【青梅のリヤカー】幻のケーキ屋の通販や店の場所は?口コミは?久保田哲のシフォン/ノンフィクション

ノンフィクション




東京の青梅を中心に、奥多摩や登山口などリヤカーを引っ張りながら神出鬼没に現れる幻のケーキ屋「ちゃんちき堂」。

”青梅のリヤカー”と言えば、「ちゃんちき堂」の久保田哲さんのことだとわかってしまうほど有名なのです!

そんな幻のケーキ屋「ちゃんちき堂」の久保田哲さんが、2021年1月17日放送の「ザ・ノンフィクション」に登場するとのこと。

そこで、今回は”青梅のリヤカー”こと久保田哲さんと「ちゃんちき堂」をピックアップしたいと思います!

”青梅のリヤカー”として知られてる幻のケーキ屋「ちゃんちき堂」とはどんなお店なのか、通販やお店の場所はどこなのか、久保田哲さんが作るシフォンケーキの口コミなど紹介していきますよ~。

”青梅のリヤカー”こと久保田哲さんとは、一体どんな方なのでしょうか?

青梅のリヤカー?!幻のケーキ屋とは?

出典:https://www.instagram.com/p/CAGxmCElsP-/

”青梅のリヤカー”と親しまれ、幻のシフォンケーキ屋さんと話題になっている久保田哲さんの「ちゃんちき堂」。

初めて聞いた人にとっては、”青梅のリヤカー!?幻のケーキ屋とは?”となっているのではないでしょうか?(笑)

そこで、久保田哲さんが「ちゃんちき堂」をやることになった経緯を紹介しつつ、”青梅のリヤカー”と呼ばれる所以や、幻のシフォンケーキ屋として話題になっているのか紹介していきましょう~!

まず、久保田哲さんは大学卒業後、ケーキ屋とは全く無縁と言えるIT関連の会社に勤めていたのですが、会社の人間関係が原因で鬱病を患ってしまったとのことです。

その鬱病が原因で、彼は会社を一時休職していたのですが、症状は改善することがなかったために、やむなく会社を退職することに・・・。

鬱病も改善せず、働くこともできなくなってしまった久保田哲さんは、当時かなり落ち込んでいたそうです。

そんな彼に、久保田哲さんの妻・かおりさんの母親が、1年をかけてレシピを追究し続けて完成されたシフォンケーキを焼いてくれたのですよね~。

元々、甘い物が好きだった久保田哲さんなのですが、シフォンケーキだけは嫌いだったのです。

ただ、妻・かおりさんの母親が作ったシフォンケーキだけはびっくりするぐらい美味しかったそうなのですよね!

シフォンケーキを食べた久保田哲さんは、”これは絶対売れるし、みんなに食べてほしい!”と思い、その場でかおりさんの母親に”これ、売りましょう!”と提案したとのこと。

これがシフォンケーキ屋「ちゃんちき堂」のはじまりだったのです。

当初は、久保田哲さんのブログでシフォンケーキの宣伝をして、オンライン通販で販売していたのですが、鬱病を患っている久保田哲さんとしては、ただ家の中でじっと待っているというのが辛かったのです。

もちろん、自身のお店を持つことも考えていたそうなのですが、多種多様なお客さんが来るお店でシフォンケーキを販売するというのは、自分にとってはかなり負担が大きいと感じていたとのこと。

そこで思いついたのが、”リヤカーで移動販売する”という手段だったのです!

出典:https://www.instagram.com/p/CFTTB2OpRmr/

実は、久保田哲さんは会社員時代に、会社の社長から誘われて山に登ったことがあり、その時に登山にハマってしまったそうなのです!

鬱病を患ってからも、山を訪れた時だけは気持ちが楽になり、症状も緩和されていたというのですよね。

それをキッカケに、久保田哲さんはどんどん登山にのめり込んでいき、”将来的にはエベレストを目指そう!”と、毎朝走ったりトレーニングのつもりでトレランのレースに出たりしていたとのこと。

ただ、いきなり体に負荷をかけてしまったことで、久保田哲さんは膝を壊してしまったのです。

そのため、リヤカーを引きながら移動販売するというのは、有酸素運動や脚のリハビリにもなるという利点があったのですよね~。

実際に、シフォンケーキをリヤカーに積み、東京の青梅を中心に移動販売をスタートされたのです!

ですが、販売当初は普通の服装でリヤカーを引いていただけだったために(特に声を出すこともなく)、全く売れなかったとのこと。

それから、ちょっと目立つような服装でリヤカーを引き始めると、青梅の人達は足を止めてくれるようになり、徐々にシフォンケーキ屋としての認知度が高まり、売れるようになったというのです。

そして、毎日のように青梅でリヤカーを引いてシフォンケーキを販売していたことで、久保田哲さんは”青梅のリヤカー”と呼ばれるようになったそうなのですよ!

出典:https://hyakkei.me/articles-903/

では、久保田哲さんの「ちゃんちき堂」のシフォンケーキは、なぜ『幻のケーキ屋』と話題になったのでしょうか?

実は、販売当初は青梅を中心にリヤカーを引いてシフォンケーキを販売していたのですが、その後は青梅だけでなく奥多摩や登山口など歩いて行ける範囲であれば、平気で10km、20kmでも移動して販売していたのです。

さらに、移動販売しているルートは特に決まっていたわけではなく、久保田哲さんのその日の気分で行く場所・行くルートは変わっていたのですよね~。

そのため、「ちゃんちき堂」のシフォンケーキが食べたいと思っても、久保田哲さんがどこでリヤカーを引いて移動販売しているのかわからなかったのです!

買いたくても買えないケーキ屋というところから、久保田哲さんの「ちゃんちき堂」は『幻のケーキ屋』と話題になったとのことなのですよ。

『幻のケーキ屋』と話題になってからは、”「ちゃんちき堂」のリヤカーに出会うと、いいことがある!”なんて噂も流れているとか・・・(笑)。

ちなみに、久保田哲さんが引いているリヤカーは「チキチキ5(ファイブ)」と命名されていて、このリヤカーに出会うには運が必要だと言われているようですね!

当日の行先やルートが知らされることはないのですが、久保田哲さんのSNSには行先やルートに関するヒントが投稿されることもあるとのこと。

てつさん (@chanchikido) / Twitter

ちゃんちき堂 (facebook.com)

”青梅のリヤカー”に出会い、幻のシフォンケーキを購入するには、久保田哲さんから投稿されるヒントと、彼の行動パターンを想像するしかないのでしょうね(笑)。

スポンサーリンク

 

幻のケーキ屋の通販や店の場所は?

出典:https://www.instagram.com/p/CHBptvUgjn4/

”青梅のリヤカー”と呼ばれ、幻のケーキ屋と話題になっている理由がわかったところで、気になるのは「ちゃんちき堂」のシフォンケーキの購入方法ですよね~!

正直、リヤカーを引いて移動販売している久保田哲さんに出会えるというのは、それほど容易いことではなさそうです(笑)。

また、青梅近辺に住んでいる方なら可能性はあると思いますが、県外の方はまず難しいでしょう。

そこで気になったのが、「ちゃんちき堂」のシフォンケーキは通販で購入することが可能なのかどうかではないでしょうか?

通販で購入できるかどうか調べてみたところ、「ちゃんちき堂」の公式通販サイトで購入することが可能でした!

ちゃんちき堂 | シフォンケーキ専門店 (official.ec)

公式通販サイトでは、下記のシフォンケーキがホールで販売されているようです。

出典:https://chanchikido.official.ec/

  • プレーンシフォン 2,100円
  • ハニココシフォン 2,400円
  • アールグレイシフォン 2,400円
  • チョコレートシフォン 2,400円
  • マンデリンシフォン 2,400円
  • 黒豆シフォン 2,400円

上記のシフォンケーキ以外に、季節限定のシフォンケーキが販売されているようですね!

2021年1月現在は、大吟醸酒粕シフォン(2,400円)が販売されていましたよ~。

「ちゃんちき堂」のシフォンケーキが、通販で購入できることがわかりましたが、「ちゃんちき堂」はお店もオープンされているとのこと。

お店をオープンされているのであれば、「ちゃんちき堂」のお店の場所がどこにあるのか気になりますよね?

調べてみたところ、「ちゃんちき堂」のお店の場所は下記となります。

  • 店名:ちゃんちき堂ひみつ工場
  • 住所:東京都青梅市塩船63-8
  • TEL:080-5491-4400
  • 営業日:火曜日 水曜日 土曜日 日曜日
  • 営業時間:12時~18時
  • 休日・月曜日 木曜日 金曜日

「ちゃんちき堂ひみつ工場」の店構えはこんな感じです!

出典:https://www.instagram.com/p/CJ8s7YlB2Vj/

お店の場所はわかったのですが、実はひみつ工場というだけあって、簡単にはお店の場所に辿り着くことはできないそうなのです(笑)。

お店の場所に辿り着くには、お店の場所が記されたお手製の地図を見ながら行くことになるとのこと。

無事にお店に辿り着けた人だけが、シフォンケーキにありつけるということなのです!

ただ、これは久保田哲さんの遊び心であって、もし地図でお店に辿り着けない時は、お店に連絡してもらえたら案内してくれるそうですよ(笑)。

また、「ちゃんちき堂」のシフォンケーキは、『レンタルカフェ CAFEころん』でも食べることができるとのこと。

『レンタルカフェ CAFEころん』のお店の場所が下記となります。

  • 店名:レンタルカフェ CAFEころん
  • 住所:東京都青梅市本町117-12
  • TEL:070-2185-0092
  • 営業日:月曜日~水曜日 金曜日~日曜日
  • 営業時間:11時~18時
  • 休日:木曜日

『レンタルカフェ CAFEころん』の店構えはこんな感じです!

出典:https://www.instagram.com/p/CDVRaNCJpTm/

店内はとてもおしゃれなカフェとなっていますね~!

「ちゃんちき堂ひみつ工場」とは違い、『レンタルカフェ CAFEころん』のお店の場所は、とても分かりやすい場所にあるようですよ(笑)。

出典:https://www.instagram.com/p/CFTgZ3LDRFa/

通販サイトで購入するも良し、「ちゃんちき堂ひみつ工場」や『レンタルカフェ CAFEころん』のお店で購入するも良し、運試しも兼ねて”青梅リヤカー”の久保田哲さんを探して購入するもアリですね!

スポンサーリンク

 

久保田哲のシフォンケーキの口コミは?

出典:https://www.instagram.com/p/B-j2R9eD2hc/

通販での購入方法や、お店の場所がわかったところで、まだ久保田哲さんのシフォンケーキを食べたことがない方々が気になっているのは、シフォンケーキの口コミではないでしょうか?

幻のケーキ屋と話題になっていますが、それはシフォンケーキの口コミではないですからね~。

そこで、ここでは久保田哲さんのシフォンケーキの口コミを紹介したいと思います!

こちらの口コミの方は、青梅の商店街で久保田哲さんが引いているリヤカーに遭遇したとのこと。

初めて「ちゃんちき堂」のシフォンケーキを購入されたそうですが、フワフワで甘さ控えめで美味しかったそうですよ!

”次はもっと買いたい!”という口コミが、満足度を表しているのではないでしょうか?

こちらの口コミの方は、季節限定のパイナップルシフォンを購入されたようですね~。

なかなか珍しいパイナップルシフォンケーキは、めちゃくちゃ美味しかったようですよ!

”こんな素敵なシフォンケーキに出会えてハッピーです!”という口コミは、最高の褒め言葉ですね!

こちらの口コミの方は、リヤカーで移動販売している久保田哲さんに遭遇したようですね。

口コミの方が発見した時には、すでに人だかりができていて大人気だったとのこと!

ふわっふわでおいしいシフォンケーキを堪能したようですよ~。

 

この投稿をInstagramで見る

 

nuts_bomb*_-(@nuts_bomb_)がシェアした投稿

こちらの口コミの方は、イベントに出店されていた「ちゃんちき堂」で3種類のシフォンケーキを購入されたとのこと。

最初に食べたレモンシフォンは、甘さ控えめでレモンピールがアクセントになっていたようですよ~!

苦みが少ないので、お子様でも問題なく食べれるというのは嬉しいですね!

数種類の味のシフォンケーキが味わえるのも、「ちゃんちき堂」の魅力です。

こうやって実際に食べた方の口コミを見たら、今すぐにでも「ちゃんちき堂」のシフォンケーキが食べたくなりますね(笑)。

久保田哲さんが引くリヤカーに遭遇したいです!

コメント