蝶野正洋の現在は?ドイツ人妻と国際結婚!実は性格がいい人?【ライオンのごきげんよう】

スポーツ選手





蝶野正洋さんが、11/4のフジテレビ「ライオンのごきげんよう」に出演されます。
プロレス好きの女性が増えているということで、蝶野正洋さんと!長与千種さんが、プロレス話をしてくれるそうです。

リング以外の話や、私生活など気になりますね!
今回は蝶野正洋さんにスポットを当てて調べてみました。

蝶野正洋さんのプロフィール

写真 2015-11-04 12 04 47

名前 蝶野 正洋(ちょうの まさひろ)
生年月日 1963年9月17日
出身地 東京都三鷹市
出身校 東京都立永山高等学校 卒業
出身校 神奈川大学 中退
身長 186cm
体重 95kg
リングネーム 蝶野正洋/マサ・チョーノ/マサ・ヒロ・チョーノ
ニックネーム 黒のカリスマ

・実は生まれがワシントン州シアトルであり、帰国子女である
・高校生時代はサッカーと暴走行為に明け暮れた

父親が大手の製紙会社であり、仕事の関係上ワシントン州シアトルで生まれたという蝶野さん。
2歳まで外国ぐらしをしていたそうですが、意外な経歴でびっくりです。
プロレスには大学時代に新日本プロレスの新弟子試験に合格したため、大学に籍をおいたまま入門されたそうです。両親が大学に行け!とうるさかったそうで、2浪した後に受かった神奈川大学だったそうですが、結局中退されたそうです。

奥さんはドイツ人!国際結婚した蝶野さん

奥さんとの出会いは、24歳でスコットランドへ留学したのがきっかけなんだそうです。

写真 2015-11-04 12 05 56

ドイツでプロレスの勉強をするために武者修行に出かけたそうなんですが、ホームパーティーで後の妻である、マルティーナさんに介抱されたのが出会いなんだそうです。

日本帰国時に会社に内緒で恋人だったマルティーナさんを連れて帰ってきたそうなんですが、その後、結婚するにあたって母親に大反対されてしまったそうです。

しかし、蝶野さんがプロレスで名を残すことができたのも実は妻であるマルティーナさんのおかげなんだそうで、あの「黒のカリスマ」の衣装を作ったのは奥さんだったそうなんです。

そのため、蝶野さんは奥様に頭が上がらないそうです。
言葉の壁や生まれが違っても心が通じあっているのが感じられて素敵ですよね!

強面だが実は性格がいい?!

悪役レスラーとして活躍していた蝶野さんだけに、やんちゃなイメージがありますが、意外と家族思いだったり、礼儀正しいいい人だったりします。

強面の蝶野さんにギャップ萌えです。



人相が悪いなと言いながらパパ友会とか微笑ましいです。

ツイッターだとなぜか、かわいらしく感じてしまう蝶野さん。
ギャップがあって素敵ですよね!

ライオンのごきげんようではどんな話をしてくれるのでしょうか?
気になる方はぜひ放送をチェックしてみてくださいね!

コメント