東京檜原村の手摘み茶畑(戸田雅子)ひのはら紅茶の購入方法(店)や口コミは?【人生の楽園】

人生の楽園





2014年8月9日放送の「人生の楽園」で取り上げられ、大きな反響があった戸田雅子さんの東京檜原の手摘み茶畑から作られた”ひのはら紅茶”。

そんな戸田雅子さんのひのはら紅茶が、2020年7月11日放送の「人生の楽園」で再び取り上げられるそうです!

最初の放送から6年が経った今、戸田雅子さんのひのはら紅茶はどうなっているのでしょうか?

そこで、今回は戸田雅子さんのひのはら紅茶をピックアップしてみたいと思います!

東京檜原村の手摘み茶畑から作られる戸田雅子さんのひのはら紅茶がどんなモノなのか、購入方法や口コミについて紹介していきますよ~。

戸田雅子さんのひのはら紅茶のことを知ったら、一度は飲んでみたいと思うのではないでしょうか?

東京檜原村の手摘み茶畑・戸田雅子さんのひのはら紅茶とは?

出典:https://archives.bs-asahi.co.jp/kotonoha/num_189_1.html

2014年8月9日放送の「人生の楽園」で取り上げられ、話題となった東京檜原村の手摘み茶畑から作られる戸田雅子さんのひのはら紅茶。

そもそもひのはら紅茶がどういったモノなのか気になりますよね~!

そして、ひのはら紅茶を作っている戸田雅子さんのことが気になっているという人も多いのではないでしょうか?

戸田雅子さんは、東京都杉並区出身で2020年7月現在で71歳となるのですが、元々は都立高校の国語教師だったそうです。

ただ、昔から田舎暮らしに憧れを抱いていて、2人の子供が成人し手が離れたことをキッカケに、都心から車で2時間も離れている東京都檜原村に移住したとのこと。

教師を退職するまでは、都立高校まで2時間かけて通っていたそうです。

そんな戸田雅子さんが檜原村に移住してから、イノシシが村の畑を荒らすという出来事が起こったのです!

しかも、彼女の住む家のやぶがイノシシにとっては絶好の隠れ家となっていたのですよね。

そのため、周囲の住人から”なんとかしてほしい!”という要望があり、やぶを切ることを決断したとのこと。

いざやぶを切ってみると、そこは茶畑だったそうなのです!

実は、檜原村は元々茶畑がたくさんあった土地で、戸田雅子さんの家の近くのやぶも茶畑だったということなのですよね~。

檜原村といえば、以前は日本茶を生産する農家が多かったそうなのですが、高齢化に伴い次第に生産者が減少していき、荒れた状態になっていたということなのです。

ただ、その茶畑はまだ生きていて、剪定したことで見事に再生したのです!

出典:https://twitter.com/hashtag/

そして、2年後には新芽が出始めたとのこと。

それを知った近所の清水ヒロ子さんが、”一緒にお茶を作ろう!”と戸田雅子さんに声をかけたそうなのですよね。

実は、清水ヒロ子さんは子供の頃からお茶を作っていたため、お茶作りの知識と経験を持ち合わせていたのです!

ただ、清水ヒロ子さんだけでなく、檜原村で紅茶作りをするというのは初めての試みだったとのこと。

そのため、最初は試行錯誤の連続でなかなか納得のいく紅茶作りは出来なかったそうなのですよね。

それでも諦めることなく、戸田雅子さん達は独学で勉強したり、お茶の本場静岡に研修に行ったりしたそうなのです。

また、紅茶作りに関しては、檜原村にある喫茶店のマスターの幡野庄一さんに、お客さんに好まれる味を教えてもらったり、国産紅茶作りの第一人者と言われている村松二六さんから教えてもらったりしていたのですよ!

そして、2012年に自宅敷地内に紅茶作り専用の「檜原の茶工房」という工房を作り、ひのはら紅茶の生産を始めたとのことなのです。

出典:https://hinoharavillage.net/

ちなみに、戸田雅子さんが作るひのはら紅茶の茶葉は、無肥料・無農薬で育てられ全ての茶葉を手摘みしているとのこと。

ひのはら紅茶とは、偶然の発見と戸田雅子さん達の努力から生まれた紅茶だったということだったのです!

ひのはら紅茶の生産が話題になると、2015年にはひのはら紅茶を檜原村の村おこしにしようと本格的に乗り出したとのこと。

すると、「檜原雅子開墾団」というグループを作り、都心からやってきたボランティアの方々の協力を得て、檜原村の各地の茶畑を再生・整備し始めたのです。

今では檜原村の至るところに茶畑が存在し、茶畑から手摘みされた茶葉でひのはら紅茶が作られているということなのですよね~。

戸田雅子さんが作る東京檜原村の手摘み茶畑のひのはら紅茶は、出来るまでにこれだけの経緯があったということなのです!

出来るまでの経緯を知ったら、ますますひのはら紅茶が気になってしまいますね(笑)。

【お試しジャスト1000円】 かつお節 粉かつぶし 1袋 90g 1000円 手火山 造り 鰹節 焼津 静岡 やまじゅう ふりかけ 健康食 無添加 縁起物 かつおぶし ギフト 出汁 だし 味噌汁 鰹 かつお 粉 アミノ酸 人生の楽園
スポンサーリンク

 

東京檜原村の手摘み茶畑・戸田雅子さんのひのはら紅茶の購入方法は?

出典:http://www.yamabukiya.net/shopdetail/000000000210/

東京檜原村の手摘み茶畑の茶葉から作られた、戸田雅子さんのひのはら紅茶。

先ほどは、ひのはら紅茶ができるまでの経緯を紹介しましたが、ひのはら紅茶はどこで購入できるのでしょうか?

ひのはら紅茶の購入方法が気になりますよね~。

そこで、戸田雅子さんのひのはら紅茶の購入方法を調べてみました!

どうやら、ひのはら紅茶は”やまぶき屋”というオンラインショップで購入できるようです。

やまぶき屋オンラインショップ

やまぶき屋とは、檜原村の特産品通販のオンラインショップで、ひのはら紅茶だけでなくひのはら紅茶を使用したアイス(ミルクティー)も販売されていました。

以前は、他のオンラインショップでも購入できたようですが、今現在はやまぶき屋のオンラインショップのみでの販売になっているようですね。

ちなみに、ひのはら紅茶の値段は21gで540円で購入できるようですよ~。

こちらのお店ではひのはら紅茶を使用したミルクティーパンも販売されているようですよ!

また、ひのはら紅茶の購入方法ではありませんが、戸田雅子さんは「ひのはら紅茶を楽しむ会」というのを開催されていて、この会では東京檜原村で作られたひのはら紅茶を多くの人に知ってもらうために、ひのはら紅茶を使ったお菓子の紹介や試食、周辺の散策を行っているとのこと。

2019年に開催された「ひのはら紅茶を楽しむ会」は、会費3,500円でお土産にひのはら紅茶が付いてくるようですよ!

2020年の秋には、ツアーを出したいという声も上がっていました。

2020年の開催予定はまだ発表されていないようですが、もし開催されるようなら東京檜原村に訪れて体験してみるのもアリかもしれないですね~。

スポンサーリンク

東京檜原村の手摘み茶畑・戸田雅子さんのひのはら紅茶の口コミは?

出典:https://www.yomiuri.co.jp/life/travel/tabiyomi/20181105-OYT8T50082/

東京檜原村の手摘み茶畑の茶葉で作られたひのはら紅茶の購入方法がわかったところで、気になるのはひのはら紅茶の口コミではないでしょうか?

ひのはら紅茶は”優しい味の紅茶”と言われているようですが、実際の口コミがどうなのか気になります!

そこで、実際にひのはら紅茶を利用された方の口コミを、Twitterで調べてみました。

ひのはら紅茶の口コミには、こんな意見・感想がありましたよ~。

ひのはら紅茶の口コミで目に付いたのが、やはり”優しい味”という口コミでしたね!

ひのはら紅茶と他の紅茶との違いは、この優しい味にあるのかもしれないです。

こちらの口コミは、ひのはら紅茶の味の感想については書かれていませんでしたが、”今まで飲んだどんな紅茶とも違う”という衝撃の口コミでした。

ひのはら紅茶が東京の味かはわかりませんが、それだけ気品のある味わいだったということなのではないでしょうか?

こちらの口コミは、ひのはら紅茶だけでなく檜原村の特産品の「薫はちみつ」を付けたトーストまで・・・。

ひのはら紅茶と薫はちみつのトーストは、最高の朝食だったようですよ!

こうしてひのはら紅茶の口コミを見てみると、紅茶好きではなくても一度は試してみたいと思うのではないでしょうか?

全て手作りのひのはら紅茶は、とても貴重・希少な紅茶だと思いますよ~。

戸田雅子さんには、これからもおいしいひのはら紅茶を作り続けてもらいたいですね!

コメント