坂本花織は韓国人ハーフ?実家の両親や兄(姉)妹は?過去の成績記録は?

スポーツ選手




平昌オリンピックに出場し、2020年ー2021年シーズンでは初出場となった「NHK杯」では優勝を飾った女子フィギュアスケートの坂本花織さん。

2020年12月25日から開催される「全日本フィギュアスケート選手権2020」に出場されます!

活躍が期待される坂本花織さんですが、一体どんな選手なのでしょうか?

そこで、今回は女子フィギュアスケートの坂本花織さんをピックアップしてみたいと思います。

坂本花織さんのwiki風プロフィールをはじめ、過去の成績や記録、実家の両親や兄(姉)妹について紹介していきますよ~!

また、坂本花織さんには韓国人のハーフという噂がありますが、その真相もあわせて追及してみましょう。

坂本花織のwiki風プロフィール!過去の成績記録は?

まずは、女子フィギュアスケートの坂本花織さんのことを知ってもらうために、wiki風プロフィールから見ていきましょう!

出典:https://global.canon/ja/event/skating/interview/2017_2018/sakamoto.html

  • 本名:坂本 花織(さかもと かおり)
  • 生年月日:2000年4月9日
  • 年齢:20歳(2020年12月現在)
  • 出身地:兵庫県神戸市
  • 身長:159cm
  • 体重:45kg~50kg(※推測)
  • 血液型:B型
  • 最終学歴:神戸野田高校卒業(※神戸学院大学経営学部在学中)
  • 家族構成:両親(父親 母親) 姉2人
  • 職業:女子フィギュアスケーター 大学生
  • 所属クラブ:シスメックス
  • 趣味:お菓子作り 折り紙 手芸
  • 特技:水泳 長距離走 ツッコミ

以上が、坂本花織さんのwiki風プロフィールとなります。

坂本花織さんのプロフィールの中で公表されていなかったのは『体重』だけでした!

フィギュアスケートの選手なので、体重管理はしっかりとされているでしょうし、身長や見た目から推測すると、体重は45kg~50kgの間ではないかと思います。

出典:https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK60504_Y0A121C2000000

おそらく、50kgはないと思うので体重は47kg~48kg前後ではないでしょうか?

また、彼女のプロフィールで気になったのが、特技の『ツッコミ』ですよね~。

一見そんな風には見えませんが、坂本花織さんはフィギュアスケート界では珍しい「お笑いキャラ」だと言われているのです!

そのため、誰かがボケたらすぐにツッコむそうなのですが、そのツッコミが結構厳しいらしいのです(笑)。

やはり兵庫県出身ということで、関西人の血が騒いでしまうのでしょうね~。

そんな坂本花織さんは、2020年現在神戸学院大学経営学部に在学中なのですが、すでに女子フィギュアスケーターとして活躍されています!

では、坂本花織さんの過去の成績や記録はどうなっているのでしょうか?

出典:https://the-ans.jp/news/136909/

まず、彼女がフィギュアスケートを始めたのは4歳の頃なのですが、キッカケは2003年に放送されていたNHK連続テレビ小説「てるてる家族」で、主人公の姉がフィギュアスケート選手でそれを見て興味を持ったとのこと。

そのため、20歳にしてすでにフィギュアスケート歴は16年にもなるのですよ!

そんな坂本花織さんの過去の成績がこちらです。

  • 2012年:全日本ノービス選手権Aクラス優勝
  • 2013年:トリグラフトロフィー(国際大会)2位
  • 2013年:アジアフィギュア杯ジュニアクラス優勝
  • 2014年:チャレンジカップジュニアクラス優勝
  • 2014年:全日本ジュニア選手権2位
  • 2015年:アジアフィギュア杯シニアクラス3位
  • 2015年:JGPリガ杯2位
  • 2016年:JGPサン・ジェルヴェ2位
  • 2016年:JGP横浜優勝
  • 2016年:全日本フィギュアスケートジュニア選手権優勝
  • 2016年:JGPファイナル3位
  • 2017年:世界ジュニア選手権3位
  • 2017年:全日本フィギュアスケート選手権2位
  • 2018年:全日本フィギュアスケート選手権優勝
  • 2018年:ISU四大陸選手権優勝
  • 2018年:平昌オリンピック 女子シングル6位
  • 2018年:平昌オリンピック 団体戦5位
  • 2020年:ISUグランプリNHK杯優勝

以上が、坂本花織さんの過去の成績となります。

2018年の平昌オリンピック以外の過去の成績は、3位以上の成績を残した大会のみピックアップしていますが、実際には他にも上位入賞となった成績はたくさん残されているのですよ!

では、坂本花織さんの記録はどうなのでしょうか?

一番印象に残っているのが、2020年に開催された「NHK杯」で参考記録ながら自己ベストとなる総得点229.51点を叩き出し、グランプリシリーズ初優勝を果たしたことです!


この大会は、新型コロナウイルス拡大の影響による変則開催のため、得点は参考記録となってしまいましたが、坂本花織さんは自己ベストを上回り、この記録は世界歴代7位相当のハイスコアだったのですよね~。

ちなみに、坂本花織さんのショートの最高記録が2019年の「世界国別対抗戦」で叩き出した『76.95点』で、フリーの最高記録『153.91点』と総得点の記録『229.51点』が2020年の「NHK杯」で叩き出した記録となります。

「全日本フィギュアスケート選手権2020」では、この記録をさらに上回るような活躍を期待したいですね!

スポンサーリンク

 

坂本花織は韓国人ハーフ?

出典:https://spicy-mint.com/2018/02/06/sakamotokaori_cute_photo/

坂本花織さんのことを調べていると、なぜか「韓国人」とか「ハーフ」といった関連ワードが浮上してきます。

もしかしたら、坂本花織さんは韓国人のハーフということなのでしょうか?

気になったので彼女が韓国人のハーフなのか、真相を調べてみることに・・・。

調べてみた結果、結論から先に言うと坂本花織さんは韓国人のハーフではありませんでした!

彼女の両親(父親と母親)のどちらかが韓国人という情報は一切ありませんし、坂本花織さん自身が韓国人とのハーフだと公表した事実はないのですよね~。

では、なぜ坂本花織さんが韓国人のハーフという噂が流れているのでしょうか?

この噂が流れた理由としては、2つの要因が挙げられているのです!

1つ目の要因は、坂本花織さんの容姿とのこと。

坂本花織さんの目は一重の切れ長なのですが、このタイプの目は韓国人に多いと言われているのです。

出典:https://geinou-scandal999.com/8803.html

特に彼女が笑みを浮かべた時は、より切れ長な目に見えるため、”韓国人とのハーフなのではないか!?”と囁かれているということなのですよね~。

ただ、坂本花織さん以外にも、同じような切れ長の目をされている方はたくさんいますし、それだけで韓国人とのハーフという噂が浮上するのは・・・。

個人的には、坂本花織さんを初めて見た時、韓国人とのハーフなんて印象は一切受けなかったですけどね!

また、2つ目の要因は彼女の出身地である兵庫県神戸市が、在日韓国人が多い地域として有名だからとのこと。

そのため、両親のどちらかが在日韓国人で、坂本花織さんは韓国人とのハーフなのではないか?と噂されているということなのです。

ですが、どちらの要因も噂レベルの情報であり、何の確証もないのですよね~。

この噂レベルの情報・要因だけで、坂本花織さんが韓国人のハーフだと推測されているのであれば、間違った情報と言えるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

 

坂本花織の実家の両親や兄(姉)妹は?

出典:https://akogaresan.net/sakamoto-kaori/

女子フィギュアスケート選手として活躍されている坂本花織さん。

フィギュアスケートとは、華やかなイメージのあるスポーツですが、その一方でとてもお金がかかるスポーツとも言われています。

もちろん、選手によってかかる費用は様々だと思いますが、トップ選手ともなれば年間で1000万円もの費用がかかるとの情報も・・・。

そのため、フィギュアスケートをやれるのは、実家がお金持ちの子供だけだと言われることもあるようですね~。

そこで気になったのが、坂本花織さんの実家の両親です!

両親がどんな仕事されているのか、どんな両親なのか気になりますよね?

やはり彼女の実家もお金持ちなのでしょうか?

気になったので、坂本花織さんの両親について調べてみました。

まず、彼女の父親の職業はなんと警察官とのこと!

父親の名前は『坂本修一』さんとのことですが、残念ながら顔画像や警察官としての階級といった詳細はわかりませんでした。

父親の年齢は、おそらく50代半ば~60代前半ぐらいだと思うので、警察官としてそれなりの役職についているとしたら、年収はサラリーマンの平均年収よりはかなり上だと言えるのではないでしょうか?

ちなみに、坂本花織さんの母親は『坂本悦子』さんといって、専業主婦をされているようですね。

おそらく、坂本花織さんのサポートを専業主婦である母親の悦子さんがしてくれているのでしょう。

もしかしたら、彼女のサポートをするために仕事を辞めて、専業主婦になったという可能性もあるかもしれないですね~。

母親が専業主婦ということを考えると、警察官である父親の年収は1000万円近くあるのかもしれないですよ!

また、坂本花織さんには兄(姉)妹はいるのでしょうか?

出典:https://banbi-eye.com/archives/2636

プロフィールの所でも紹介しましたが、彼女には2人の姉がいます。

驚いたのが、坂本花織さんと2人の姉との年齢差ですよね~。

実は、長女の姉とは14歳、次女の姉とは12歳も年齢が離れているのです!

坂本花織さんが2020年現在20歳なので、長女の姉は34歳で次女の姉は32歳ということになりますね。

残念ながら、2人の姉の名前や顔画像は出回っていませんでした。

ただ、これだけ年齢差があると、姉の2人としては妹の坂本花織さんのことが可愛くて仕方ないのではないでしょうか?(笑)

もしかしたら、父親や母親よりも姉2人の方が坂本花織さんの活躍を楽しみにしているかもしれないですよ!

父親や母親も見てみたいところですが、姉2人と坂本花織さんの3姉妹で、いつかテレビ出演してもらいたいですね~。

そのためにも、坂本花織さんには女子フィギュアスケーターとして、これからも活躍してもらいたいです!

コメント