カフェおきもと(久保愛実)の場所や口コミは?メニューや料金は?【人生の楽園】

人生の楽園





2020年10月4日に東京国分寺市にオープンした洋館と和館がある『カフェおきもと』。

その『カフェおきもと』の管理人・久保愛実さんが、2020年11月14日放送の「人生の楽園」に出演されます!

オープン初日から行列が出来ている『カフェおきもと』とは、一体どんなカフェなのでしょうか?

そこで、今回は『カフェおきもと』と管理人の久保愛実さんをピックアップしていきたいと思います。

久保愛実さんのwiki風プロフィールをはじめ、『カフェおきもと』の場所や口コミ、気になるメニューや料金を紹介していきますよ~!

こんな素敵なカフェは日本全国でもなかなかないのでは!?

カフェおきもと管理人・久保愛実のwiki風プロフィール!

まずは、『カフェおきもと』の管理人・久保愛実さんのことを知ってもらうために、wiki風プロフィールから紹介していきましょう!

出典:http://asacoco.jp/topnews/

  • 本名:久保 愛実(くぼ なるみ)
  • 生年月日:1966年or1967年生まれ
  • 年齢:53歳(2020年11月現在)
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 最終学歴:レコール・バンタン専門学校卒業
  • 家族構成:夫(幸祐) 娘2人
  • 職業:『カフェおきもと』のオーナー

以上が、久保愛実さんのwiki風プロフィールとなります。

神奈川県横浜市出身の久保愛実さんは、医療予備校の職員をされている時に、そこに生徒として通っていた夫の幸祐さんと出会い結婚されています。

そして、久保愛実さんと夫・幸祐さんとの間には娘さんが2人いるとのこと。

その後、夫・幸祐さんの勤務する病院が近いということで、国分寺市に一軒家を購入し17年前に引っ越しされているのですよね~。

その引っ越し先の近所にあったのが『沖本邸』という洋館と和館、そして庭園を含めた600坪もある邸宅だったのです!

そこに住んでいたのが、当時80歳前後だった沖本京子さんと智子さんの姉妹だったのですよね。

姉の京子さんは、東京女子医科大学卒業で東大の大学院で博士号を取得され、医師として働いていたのですが、彼女は神経内科女医の第一号だったとのこと。

そして、妹の智子さんは自宅でピアノ教室を開いていたそうですよ~。

沖本姉妹は身内も他におらず、近隣住民との付き合いもほとんどなかったのですが、引っ越しの挨拶に訪れた久保愛実さんと出会うことに・・・。

それからは、久保愛実さんが総菜を差し入れたり、夕食やクリスマスパーティーに誘うなどして、親密な関係を築いていったのです!

時には、家族のように一緒に旅行に出かけることもあったそうですよ。

そんな中、沖本姉妹が90歳を超えると、次第に介護が必要になっていたのですが、その介護を久保愛実さんが無償でやってあげていたとのこと。

すると、久保愛実さんのことを信頼していた沖本姉妹は、2013年に姉の京子さんが病気で入院したのはキッカケに、彼女に”家を継いでほしい!”とお願いしたそうなのです!

実は、沖本邸とは昭和7年に建築されたという貴重な建物で、国登録有形文化財の『旧松本邸』などを手掛けた川崎忍さんが設計されたもので、国分寺市の調査で歴史的価値が認められた建物だったのですよね~。

その沖本邸を残したいという想いから、沖本姉妹は信頼できる久保愛実さんに家を継いでほしいと考えたのでしょう。

沖本姉妹の想いと沖本邸の価値を知った久保愛実さんは、沖本邸を相続したのですが、多額の改修費(1億円以上)がかかるため周囲からは取り壊しを勧められたそうなのです。

出典:https://www.instagram.com/p/CE52JCJgo2r/

ですが、”二人が大切にしてきた家だから、取り壊すのは忍びない”と自身の私財を投げうって2020年6月に沖本邸の改修工事を始めたというのですよね!

沖本姉妹の気持ちを大切にしたいというのはよくわかりますが、多額の改修費を自身の私財を投げうってまで、沖本邸を残そうと考えた久保愛実さんには驚かされます。

改修工事費については、クラウドファンディングで資金集めをしたという情報もありましたが・・・。

ただ、このままでは維持費と固定資産税などを捻出することができないため、久保愛実さんは沖本姉妹と相談しカフェを開店することにしたのですよね~。

そして、2020年10月4日に『カフェおきもと』がオープンしたのです!

出典:https://www.instagram.com/p/CF0sY1hFd_e/

カフェ経験の全くなかった久保愛実さんは、「レコール・バンタン専門学校」でカフェに必要な知識と技術を学び、同校の講師でフードコンサルタントの宮崎政善さんをシェフに迎えることに。

洋館に合うエキゾチックな洋食ランチや多様なスイーツ&ドリンクを提供されているのです!

実は、『カフェおきもと』を開業する前に難病を患ってしまった久保愛実さんは、一度は死を覚悟したものの”家を守り次に繋げたい”と改めて決意したそうですよ~。

沖本邸を久保愛実さんに託した沖本姉妹としては、これ以上ない喜びだったのではないでしょうか?

ただ、姉の京子さんは『カフェおきもと』がオープンするのを見届けることなく、97歳となった2016年に他界してしまったとのこと。

そして、妹の智子さんは99歳となり元気ではあるものの、現在は施設に入所されているそうです。

沖本姉妹としては、久保愛実さんという信頼できる人に沖本邸を託せたので、安心して残りの人生を謳歌していたのかもしれないですね!

現在は、『カフェおきもと』をオープンしつつ、国指定有形文化財の指定を目指して国分寺市と連携されているそうです。

『カフェおきもと』をキッカケに、沖本邸の存在を一人でも多くの方に知ってもらいたいですね~。

スポンサーリンク

 

カフェおきもとの場所や口コミは?

出典:https://www.instagram.com/p/CG32mAZpMoL/

洋館と和館、そして庭まである癒し空間まで提供している『カフェおきもと』。

久保愛実さんが『カフェおきもと』をオープンさせて経緯を知っただけでも、一度お店に行ってみたいと思いますよね~。

では、『カフェおきもと』の場所はどこにあるのでしょうか?

こちらが『カフェおきもと』の場所となります。

  • 住所:東京都国分寺市内藤2-43-9
  • TEL:042-572-1234
  • 営業日:月曜日 金曜日 土曜日 日曜日
  • 営業時間:11時~17時(※14時までがランチタイム、ラストオーダーは16時)
  • 定休日:火曜日 水曜日 木曜日

アクセス方法は、電車であればJR中央線沿線の国立駅で下車して、東に徒歩8分ほど移動すると『カフェおきもと』の場所に辿り着きます。

また、駐車場は5台ありますので、車でのアクセスも可能ですよ~!

では、『カフェおきもと』の気になる口コミはどうなのでしょうか?

先月オープンした大人気のカフェです。 今月も予約がもういっぱいとのことで、予約せず朝一で名前を書いて待つことにしました。 小一時間で通されましたが、呼ばれるのを待つ間もお庭を観賞していられるので、苦ではありませんでした。

民家を改造して造られているので、入り口で使い捨てスリッパに履き替え、靴を靴棚にしまって中に入ります。 ここは狭くて混雑時はもたつきます。 通された部屋は四人席のテーブル2つ、二人席のテーブル2つあり、奥にもう二部屋あるようです。

ランチメニューは三種類でオムライス、ハンバーグセット、カレーのセットで私はハンバーグを注文しました。 300円追加で自家製ケーキ半分を付け、ガトーショコラでした。 ドリンクは自家製レモネードにしました。 手作りの優しいお味でゆったりと時が流れます。 今度はデザートを食べに行きたいなと思います。

引用:https://www.google.com/maps/

こちらの口コミの方は、予約がいっぱいだったのですが、諦めきれず朝一から並んで待っていたとのこと。

1時間ほど待たされたようなのですが、庭などを観賞していたので待ち時間は苦にならなかったようですね~!

今回はランチメニューのハンバーグセットとケーキを注文されたそうですが、手作りの優しい味とゆったり流れる時間を満喫されたそうですよ。

こちらの口コミの方は、庭に咲いている季節の花や年代物の建物を楽しみつつ、彩り豊かな料理を堪能されたようですね~!

味は温かく優しい美味しさだったとのこと。

今までに体験したことのないランチタイムだったのではないでしょうか?

こちらの口コミの方は、3度目の来店でようやくランチを堪能できたとのこと。

庭の木のベンチに座っているだけで、とても幸せを感じたそうです!

料理だけでなく、お店の外観も楽しめるというのは『カフェおきもと』ならではの魅力ではないでしょうか?

こちらの口コミの方は、テラス席で料理を堪能されたようですね~。

『カフェおきもと』では、テラス席や洋館で食事をすることができるのですが、食事をする場所によって、また違った雰囲気が楽しめると思いますよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 土曜日、国分寺市の『カフェおきもと』に、彼氏と行きました。 . 10月4日に新しくオープンしたばかりの、地元で話題のお店です。 . ——————————————— . 【多摩地域のタウン紙・asacoco】 http://asacoco.jp/topnews/昭和初期の洋館と和館-竹林と雑木林に囲まれた . わたしは偶然、この記事を見つけ、このカフェの事を知りました。 . カフェのオーナーと建物の元の持ち主との出会いが、とても興味深いです。 . ——————————————— . 昭和初期に建築された歴史ある洋館と和館、竹林と雑木林の可愛いお庭、美味しいお料理、そして優しいスタッフさん達がいて、とても素敵なカフェでした。 . . P.S. トイレスリッパ事件の者です、すみません(汗) . . ——————————————— . This is one of our new favorite places. The restaurant opened in 4 October, 2020, but the house was built in 1932. . . #カフェおきもと #沖本邸 #洋館 #レトロ建築 #昭和レトロ #歴史的建造物 #下見板張り #下見板張り外壁 #コロニアル様式 #アーリーアメリカンスタイル #鍵 #古い鍵 #ネジ締り錠 #カフェ飯 #カフェランチ #洋館カフェ #カフェ巡り #レモネード #レモン #ハンバーグ #煮込みハンバーグ #ミネストローネ #おばんざい #バナナケーキ #黒糖バナナケーキ #黒糖 #陶磁器 #食器 #器 #器好き .

Kokemo(@mk4.spring)がシェアした投稿 –

こちらの方の口コミを見たらわかるように、2020年10月4日にオープンしたばかりの『カフェおきもと』ですが、すでに地元では話題になっているとのこと。

地元のタウン誌でも紹介されているようで、その記事を見て来店されているお客様も多いようですね~。

美味しい料理はもちろん、久保愛実さんはじめ優しいスタッフの対応にも大満足だったようですよ!

こちらの口コミの方は、オムハヤシを大絶賛されていました!

また、落ち着く空間に時間を忘れるぐらいまったり堪能できたようですね~。

そして、『カフェおきもと』が気に入ったようで、メニュー制覇を宣言していましたよ(笑)。

口コミを見てもらえたらわかるように、『カフェおきもと』は美味しい料理だけでなく、年代物の建物や庭、店内の雰囲気などトータルで楽しめるカフェということがよくわかります!

日本全国を見ても、こんなカフェはなかなかないのではないでしょうか?

いつかパワースポットとしても話題になるかもしれないですよ(笑)。

スポンサーリンク

 

カフェおきもとのメニューや料金は?

出典:https://cafeokimoto.wixsite.com/index

『カフェおきもと』を絶賛する口コミを見たら、今すぐにでも足を運びたいと多くの方が思ったでしょうね~。

口コミを見ていて気になったのが、”メニュー制覇”という口コミがありました。

メニュー制覇というぐらいなので、『カフェおきもと』には多数のメニューが提供されているということなのでしょう。

そこで、『カフェおきもと』が提供している料理やスイーツ、ドリンクのメニューを紹介したいと思います。

気になる料金もあわせてチェックして下さいね!

ランチメニュー

出典:https://cafeokimoto.wixsite.com/index/lunch-menu

牛肉のオムハヤシライス~ふわふわ卵に特製デミグラス~

料金:ドリンクセット 1250円

   スウィーツセット 1550円

出典:https://cafeokimoto.wixsite.com/index/lunch-menu

煮込みハンバーグとDELI盛り合わせ~ダッチオーブン提供~

料金:ドリンクセット 1450円

   スウィーツセット 1750円

出典:https://cafeokimoto.wixsite.com/index/lunch-menu

欧風カレーとキーマカレーのメリメロプレート

料金:ドリンクセット 1250円

   スウィーツセット 1550円

※各メニュー、ランチタイム以外でも単品で注文可能ですが、その場合、料金はドリンクセットと同じ料金となります。

また、ランチタイム時のサイドメニューと料金が下記となります。

  • 皮付フライドポテト~スウィートチリサワークリーム添え~  料金:650円
  • 本日のグリーンサラダ  料金:650円
  • ベーコンと小松菜の和風サラダ~人参ドレッシング~  料金:750円
  • 日替わりスープ  料金:250円

スウィーツ

出典:https://cafeokimoto.wixsite.com/index/lunch-menu

贅沢フルーツのフレンチトースト~アイスクリーム&果実のせ~

料金:パン2枚  1280円

   パン3枚  1680円

出典:https://cafeokimoto.wixsite.com/index/lunch-menu

クラシックチョコレートケーキ

料金:600円

出典:https://cafeokimoto.wixsite.com/index/lunch-menu

バスクチーズケーキ

料金:550円

出典:https://cafeokimoto.wixsite.com/index/lunch-menu

黒糖バナナケーキ

料金:600円

出典:https://cafeokimoto.wixsite.com/index/lunch-menu

ストロベリーチーズケーキ

料金:650円

出典:https://cafeokimoto.wixsite.com/index/lunch-menu

なめらかプリン

料金:450円

出典:https://cafeokimoto.wixsite.com/index/lunch-menu

ベリーベリーのマフィン

料金:600円

ソフトドリンク

出典:https://www.instagram.com/p/CF-skYLDz3c/

  • ブレンド  500円
  • アイスコーヒー  500円
  • カフェオレ  600円
  • カフェラテ  650円
  • カプチーノ  650円
  • アールグレイ  680円
  • アッサム  680円
  • 自家製ジャスミン  680円
  • 自家製ミントティ  680円
  • 自家製レモネード  550円
  • メロンソーダ~バニラアイスのせ~  600円
  • 自家製サングリア白(ノンアルコール)  680円
  • 自家製サングリア赤(ノンアルコール)  680円
  • ジンジャーエール  450円
  • オレンジジュース  450円
  • アップルジュース  450円
  • ウーロン茶  450円
  • 甘酒スムージープレーン  680円
  • 甘酒スムージーベリーベリー  750円
  • 甘酒スムージー小松菜  750円

アルコール

出典:https://www.instagram.com/p/CG4rTv2pW3E/

  • ハートランド小瓶  650円
  • レモンサワー  550円
  • ウーロンハイ  500円
  • ハイボール  500円
  • 自家製サングリア白  700円
  • 自家製サングリア赤  700円
  • グラスワイン白  500円
  • グラスワイン赤  500円
  • モヒート  630円
  • ジンバック  630円
  • ジントニック  630円
  • カシスオレンジ  630円
  • カシスウーロン  630円
  • カスシソーダ  630円
  • カンパリオレンジ  630円
  • カンパリソーダ  630円

表示している料金は全て『税抜料金』となります。

なので、上記料金にプラス税がかかると考えてもらえたらと思います。

こうやってざっとメニューを見ただけでも、かなり豊富なメニューとなっていますよね~。

このメニューを全部制覇しようと思ったら、顔を覚えてもらえるレベルの常連客になっているでしょう(笑)。

ただ、これだけ豊富なメニューがあるにもかかわらず、久保愛実さんはまだ新メニューを考案中とのこと。

今後も、久保愛実さんの新メニューは続々と増えていくのでしょうか?

『カフェおきもと』は何度訪れても飽きないカフェかもしれないですね!

コメント