鶴見和子(東京青梅市)のチーズ店フロマージュ・デュ・テロワールの場所や通販は?口コミは?【人生の楽園

人生の楽園





”地域に根ざしたチーズ”という意味の店名「フロマージュ・デュ・テロワール」で、東京青梅市にチーズ店を構えている鶴見和子さん。

鶴見和子さんが作るチーズは、2017年には「東京都地域特産品認証食品」を取得し、「ジャパンチーズアワード2018」では、ソフト酸凝固(山羊乳以外)部門で見事金賞を受賞しています!

そんな鶴見和子さんのチーズ店「フロマージュ・デュ・テロワール」の場所や通販があるのか気になりますよね?

チーズ店「フロマージュ・デュ・テロワール」の口コミとあわせて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

鶴見和子(東京青梅市)のチーズ店フロマージュ・デュ・テロワールとは?場所は?

出典:https://archive.sumau.com/2019/page_category/parent_life/food_c/425.html

まず、鶴見和子さんは東京青梅市にあるチーズ店「フロマージュ・デュ・テロワール」を、一体どういった経緯で構えることになったのでしょうか?

チーズ店「フロマージュ・デュ・テロワール」とは、どんなお店なのか気になります!

東京都文京区出身の鶴見和子さんは、子供の頃から毎日のおやつがプロセスチーズだったとのこと。

そのため、昔からチーズが大好きだったそうです。

ただ、以前からチーズに関わる仕事をしていたかと言われるとそうではなく、20代の頃は鍼灸師として働かれていたそうですよ。

そんな鶴見和子さんが再びチーズに目覚めたのは、30代の時にワインのおつまみとして食べるチーズ「カンボゾーラ」を購入し、それを食べた時に衝撃を受けたというのです!

そこからは、チーズに対する熱い想いのまま突き進むことに・・・。

まずは、カルチャーセンターのチーズ講座に通った鶴見和子さんは、転職してチーズショップで働き始めます。

その後、チーズの本場であるスイスとフランスのチーズ産地を巡るツアーに参加したのですよね~。

チーズ講座はまだわかるのですが、まさかいきなりチーズの本場であるスイスとフランスのチーズ産地を巡るツアーに参加していたとは思いませんでした(笑)。

ただ、ここでの出会いがさらに鶴見和子さんのチーズ熱を高めてしまったのです!

ツアーから帰国した彼女は、”チーズのラベルを読みたい”と思うようになり、フランスに語学留学してしまったのです。

鶴見和子さんの行動力には、本当に驚かされますよね~。

当初は、1年ほどの語学留学予定だったのですが、彼女の行動力はこれだけでは止まりませんでした(笑)。

語学留学だけかと思いきや、滞在中にチーズのカットや盛り合わせ方の学校があると知った鶴見和子さんは、そのままチーズ作りの専門学校に通うことになるのです!

ただ、実際には専門学校ではなくチーズ作りの職業訓練の講座だったそうですよ。

講座を終えて帰国した鶴見和子さんは、この頃から、チーズ作りに関して本気で考えるようになり、”もっと学びたい!”とすぐにフランスに再び旅だったのです。

そして、約5年間もフランスの学校(乳製品の専門学校)や講座でチーズに関するあらゆる知識と技術を習得することに。

そして、2014年10月に当時彼女の両親が住んでいた東京都青梅市にチーズ店「フロマージュ・デュ・テロワール」をオープンさせたのですよね~。

出典:https://archive.sumau.com/2019/page_category/parent_life/food_c/425.html

ただ、このチーズ店「フロマージュ・デュ・テロワール」のオープンは、帰国した当初は考えていなかったようで、普通に他のチーズ店で働こうと思っていたそうなのです。

ですが、チーズの本場であるフランスで学んできた鶴見和子さんを、受け入れてくれるチーズ店はなかったとのこと。

それなら、”自分でチーズ店を作ってしまおう!”と考え、チーズ店「フロマージュ・デュ・テロワール」をオープンさせたのです!

普通の人なら、諦めてしまうようなことが起こっても、鶴見和子さんは常に前向きで行動的だったのですよね~。

その結果が、チーズ店「フロマージュ・デュ・テロワール」ということなのですよ。

そして、せっかく自分のチーズ店を構えるのなら”青梅という地域にこだわったチーズを作りたい!”と思い、東京青梅市にある酒蔵の日本酒などを原料に使っているのです!

出典:https://archive.sumau.com/2019/page_category/parent_life/food_c/425.html

鶴見和子さんのチーズ店「フロマージュ・デュ・テロワール」とは、地元東京青梅市という地域にこだわったチーズを提供しているお店ということなのですよ~。

では、地元東京青梅市という地域にこだわったチーズを提供しているチーズ店「フロマージュ・デュ・テロワール」の場所はどこにあるのでしょうか?

チーズ店「フロマージュ・デュ・テロワール」の場所はこちらです!

  • 住所:東京都青梅市友田町2-677-102
  • TEL:0428-78-3458
  • 営業時間:13時~17時
  • 定休日:月曜日 火曜日 木曜日 土曜日
  • HP:https://www.fromagesduterroir.jp/

アクセス方法は、青梅線小作駅より徒歩15分、もしくは小作駅西口より「川辺駅南口」または「青梅駅」行きのバスで3つ目の「友田」停留所で下車。

お店の建物の横には、駐車スペース(4台)もあるので車で訪れることも可能です!

チーズ店「フロマージュ・デュ・テロワール」を訪れる際は、しっかりと場所をチェックしてから行きましょう~。

スポンサーリンク

 

鶴見和子(東京青梅市)のチーズ店フロマージュ・デュ・テロワールの通販はある?

出典:https://archive.sumau.com/2019/page_category/parent_life/food_c/425.html

東京青梅市にある鶴見和子さんのチーズ店「フロマージュ・デュ・テロワール」。

一度、直接お店を訪れて彼女のこだわりチーズを体感したいところです!

ただ、地方の方が東京青梅市に訪れることは簡単ではないですし、チーズ店「フロマージュ・デュ・テロワール」の営業は水曜日、金曜日、日曜日の13時~17時とかなり限られていますよね。

そのため、鶴見和子さんのチーズに興味があっても、お店の場所を直接訪れることは難しいでしょう。

そこで、チーズ店「フロマージュ・デュ・テロワール」のチーズが通販でも購入できるのか調べてみました!

調べてみたところ、チーズ店「フロマージュ・デュ・テロワール」のHPから通販で購入することが可能となっていました。

チーズ店「フロマージュ・デュ・テロワール」

こちらのHPに、オンラインショッピングのページがあるため、そこから通販で購入できます!

また、「東京いいもの青梅」というオンラインショッピングサイトでも、チーズ店「フロマージュ・デュ・テロワール」のチーズが通販で購入できるようになっていました。

「東京いいもの青梅」

さらに、「楽天市場」ではギフトセットとして通販で販売されていましたよ~!

楽天市場

出典:https://item.rakuten.co.jp/fromages-du-terroir/gift-204/

 

通販であれば、お店に直接訪れることが出来ない方でも、鶴見和子さんのこだわりチーズを堪能することができますよ!

また、「楽天市場」で販売されているギフトセットなら、贈り物としても非常に良いのではないでしょうか?

もちろん、自分へのご褒美として購入するのもありだと思いますよ~!

チーズ店「フロマージュ・デュ・テロワール」の通販は、ぜひ一度は覗いてもらいたいですね。

スポンサーリンク

 

鶴見和子(東京青梅市)のチーズ店フロマージュ・デュ・テロワールの口コミはどう?

出典:https://archive.sumau.com/2019/page_category/parent_life/food_c/425.html

鶴見和子さんのチーズ店「フロマージュ・デュ・テロワール」のチーズが、通販で購入できることは紹介しました。

彼女のこだわりチーズに、多くの方が興味を持ってくれているのは間違いないでしょう。

ここで気になるのが、チーズ店「フロマージュ・デュ・テロワール」の口コミですよね?

実際に、チーズ店「フロマージュ・デュ・テロワール」のチーズを食べられた方の口コミを知りたいという方は多いと思います。

そこで、SNSに投稿されているチーズ店「フロマージュ・デュ・テロワール」の口コミを紹介していきます!

こちらの方の口コミでは、チーズ店「フロマージュ・デュ・テロワール」のチーズのなめらかさに驚いていましたね~。

クリームチーズのようななめらかさみたいだったようですよ!

思わず”バケットがほしい!”と思ってしまったようですね(笑)。

こちらの方の口コミでは、チーズ店「フロマージュ・デュ・テロワール」のチーズは”ワサビと醤油が驚くほどしっくり来る”とのこと。

洋のチーズが和のワサビと醤油に合うのは、地元青梅(もしくは東京産や国産)の食材にこだわったからだと鶴見和子さんは語っていました!

この口コミが、鶴見和子さんのチーズの良さを物語っているのかもしれないですね~。

 

この投稿をInstagramで見る

 

フロマージュ デュ テロワールのチーズ。 プチ•トーメはクラッカーに乗せてハチミツをかけて子どもたちに。おいしいと大絶賛😊 ウォッシュタイプのフロマージュ•ドーメは‥。おやつではないわね〜。お酒と一緒にいただきたい^_^ステイホームで子どもとがっつり遊んでると夜なんか子どもと一緒に朝まで寝ちゃうんで全然飲む機会もないのだけれど‥😅 寝かしつけのあと起きられたらのんびりいただきたいなぁ。深み! “Fromages du Terroir” a small cheese maker/shop in Tomoda-cho, Ome sells perfectly authentic French style cheese with local ingredients. We bought 2 packets of cheese, Petite Ome and Fromage d’Ome. Petite Ome has mild and plain flavor and would be nice snack for kids, with some honey and crackers. Fromages d’Ome ,on the other hand, isn’t for kids or cheese beginners. It’s for connoisseurs who enjoy cheese with wine or beer. We loved it too. #フロマージュドーメ #フロマージュデュテロワール #青梅 #チーズ #地元の食材 #こだわりチーズ #青梅グルメ #国産チーズ #fromagesduterrior #fromage #cheese #ome

翻訳会社アユタス(@ayutastranslations)がシェアした投稿 –

こちらの口コミの方は、チーズをクラッカーに乗せてハチミツをかけると子供達が大絶賛とのこと!

鶴見和子さんのチーズは、お酒やワインのおつまみとしてそのまま食べるもよし、アレンジを加えて食べるもよし、そして料理に加えても良しなのですよね~。

一言でチーズと言っても、鶴見和子さんのチーズにはいろんな味わいがあるということです!

こうやって口コミを紹介していると、今にも鶴見和子さんのチーズが食べたくなりますね~(笑)。

チーズ店「フロマージュ・デュ・テロワール」で販売されているチーズは、時期限定ものも含めると約18種類あるとのこと。

通販であれば手軽に購入できるので、いろいろと食べ比べしてみたいですね!

鶴見和子さんには、これからも美味しいチーズを作ってもらいたいです。

コメント