木村清(すしざんまい社長)は元自衛隊!ソマリア海賊を壊滅?経歴や借金も凄い【ダウンタウン】

ダウンタウンDX




こんにちは まつりです!
わっしょーい!

5月30日木曜日の午後22時から放送される日テレ系「ダウンタウンDX」にすしざんまいの社長として有名である、木村清さんが初登場で出演されます。

実は、木村清さんは、すしざんまいの社長になる前の経歴が凄かったんです。
自衛隊だった過去や、ソマリアの海賊を壊滅させたという過去があるそうです。

それだけでなく、借金も凄かったんだとか…。

すしざんまいの社長になる前に、一体どんな過去があったのか気になりますよね。

そんな木村清(すしざんまい社長)さんについて、詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

木村清(すしざんまい社長)の経歴やwiki風プロフィール


出典:https://www.nikkansports.com//a>

名前 木村 清(きむら きよし)
生年月日 1952年4月19日
出身地 千葉県野田市
出身校 中央大学法学部
所属 株式会社 喜代村代表取締役 社長(すしざんまい 社長)

すしざんまいという、関東を中心に50店舗以上を展開している寿司チェーン店の社長である、木村清さん。

すしざんまいは、1979年の9月に創業されました。

この商売を始める前は、いろんな商売をされたという木村清さん。

過去にやったのは、

・レンタルビデオ店
・カラオケ店
・弁当屋

と、様々な分野の商売に挑戦されていました。

「弁当店、カラオケ店、レンタルビデオ店など、様々な業種・業態の事業を手がけました。実は日本で初めてレンタルビデオ店を始めたのは私なんです。今では大手となっている会社にレンタル事業についてのイロハを教えたりもしましたよ」

出典:https://friday.kodansha.co.jp/

すし以外でも、もう少し続けたらうまくいっていた可能性もありますね。

スポンサーリンク

わずか5歳からバイト…木村清(すしざんまい社長)の幼少期・貧乏エピソード

なんと、家が貧しく、わずか5歳からうさぎやハトを育てて売るというバイトをやっていたそうです。

4歳の時に父親を交通事故で亡くし、2000万円の借金を抱えた母子家庭で育ってきた。少しでも家計を助けようと、工夫をこらし、お金を稼ぐ術を身に着けていく。小学校に入る前は、近所の耕作の手伝いや、飼育したウサギやハト、ニワトリの卵を売っていた。小学校に入ってからは、獲ったイナゴを1キロ300円で販売。新聞配達、ビール瓶の回収、ゴルフのキャディなどアルバイトを続けてきた。

出典:https://www.projectdesign.jp/

この歳から商売って凄いです。
しかし、幼少期の貧しかった体験が今の商売に強く反映されている部分もあります。

根底にあるのは、『良いものはみんなで分かち合う』という幼少期の母の教えです。父を交通事故で亡くし、貧乏だった5~6歳の頃、母が法事からマグロの切り身2切れを持ち帰ってきた。それをさらに切って4切れにして、家族4人で食べたことが忘れられません。だから、マグロの初競りを終えた後はできる限り安価で多くのお客様に食べていただき喜んで貰いたいんです

出典:https://friday.kodansha.co.jp/

このエピソードを聞いて、だからこそお店が上手くいくのだなと思わされました。

ただ単に、お金儲けをして楽な暮らしがしたいんじゃなくて、おいしいものを皆さんに食べて喜んでほしい。

そういう気持ちが根底にあって、良いサービスをしているからこそ、さらざんまいが愛されているのではないでしょうか。

ちなみに、幼い頃から頭がよく、ピアノも弾けたそうです。

人のことを思いやる気持ちと持ち前のアイデアで、どんな分野に行っても、成功者となる方なのかも知れませんね。

スポンサーリンク

木村清(すしざんまい社長)は元自衛隊?ソマリアの海賊を壊滅させたって本当?

経営者として成功を収めたすしざんまいの社長である木村清さんですが、実は自衛隊に入隊していた過去があります。

「F104に乗れる」と聞いて喜んで入った少年に、現実は厳しかった。厳しい訓練が待ち受けており、しかも航空自衛隊の場合、なれるのは通信兵であることが分かった。

出典:https://web.archive.org/

1968年、15歳の時に入会したそうですが、ほろ苦いエピソードですよね。

しかし、木村清さんは、そんなことではへこたれず、その当時、前代未聞であった「自衛隊に入隊しながら18歳で大検に合格」を果たされたそうです。

そのおかげで操縦学生になる資格は持てたんですが、運悪く事故で目を悪くしてしまい、夢が叶うことはなかったそうです。

そんな破格なエピソードを持つ木村清さん。
さらにその上を行くエピソードがありました。

なんと、ソマリアの海賊を壊滅させたという過去があるんです。

ソマリアではこれまで、せっかく魚を獲っても加工技術がないため、一日1トンくらいしか売ることができませんでした。それを加工することで、輸出が可能になりました。中には海賊行為に手を染めていた人もいましたが、もともと漁民であったため、今では多くが漁師に戻っています

最後は人間と人間の話し合い、会話です。海賊を捕まえて、日本に連れて来たら、「帰りたくない」というのが彼らの本音ですよ。日本で安楽で豊かな暮らしができるなら、危険を冒す必要もありません。でも、それは無理ですから、現地で海賊が生まれる原因をなくし、彼らが今後暮らしていくための形を整えていかなければなりません。

出典:https://gendai.ismedia.jp/

お、恐るべき、さらざんまい社長の木村清さん…。
後輩の現役自衛官に、現地に行って状況を聞いたり、大統領や水産関係者、国民までにも話を聞いて状況を把握されたそうです。

海賊たちに漁業をやってもらい、そこで捕れた魚を売る…。
海賊たちにも仕事が与えられ、良い魚を仕入れ、国も国民もみんな幸せにするとかいうの…かっこよすぎてたまりません。

スポンサーリンク

木村清(すしざんまい社長)の借金は凄かった…

しかし過去には事業は順調にいっていたわけではありませんでした。
バブル崩壊時には、最高で 150億円の借金もあったそうです。

幼少期、父親が交通事故でなくなった時に、発覚した借金は2000万円だったそうですが、目の前が暗くなるような額ですね。

それでも木村清さんの母親も淡々と借金を返していかれたそうです。
こういったつらい過去を乗り越える力を、幼少期からつけてきたのではないでしょうか。

すしざんまいも人気店になったことだし、借金の返済は終えている頃だと思いますが、現在はどうなんでしょうか。

ちょっと気になりますね。

木村清(すしざんまい社長)がダウンタウンDXに初登場されます

思ったよりもワイルド過ぎるすしざんまいの社長木村清さん。

かなり豊富なエピソードを持っている人物なんですね。

ダウンタウンDXではどんな話をしてくれるんでしょうか。
楽しみです!

コメント