”が紹介されることで、放送後はなかなか買えなくなると予想しているようです。

それだけ「こばやし農園」の野菜は、本当に素晴らしい野菜だということなのでしょう!

小林弘治さんには、これからも”見沼野菜”で埼玉県さいたま市を活性化しつつ、多くの方に新鮮な野菜を提供してもらいたいですね~。

コメント