茨城県那珂市「ゆめ工房・暖」山﨑明子・克己夫婦の漬物とピクルスが評判!【人生の楽園】

カフェ・レストラン・グルメ





茨城県那珂市で「ゆめ工房・暖」を営む山﨑明子・克己夫婦が人生の楽園に出演されます。
元々、夫である克己さんが東京で働いていたため東京暮らしをしていたそうですが、義母の介護のために克己さんの故郷・茨城県那珂市に移住されたそうです。

「ゆめ工房・暖」は克己さんの定年退職後に務めた直売所から漬物販売をしてみないか?と声がかかり、オープンされたお店だそうです
どんな漬物をを作っているのか調べてみました。

山崎さんの「ゆめ工房DAN」が買える場所はどこに?

20151219_04

ふれあいファーム芳野
住所 〒311-0133 茨城県那珂市鴻巣2090
TEL.029-295-8155
営業時間 4/1~9/30 9:00 – 18:00
10/1~3/31 9:00 – 17:30

その他の入手場所としては、下記の場所になります。

長砂&芳野直売所
JAにじのなか
ひたちなか市カスミ馬渡店
太田市民市場
水戸市クルート
水戸市スーズカフェ
水戸市はなとこ

漬物屋を初めて、5年以上たつという山崎明子さん・克己さんの美味しいピクルス。

使っている野菜は無添加の野菜のようで、とても野菜の味が甘くて濃く、だしを少し効かせてあるようです。
漬けてあるものの種類には、長芋・きゅうり・大根・ごぼう・豆の漬物など幅広い種類の野菜を漬物やピクルスにされているそうです。

20151219_01

また、イベントなどでも積極的に参加されているようで、千波湖せせらぎ広場で行われた「世界の朝ごはん」というイベントや、歴史館まつり 雑貨マーケットにも出店されたことがあるようです。

漬物屋を始めたきっかけはなんだったの?

茨城県の那珂市は東京にも近いため、通勤などでアクセスも便利な場所にあるそうですが、そんな住宅街の一角で「ゆめ工房・DAN」を始めた山崎さん夫婦。

20151219_03

夫である克己さんは、職業柄か単身赴任が多かったそうで、子育てや介護を明子さん一人で行っていたそうです。

明子さんは55歳の時に突然、病気になってしまったそうで、「何かを残したい」と思っていた頃、夫である克己さんの勤めていた直売所から「漬物販売をしないか?」という声がかかったそうです。

20151219_02

そんなきっかけから始まり、2010年に夫婦で漬物・ピクルス作りを始め、「ゆめ工房・暖」をオープンさせることになったそうです。

定年を超えても、何かをやってみたい!と思えるような人生は素敵ですよね!
家族と仲間が支えてくれる漬物作りだそうですで、商品にもたくさんの愛情を感じます。

人生の楽園ではそんな山崎さん夫妻の生活を紹介されるそうです。
気になる方はぜひ放送をチェックしてみてくださいね!

コメント