【人生の楽園】浦農園(浦光夫)店の場所は埼玉のどこ?通販はある?有機野菜の口コミは?

人生の楽園




埼玉県さいたま市で、多品種少量栽培の農園『浦農園』を経営されている浦光夫さんと嫁の順子さん。

2020年12月26日放送の「人生の楽園」で、浦光夫さんと順子さんが経営している『浦農園』が取り上げられます!

そこで、今回は浦光夫さんと『浦農園』をピックアップしてみたいと思います。

浦光夫さんのwiki風プロフィールをはじめ、『浦農園』の場所が埼玉県のどこにあるのか、そして『浦農園』の有機野菜の口コミもチェックしていきますよ~!

また、『浦農園』の有機野菜が通販で購入できるのかも調査していきましょう。

浦光夫のwiki風プロフィール

まずは、『浦農園』を経営している浦光夫さんのことを知ってもらうために、wiki風プロフィールから紹介していきましょう!

出典:https://www.instagram.com/p/B_ls9WNpT3W/

  • 本名:浦 光夫(うら みつお)
  • 生年月日:1949年or1950年生まれ
  • 年齢:70歳(2020年12月現在)
  • 出身地:富山県
  • 最終学歴:大学卒業
  • 家族構成:嫁(順子)
  • 職業:農家
  • 勤務先:浦農園(経営者)
  • 趣味:野菜作り

以上が、浦光夫さんのwiki風プロフィールとなります。

浦光夫さんのプロフィールの中で気になったのが『家族構成』ですよね~!

嫁の順子さんとは、共通の知人を通じて知り合い交際・結婚に至ったのですが、埼玉県さいたま市に移住してきたのは浦光夫さんが45歳の時だったとのこと。

移住した理由は、当時勤めていた勤務先に通勤が便利だったためだそうです。

通勤が便利だという理由だけで移住してきたということを考えると、もしかしたらお二人の間には子供がいない可能性がありますよね。

もし、お二人の間に子供がいてまだ学生だったのであれば、埼玉県さいたま市に移住することで学校も転校する必要が生じたでしょうから!

もしくは、子供が成人して実家を出るタイミングで移住を決断したのかもしれないです。

お二人の間に子供がいるのかどうかは気になるところですね~。

また、今現在は『浦農園』を経営している浦光夫さんですが、意外だったのが大学在学中にフランスに留学していたという経歴を持っているということです!

留学中にフランス語も習得したようで、大学卒業後はその語学力を生かしてフランス系の企業に就職されたそうですよ。

ここで疑問なのが、フランス語が話せてそれを生かすためにフランス系の企業に就職した浦光夫さんが、なぜ『浦農園』を始めたのかですよね?

出典:https://www.instagram.com/p/BvL442ujjW7/

実は、浦光夫さんの実家は農家だったようで、彼は子供の頃から農業には興味を持っていたそうなのです!

定年退職を機に、第二の人生をどうするか考えた時”農家をやってみよう!”と思ったとのこと。

ただ、農家としての専門的な知識はなかったために、定年退職をした浦光夫さんは就農準備校に通い(1年8ヵ月)農業に関する勉強を開始したのです。

そこで、有機農業を実践する金子美登さんに弟子入りし、少しずつ納得のいく野菜が作れるようになったそうなのですよね~!

野菜作りに自信を持った浦光夫さんは、正式に『浦農園』として農業をスタートさせたのです。

ちなみに、浦光夫さんが経営している『浦農園』は、「多品種少量栽培」をウリにしている農家で、年間を通して約100種類もの野菜たちを夫婦二人で栽培しているのですよ!

年間で約100種類ということは、平均して1つの季節で約30~35種類の野菜を栽培しているということになりますね。

そんな『浦農園』は、合計で1500㎡の広さを夫婦二人で管理し、有機野菜・無農薬野菜にこだわって栽培しているそうです。

少量栽培とはいえ、多品種を扱うだけでも手間暇がかかっていると思うのですが、その上有機野菜・無農薬野菜にこだわっているというのが凄いですよね~!

そのため、『浦農園』の野菜の高評価を得ていて、今現在ではさいたま市内のレストランでも使用されているそうですよ!

スポンサーリンク

 

浦農園(浦光夫)の店の場所は埼玉のどこ?

出典:https://www.instagram.com/p/BvL442ujjW7/

浦光夫さんと嫁の順子さんの夫婦二人で経営している『浦農園』。

1500㎡の畑で、年間通して約100種類の野菜を栽培しているということですが、『浦農園』の場所は埼玉県のどこら辺にあるのでしょうか?

気になったので、『浦農園』の場所を調べてみることに・・・。

調べてみると、『浦農園』の場所は「埼玉県さいたま市西区宝来」と紹介されていました!

1500㎡もある畑なので、場所の細かい住所までは案内されていないようですね。

ただ、『浦農園』は自宅の近くにあると思うので、場所としては地図の周辺になるのではないかと推測しています!

ちなみに、浦光夫さんはさいたま市でフリーシェフをされている小浦貴史さんと、「農業体験ツアー”という合同企画を開催されているとのこと。

 

この投稿をInstagramで見る

 

木曽農園 Organic farm(@farm_kiso)がシェアした投稿

この農業体験ツアーでは、『浦農園』での農業体験(収穫や植え付けなど)とシェフの小浦貴史さんのお弁当がセットになった農業体験ツアーなのです!

『浦農園』で野菜に触れ、農業体験の後にその野菜たちを使った小浦貴史さんのお弁当が堪能できるのですよ。

2019年11月11日に開催された農業体験ツアーが第4回目だったとのこと。

2020年は新型コロナウイルスの影響で、ツアーが開催されていないのかもしれませんが、”農業の楽しさを伝える”ことも浦光夫さんにとっては楽しみの一つとのことなので、今後も農業体験ツアーは開催されていくのではないでしょうか?

ちなみに、農業体験ツアーに参加される方は、直接『浦農園』の場所に集合するのではなく、JR指扇駅に集合して移動するそうです。

そのため、『浦農園』の正確な場所がわからなくても大丈夫ということですね(笑)。

スポンサーリンク

 

浦農園の有機野菜の口コミは?通販はある?

出典:https://www.instagram.com/p/CDhrO9-FCYD/

農業体験ツアーも気になるところですが、浦光夫さんが経営している『浦農園』のことを知った方は、『浦農園』の有機野菜の口コミが気になっているのではないでしょうか?

そこで、ここでは『浦農園』の有機野菜の口コミを調べてみることに・・・。

こちらが『浦農園』の有機野菜の口コミです!

こちらの口コミの方は、『浦農園』のブロッコリーとほうれん草を購入されたとのこと。

”生のままでもうまい”という口コミは、有機野菜ならではの口コミと言えますよね~!

それだけ、浦光夫さんが栽培している有機野菜は、新鮮で美味しいということなのでしょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sanae Kamoda(@sanae_kamoda)がシェアした投稿

こちらの口コミの方は、3種類のお野菜を購入されたとのこと。

この口コミで衝撃的だったのが、真ん中に1本丸ごと置かれている人参です(笑)。

”あまりにも美味しそうなので、丸かじりする事にした”とのことです!

これも、有機野菜だからこそできる食べ方ですよね~。

たったこれだけの口コミで、浦光夫さんの野菜がどれだけ新鮮で美味しい野菜なのか、十分に伝わったのではないでしょうか?

SNSに投稿されている口コミはそれほど多くはなかったのですが、さいたま市内のレストランのシェフが、わざわざ”浦光夫さんの野菜を使いたい!”と『浦農園』を訪れるぐらいなので、これが一番の口コミと言えますよね~!

こんな口コミを知ってしまったら、野菜好きの方は”一度は食べてみたい!”と思うのではないでしょうか?

『浦農園』の有機野菜が通販でも購入可能なのか気になるところです。

そこで、『浦農園』の有機野菜が通販で購入できるのか調べてみました!

調べてみたところ、どうやら通販での販売はされていないようですね~。

おそらく、多品種少量栽培しているため、通販で販売できるほどの収穫は見込めないのだと思います。

また、『浦農園』の有機野菜は元々近所で販売したり、トラックで移動販売していたとのこと。

そこから高評価を得て、さいたま市のレストランに卸したり、「路地裏ガレージマーケット」で販売されたりしているようですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

浦光夫(@m.ura_noen)がシェアした投稿

それ以外にも、定期的にさいたま市内のレストラン前で販売もされているとのこと。

実際に、このレストランでは料理の野菜に『浦農園』の野菜を使用していますからね!

野菜の販売もかなり好評のようですよ~。

また、不定期ではありますが、地元の「マルシェ」で販売していることもあるようです!

浦光夫さんとしては、通販などで販売ルートを拡大するというよりも、さいたま市内の人々に新鮮で美味しい野菜を食べてもらいたいという気持ちなのではないでしょうか?

さいたま市内に行かれることがあれば、ぜひ『浦農園』の野菜の販売もチェックしてみて下さいね~。

コメント