上村葵(スケートボード)の記録や経歴は?出身校は?両親(父母)や兄弟はいる?/ミライモンスター

ミライモンスター




東京オリンピック2020から新競技となったスケートボード。日本人選手がメダルを量産し、特に女子では10代の選手の活躍が光っていましたね!

2月20日放送の『ミライ☆モンスター』では、スケートボードで次のパリオリンピック出場を狙う弱冠12歳の上村葵さんが特集されます。

今回はその上村葵さんについて調べてみましたよ。

上村葵さんの経歴や出身校、スケートボードの記録、そしてご家族に関することまで。未来のメダリスト、上村葵さんに迫ります。

 

上村葵(スケートボード)の経歴や出身校は?

参照:https://www.lmaga.jp

  • 名前:上村葵(うえむら あおい)
  • 生年月日:2009年
  • 年齢:12歳、中学1年生
  • 身長:不明
  • 体重:不明
  • 出身校:堺市立土師小学校卒業→堺市立東百舌鳥中学校?
  • 所属:PSJスケートボードアカデミー

上村葵さんは大阪府生まれの中学1年生です。

小学校3年生の時に初めてスケートボードに乗り、父親が家に練習用にランプを作ってくれたことで、本格的にスケートボードを始めました。

ランプというのは、楕円形を半分に切ったような形のセクションです。ちょうどスノーボードのハーフパイプのような形ですね。

ちなみに、上村葵さんのお父さん手作りのランプがこちらです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

aoi uemura(@aoii_sk8)がシェアした投稿

いや、想像以上に大きくてびっくり!おうちの敷地もとっても広いですね~。こんな大きなランプが作れるなんて、お父さんっていったい何者?って思っちゃいました(笑)

しかも、お子さんの成長に合わせてランプを作り直しているらしく、現在はおそらく3代目です。お父さんの熱心さに脱帽です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

aoi uemura(@aoii_sk8)がシェアした投稿

上の画像は、初めてスケボーに乗った時の上村葵さんで、支えているのはお父さんです。この場所は大阪にあるLead大阪です。

そして小学校卒業の日のインスタ。きれいな袴で華麗にスケボーをしています♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

aoi uemura(@aoii_sk8)がシェアした投稿

上村葵さんが通われていた小学校名は公開されていませんが、お父さんのインスタには弟さんの小学校の入学式の画像をアップされていて、そこに「堺市立土師小学校」とありましたので、上村葵さんも同じ小学校だったと思われます。

現在通われている中学校も非公開ですが、土師小学校卒業生は「堺市立東百舌鳥中学校」に進学するそうなので、スケボー競技のために県外や私立などに進んでいなければ、上村葵さんも東百舌鳥中学校に進学されたと思われます。

スケボーは、月に2回は東大阪市にある「AKAMARUスケートパーク」でプロスケーターの森岡正治さんの指導を受けています。

スポンサーリンク

 

上村葵(スケートボード)の記録は?

上村葵さんの記録をご紹介します。

2019年 アマチュア日本選手権 2位

参照:http://www.ajsa.jp

上村葵さん10才の時でした。この時1位だった北野朝戸さんも上村葵さんと同じく、森岡正治さんの指導を受けているそうです。

2019年 ムラサキスポーツライドライフツアー 2位

こちらも上村葵さん10歳の時のイベントです。小さな体を大きく使って、難しいトリックも難なくこなしていますね。

2020年 Virtual Exposure2020 2部門優勝

 

この投稿をInstagramで見る

 

Exposure Skate(@exposureskate)がシェアした投稿

世界的な女子スケーターのイベント「Virtual Exposure2020」では、U14ストリートとベストトリックストリートの2部門で、東京五輪金メダリストの西矢椛さん(U14ストリート部門)を抑え、優勝を果たしています。

2021年 JSF presents BOURBON WINGRAM CUP ~Vol.2 Street~ 3位

男子、女子、U12の3つのクラスがあり、上村葵さんは女子のクラスに出場。

参加者18名のうち、最終選考に残ったのは7名。その中で上村葵さんは3位に入っています。23:42頃から上村葵さんの出番です。MCの方も仰っていますが、とっても元気がいいスケーティングで、最後の笑顔がめっちゃ可愛いんです♪

2021年「Kasama City Cup」 6位

 

この投稿をInstagramで見る

 

aoi uemura(@aoii_sk8)がシェアした投稿

2022年開催のアジア競技選手権大会の選考会も兼ねた大会で、西矢椛さん(2位)も出場していました。上村葵さんは6位入賞されています。

上村葵さんの記録を見ると、オリンピックメダリストとも勝敗を争うような選手に成長されているのがよく分かりますよね!

スポンサーリンク

 

上村葵(スケートボード)の両親(父母)や兄弟はいる?

上村葵さんの家族構成を調べてみました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

aoi uemura(@aoii_sk8)がシェアした投稿

上村葵さんは、父、母、葵さん、弟の大悟さん(9歳・小学4年生)の4人家族です。大悟君も小さいころからスケートボードを始めています。

上村葵さんの自宅に設置された本格的なランプを見ると、お父さんもスケートボードの経験者なのだろうと思ったのですが、こちらをご覧ください。

どうもスケートボードの経験はそれほどのようです(笑)。

先にご紹介した上村葵さんの初めてのスケボーの画像は、Lead大阪というスノーボードショップでのものなので、お父さんのインスタにはスノボをしている画像がとても多いので、お父さんはスノボがメインなのかもしれませんね。

家族の仲はとても良いようで、葵さんや大悟君のおうちでの練習の様子や、家族でスノーボードに行かれた時の画像などが、Instagramでアップされています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Daigo(@daigosk8)がシェアした投稿

カッコいいご両親ですね~。夏は海やおうちのプールでサーフィンをすることも!ボードを使ったスポーツが大好きなご家族なのですね!

こんな素敵な家族に囲まれ、ご両親に目一杯応援してもらっているからこそ、上村葵さんはスケートボーダーとしての素質を開花させたのでしょう。

10代の若い才能がひしめき合う女子スケートボードの世界で、上村葵さんがどこまで光り輝くことができるのか、目が離せそうにありません!

コメント