加藤金次郎(ゴルフ)の記録や経歴は?出身校は?両親(父母)や兄弟はいる?/ミライモンスター

ミライモンスター




ゴルフのスーパーキッズ加藤金次郎君が2022年4月3日放送『ミライ☆モンスター』(フジテレビ系)に出演されます。

父と二人三脚で世界の頂点を目指す、加藤金次郎君。

今回は、その加藤君にスポットを当ててみましたよ。

出身校などの経歴、ゴルフの記録、そしてご家族のことまで、加藤金次郎君を徹底解剖です!

加藤金次郎(ゴルフ)の経歴や出身校は?

参照:https://www.shinanodaicc.com

  • 名前:加藤金次郎(かとう きんじろう)
  • 生年月日:2010年5月6日
  • 出身地:愛知県瀬戸市
  • 身長:138cm(2021年3月時点)
  • 体重:42kg(2021年3月時点)
  • 血液型:不明
  • 学校:瀬戸市立長根小学校6年生(2022年4月現在)
  • 得意なクラブ:ドライバー

加藤金次郎君は、愛知県瀬戸市出身。まだ11歳の小学6年生です。

ゴルフを始めたきっかけは、お父さんの景三さんでした。

加藤金次郎君が5歳の時、お父さんがゴルフの練習場に連れて行ったところ「自分も打ってみたい」と言ったのだそう。

本人がやりたいというのなら、とことんやらせてみようと思ったお父さんは、子供用のクラブ一式を買い与え、親子で練習場に通う日々が始まりました。

すると、練習を始めてすぐにその才能が開花したのです!

なんと、練習開始1か月後に小学生も参加するキッズの大会に出場し、上位入賞。

その後も日本国内の大会では数多くの優勝を飾り、世界大会でも素晴らしい成績をあげています。

体格は、プロフィールで138cmと書いています。

小学6年生男子の平均身長は、150~155cmなので、少し小さめかもしれません。

ただしこれは約1年前、小学4年生の終わりごろのデータです。

加藤金次郎君は9歳から10歳にかけての時期に、10cm近く身長が伸びたそうなので、今はもっと身長が高くなっていると思われます。

また、学校の成績もとても優秀なのだとか!

お父さんの教育方針で、挨拶や礼儀、言葉遣いなどをきちんとできるようにと、ゴルフだけでなく教育にも力を入れていらっしゃるようです。

ゴルフは「紳士のスポーツ」と言われまから、しっかりした礼儀作法や言葉遣いは絶対に必要ですよね!お父さんは、金次郎君の将来を見据えて様々なサポートをしていらっしゃるのでしょう。

スポンサーリンク

 

加藤金次郎(ゴルフ)の記録は?

加藤金次郎君の主な記録をご紹介します。

参照:https://www.chunichi.co.jp

  • 2015年:USキッズゴルフ 上位入賞
  • 2017年:USキッズゴルフ日本代表決定戦 優勝
  • 2017年:USキッズゴルフ世界大会 7位
  • 2017年:世界ジュニアゴルフ選手権日本選抜大会 8位
  • 2018年:ゴルフダイジェストジュニアカップ 優勝
  • 2018年:USキッズゴルフ日本代表決定戦 優勝
  • 2018年:IMGA世界ジュニア選手権 7位
  • 2019年 石川遼カップ 3位
  • 2020年 石川遼カップ 2位
  • 2021年 石川遼カップ 優勝

世界大会でも7位入賞とは!いや~、輝かしいとか言いようのない記録ですね~。

2019年からはコロナ禍で開催される試合の数自体が減り、海外で挑戦することもできなくなってしまったでしょうが、石川遼カップでは年を追うごとに順位を上げて、2021年には優勝されています。

しっかりと着実に力を付けていることがうかがえますね。

スポンサーリンク

 

加藤金次郎(ゴルフ)の両親(父母)や兄弟はいる?

加藤金次郎君のご家族のことを調べました。

参照:http://www.city.seto.aichi.jp

加藤金次郎君のご家族は、ご両親と金次郎君を含めた3人兄弟の5人家族のようですが、お父さん以外の詳細は分かりませんでした。

お父さんは、加藤景三さんといってなんと瀬戸市内で24歳から会社経営をされている社長さんです。

有限会社ケイズライフ、株式会社ケーツーホメナックスという福祉の会社を経営されていて、瀬戸市内に多数のグループホームと介護付有料老人ホームを展開しています。

社長さんなので時間時多少の融通が利くのか、加藤金次郎君のゴルフを全力でサポートしてらっしゃいます。ゴルフのコーチもお父さんがされているようですよ。

地元・瀬戸市のラジオ番組「ラジオサンキュー」の水曜イブニングには、金次郎君とお父さんが一緒に出演されたこともあります。

参照:http://845.fm

それにしても金次郎君とお父さん、そっくりですね~♪

お父さんはお家を改装し、ゴルフのための練習場所を作り、そこで加藤金次郎君は学校へ行く前にも放課後も練習し、1日500球も打ち込み、週末にはお父さんと一緒にゴルフ場を回るという、まさにゴルフ漬けの日々を過ごしています。

海外の大会への参加も多く、お父さんはそのすべてに付き添っていらっしゃいます。

まさに、加藤金次郎君とお父さんの景三さんの二人三脚で、世界に通用するキッズゴルファーになったのですね~♪

参照:https://www.chunichi.co.jp

コロナ禍で様々な試合が中止になる中、お父さんの英才教育を受けながら力をつけてきた加藤金次郎君。

夢は25歳までにマスターズ優勝と語ります。彼がこれからいったいどんな活躍をするのか、目が離せませんね!

コメント