平坂寛の結婚や経歴は?イケメン?過去や学歴・年収は?【情熱大陸】

芸能人プロフィール





「有吉弘行のダレトク!?」でお馴染みとなった”モンスターハンター”こと生物ライターの平坂寛さん。

2018年8月26日放送の「情熱大陸」に密着されたことで、平坂寛さんの知名度は一気に上がったことでしょうね!

生物ライターの平坂寛さんとは、一体どんな人物なのでしょうか?

そこで、今回は生物ライターの平坂寛さんをピックアップしてみたいと思います!

平坂寛さんのwiki風プロフィールをはじめ、経歴や学歴、彼女の存在や結婚事情について紹介していきますよ~。

また、平坂寛さんはイケメンと噂されているようですが、果たしてその噂は本当なのでしょうか?

気になる年収もチェックしてみたいと思います!

 

平坂寛のwiki風プロフィール!経歴や学歴は?

まずは、生物ライターの平坂寛さんのことを知ってもらうために、wiki風プロフィールから紹介していきましょう!

出典:https://twitter.com/hirahiroro

  • 本名:平坂 寛(ひらさか ひろし)
  • 生年月日:1985年生まれ
  • 年齢:34歳or35歳
  • 出身地:長崎県
  • 身長:176cm
  • 体重:74kg
  • 血液型:B型
  • 最終学歴:筑波大学大学院生命環境科学研究科卒業
  • 家族構成:両親(父親 母親)
  • 職業:生物ライター モンスターハンター 講師 黒潮生物研究所客員研究員
  • 所属会社:モンスターズ株式会社(Monsters Pro Shop)

以上が、生物ライターの平坂寛さんのwiki風プロフィールとなります。

平坂寛さんのwiki風プロフィールの中で、生年月日の”年”は公表されていますが、”月日”だけは公表されていませんでした!

そのため、2020年現在誕生日を迎えているかは定かではありませんが、誕生日を迎えると年齢が35歳ということになりますね。

また、家族構成についてですが、”魚を家族4人分取って帰った”という過去のエピソードがあったので、もしかしたら平坂寛さんには兄弟(姉妹)がいるのかもしれないです。

職業に関しては、”生物ライター”という肩書以外にも、モンスターハンターや講師、さらには黒潮生物研究所客員研究員という肩書まであるようですね!

そんな平坂寛さんの学歴や経歴はどうなっているのでしょうか?

出典:https://s.resemom.jp/article/img/2017/10/03/40660/181697.html

まず、学歴についてですが、プロフィールで紹介した通り最終学歴は”筑波大学大学院生命環境科学研究科卒業”となります。

では、高校や大学はというと、高校は出身地の長崎にある長崎北高校で、大学は沖縄県にある琉球大学理学部海洋自然学科に進学されたとのこと。

ちなみに、彼が琉球大学を選んだ理由は、琉球大学なら”熱帯の生物を知ることが出来るから”だったそうです!

琉球大学で熱帯生物について学んだ平坂寛さんは、さらに生物の研究・勉強をするために、筑波大学大学院に進学したということなのですね~。

平坂寛さんの学歴は、まさに生物ライターとしての平坂寛さんを物語っているような学歴ですよね(笑)

では、大学院卒業後の平坂寛さんの経歴はどうなのでしょうか?

出典:https://www.youtube.com/watch?v=pB–SuF_qF4

まず、平坂寛さんが生物に興味を持ち始めたのは子供の頃で、彼の父親が自然が好きだったために、よく網で魚を獲ったり昆虫を捕まえたりしていたそうなのです。

そして、小学5年生の頃に釣りにハマったそうなのですが、ブラックバスを釣った際に父親が釣ったブラックバスと少し違ったことから、”食べてみたら美味しいのかな?”という好奇心が生まれたとのこと。

それ以来、さらに生物に強い興味を持つようになったそうなのですよね~。

そんな平坂寛さんの最初の経歴といえば、ウェブサイトでの生物ライターです!

実は、彼は大学院在学中からすでにウェブサイトで生物ライターとしての活動をスタートしていたのです!

平坂寛さんが生物ライターとして活動していたウェブサイトは「デイリーポータルZ」というサイトで、彼は2011年3月からライターとして参加されているのですよね~。

平坂寛さんが執筆した記事の中では、自分で捕獲した生物を食べる記事がかなり評判が良かったそうです。

その後は、生物ライターとしてウェブサイトへの記事執筆だけでなく、「外来種のレシピ」や「深海魚のレシピ」、「喰ったらヤバいいきもの」といった著書を出版されているのです!

ただ、この時まではそれほど平坂寛さんの知名度は高くなかったのですが、2015年に自身のTwitterに投稿した画像が話題と呼んだのですよね。

その画像というのがこちらです!

出典:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/64636

このツイートは日本だけでなく世界にも拡散され、大きく取り上げられたとのこと。

平坂寛さんも、まさかここまで注目されることになるとは予想もしていなかったでしょう(笑)。

そして、平坂寛さんの知名度をさらに上げたのが、「有吉弘行のダレトク!?」や「情熱大陸」といったテレビ番組に出演したことです!

テレビ番組に出演したことで、”珍魚=平坂寛”というイメージがついたのではないでしょうか?

また、生物ライターだけでなく、黒潮生物研究所客員研究員という肩書や、イベントや講演なども開催しているようですね~。

記事を執筆するのは得意のようですが、人前で話しをするのは意外と苦手のようですよ(笑)。

 

スポンサーリンク

平坂寛は結婚してる?彼女は?

出典:https://miiolo.com/hirasakahiroshi-seibutsu-3880

2020年の誕生日を迎えると、年齢が35歳となる平坂寛さん。

年齢的なことを考えると、結婚していて子供がいてもおかしくない年齢ですよね?

平坂寛さんが結婚しているのかどうか気になったので調べてみたところ、2018年に出演した「情熱大陸」では、結婚はまだしておらず独身だと語っていました。

その後も彼が結婚したという情報は出回っていないため、今現在も結婚はしていなくて独身だと思われます。

「情熱大陸」では、”親に孫の顔をみせてあげたいという願望はある”と語っていたため、平坂寛さん自身は結婚願望があるということになります!

出典:https://xxx3.hatenablog.jp/entry/2018/09/02/010000

では、結婚を考えている彼女はいるのでしょうか?

平坂寛さんの彼女の存在について調べてみたのですが、彼女がいるという情報は一切上がってきませんでした。

プライベートなことなので、彼女の存在を公表していないという可能性はあると思いますが・・・。

ただ、生物ライターやモンスターハンターとして、日本国内だけでなく世界各地を飛び回っているということを考えると、彼女を作っているような余裕や時間はなさそうに思えますよね~。

仮に彼女が出来たとしても、なかなか会えない日々が続くと彼女の方が耐えられなくなってしまうのではないでしょうか?

今の平坂寛さんの彼女になれる女性は、彼と同じぐらい生物好きで世界各地に一緒について行ってしまうような女性か、彼の仕事に余程の理解がある女性しか無理かもしれないですね(笑)。

もし、平坂寛さんがモンスターハンターとして世界各地を飛び回らなくなったら、その時は結婚を決断した可能性が高いと言えるかもしれないですよ~!

 

スポンサーリンク

平坂寛はイケメン?年収は?

出典:https://blog.livedoor.jp/suomalainen_371/archives/51327983.html

「有吉弘行のダレトク!?」や「情熱大陸」への出演で、一気に知名度が上がった平坂寛さん。

そんな平坂寛さんには、”イケメン”との噂が上がっているのです!

実際のところ、平坂寛さんはイケメンなのでしょうか?

確かに”イケメン”という声が上がっているのは事実なのですが、イケメンというよりは優しそうな男性というイメージがありますよね~。

オオカミウオのような巨大生物を捕獲した画像などがTwitterなどに投稿されているため、ワイルドな一面もありイケメンという声が上がっているのではないかと思います。

出典:https://dailyportalz.jp/kiji/151112195027

ただ、まだ結婚していないですし、彼女がいるという情報も出回っていないため、興味を持っている女性が多いというのは間違いないのではないでしょうか?

仮に平坂寛さんがめちゃくちゃイケメンだったとしても、彼女になりたいと思ったらいろんな覚悟が必要になりそうですけどね(笑)。

”イケメン”というワードも気になるところですが、女性陣がもう1つ気になるのが”年収”ではないでしょうか?

いくらイケメンでも、年収が低かったら恋愛対象としてはNGになってしまいますからね。

そこで、平坂寛さんの年収を調べてみたのですが、さすがに年収は公表されていませんでした!

また、彼の年収を推測してみようと思ったのですが、正直全く見当が付かないのですよね(笑)。

主な収入源は、生物ライターとして執筆している記事になると思いますが、ライターは1文字○○円という形で文字単価が設定されています。

この文字単価については、記事の内容や執筆者の能力や継続期間によって異なるため、生物系の記事だから文字単価が○○円と設定されているわけではないのです。

平坂寛さんは、知名度もありますし継続期間も長いため、文字単価は一般の人よりは高いと思いますが、文字単価は彼にしかわからないですからね。

出典:https://resemom.jp/article/img/2017/10/03/40660/181838.html

また、生物ライターとしての収入源以外にも、テレビ出演によるギャラやイベント・講演による出演料、著書の印税などが考えられます。

黒潮生物研究所客員研究員という肩書に給料が発生しているかは不明ですが・・・。

収入源がいくつかある上に、設定されている単価が全く想像できないため、年収も予想が難しい状態となっています。

ただ、1つ推測できることは生物ライターとしての年収はそれほどないのでは!?ということです。

出典:https://xxx3.hatenablog.jp/entry/2018/09/02/010000

仮に、1文字5円の文字単価だったとして、5000文字の記事を執筆した場合、1記事で得られる収入は2万5000円となるのですが、それを1ヵ月で5記事執筆したとしても、12万5000円にしかなりませんよね。

年収にしたら、150万円にしかなりません!

もちろん、1ヵ月に10記事、20記事と執筆できれば年収も上がっていきますが、生物系だけに特化した記事を1ヵ月にそこまで執筆できるとは思えないですよね。

そう考えたら、平坂寛さんのメインの収入源はテレビ出演のギャラやイベント・講演の出演料になるのかもしれないです。

もしかしたら、年収はサラリーマンの平均と変わらない400万ぐらいという可能性も十分あり得るのではないでしょうか?

ただ、平坂寛さんは年収よりも自分のやりたいことを第一に考えていると思うので、年収はそれほど気にしていなさそうですけど(笑)。

平坂寛さんは、これからも珍生物を求めて世界中を飛び回るのでしょうね!

どんな珍生物を捕獲するのか、楽しみに待ちましょう~!

コメント