広田大和 (馬術)の成績や年収は?両親(父母)も凄い!中学やプロフは?【ミライモンスター】

気になる有名人





第43回全日本ジュニア障害馬術大会の障害飛越選手権の年代別で優勝し、馬術界の期待の新星として注目を集めている広田大和さん。

2020年10月11日放送の「ミライモンスター」でもピックアップされるようです!

そんな広田大和さんの馬術大会の成績や年収はどうなのでしょうか?

出身中学やプロフィールなども気になりますよね~。

また、広田大和さんの両親(父親・母親)も凄い!との噂が・・・。

そこで今回は、広田大和さんに迫ってみたいと思います!

広田大和 (馬術)のwiki風プロフィール!出身地や中学は?

まずは、馬術選手の広田大和さんのことを知ってもらうために、wiki風プロフィールから紹介していきましょう~!

出典:https://www.equitation-japan.com/

  • 本名:広田 大和(ひろた やまと)
  • 生年月日:2005年4月20日
  • 年齢:15歳(2020年10月現在)
  • 出身地:栃木県那須塩原市
  • 身長:165cm前後(※推定)
  • 体重:50kg前後(※推定)
  • 血液型:不明
  • 学歴:那須塩原市立日新中学校在学中(※2020年現在、中学三年生)
  • 家族構成:両親(父親:龍馬 母親:思乃)
  • 職業:学生
  • 所属:那須トレーニングファーム
  • 趣味:不明
  • 特技:馬術

以上が、広田大和さんのwiki風プロフィールとなっています。

馬術界の新星として、注目を集めている広田大和さんですが、意外にもプロフィールは公表されていない項目が多かったですね~。

身長や体重といった基本的なプロフィールは公表されていると思ったのですが・・・。

もしかしたら、2020年現在まだ中学三年生ということで、身長も体重も変化するため公表されていないのかもしれないです。

見た感じ、身長はまだ170cmはないと思うので、おそらく165cm前後ではないかと推測しています。

また、体重に関しては日々馬術のトレーニングをしていると考えたら、普通の中学三年生よりは筋肉があると思うので、体重は50kg前後になるのではないでしょうか?

ただ、身長・体重ともにまだまだ伸びていくと思いますよ!

出典:https://horsefesta.jimdofree.com/2018%E5%B9%B4/

そんな広田大和さんの出身地や出身中学はどこなのでしょうか?

まず、彼の出身地は避暑地としても有名な栃木県那須塩原市”です。

出身地の栃木県那須塩原市には、両親が経営していて自身も所属している那須トレーニングファームがあるのですよね~。

出身地が栃木県那須塩原市というだけで、”羨ましい”と感じる方もいると思いますが、さらに那須トレーニングファームがあるということで、常に馬と自然に触れ合える場所で生まれ育ったというのがわかります!

そして、広田大和さんの出身中学校は地元の”那須塩原市立日新中学校”でした。

2020年10月現在、中学三年生となる広田大和さんは、今年が高校受験になるということですね~。

彼がどこの高校に進学し、どういった進路を歩んでいくのか今後注目となりそうですよ!

スポンサーリンク

 

広田大和 (馬術)の成績や年収は?

出典:https://horsefesta.jimdofree.com/2018%E5%B9%B4/

2020年10月11日放送の「ミライモンスター」でピックアップされる広田大和さん。

「ミライモンスター」でピックアップされるだけあって、彼は”若き期待の新星”としてすでに馬術界では注目を集める存在となっています。

では、そんな広田大和さんの馬術大会での成績はどうなのでしょうか?

彼が馬術界で注目を集めることになった輝かしい成績というのが、2019年に開催された「チルドレンライダー障害飛越選手権」で優勝したことです!

広田大和さんは、この大会で優勝という成績をおさめて一気に注目を集めることになったのですよね~。

この輝かしい成績に対して、彼は出身地である栃木県那須塩原市から「市長特別賞」を贈呈されているのです!

当時は14歳の中学二年生だったのですが、中学生で「市長特別賞」を贈呈されるなんて凄いことですよね~。

ちなみに、広田大和さんは2019年に開催された「チルドレンライダー障害飛越選手権」で、オラシオンデオーロ号で優勝という成績をおさめたとのこと。

また、2020年には「全日本ジュニア障害馬術大会ジュニアライダー障害」でも、1位という成績を獲得されているようですよ!

”馬術”という競技自体は、なかなかスポーツニュースなどでも扱われることが少ない競技のため、こういった大会での成績などを知る機会が少ないと思います。

ただ、広田大和さんのように若い世代が活躍することで、注目度は間違いなく高まっていくでしょうね~。

出典:https://www.atozinba.com/rider/hirota_yamato.html

中学生にして、すでに馬術大会で輝かしい成績をおさめている広田大和さん。

そんな広田大和さんの年収はどうなのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみたところ、さすがに彼の年収は公表されていませんでした!

公表されていなかったというよりも、まだ中学三年生なのでそもそも年収というのが存在していないのでしょうね(笑)。

おそらく、彼が参戦している馬術大会には優勝賞金は設定されていないと思いますし、プロが参戦している馬術大会でも優勝賞金はかなり低い(20万円とか・・・)みたいです。

そのため、多くの馬術選手は所属している乗馬ファームで、乗馬のインストラクターとして活動されているようですね!

乗馬インストラクターとして年収は、平均年収として400万円前後と推定されています。

あとは、所属している乗馬ファームやその選手の成績や知名度などによって、年収は変化するようですよ。

また、馬術大会で好成績を残し知名度を上げることで、スポンサーが付けばスポンサー報酬が年収に上乗せされます。

そして、テレビや雑誌などに取り上げられれば、出演料なども発生するでしょう。

そういった選手は馬術界ではごく一握りのようですが、そこまで登り詰めれば高年収も期待できるのかもしれないですね~!

ちなみに、同じ馬を扱うJRAの騎手の平均年収は1000万円ぐらいで、あまり稼げていない騎手だと年収500万円以下という騎手もいるとのこと。

出典:https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=159508

武豊騎手のように素晴らしい成績をおさめている騎手だと、年収1億円以上はあるそうです!

広田大和さんの年収に関しては、今後の活躍に期待といったところですね(笑)。

スポンサーリンク

 

広田大和 (馬術)の両親(父母)も凄い!

出典:https://panasonic.jp/bj2020/tochigi/post-001.html

 

2019年に開催された「チルドレンライダー障害飛越選手権」で優勝という成績を残し、馬術界では今後の活躍が期待される広田大和さん。

そんな広田大和さんの両親(父親・母親)が凄い!という噂が・・・。

その噂の真相に迫るために、彼の両親について調べてみたところ本当に凄い両親だったのです!

広田大和さんの父親は広田龍馬さんといって、彼が所属している「那須トレーニングファーム」のオーナーになるのですが、父親の広田龍馬さんも馬術選手とのこと。

しかも、オリンピックに出場している馬術選手だったのです!

父親の広田龍馬さんは、2000年シドニーオリンピックに、「障害馬術」の選手として出場されたという経歴の持ち主なのですよね~。

広田大和さんいわく、父親の広田龍馬さんは”普段は面白い人だが、馬に乗るといつもは見せないきりっとした姿になる”とのこと。

出典:https://panasonic.jp/bj2020/tochigi/post-001.html

確かに、父親の広田龍馬さんの画像を見てみるととても優しそうな印象ですが、馬術になると人が変わるということなのでしょう(笑)。

ちなみに、「那須トレーニングファーム」は広田龍馬さんの父親がサラリーマンを辞めて那須塩原市に移住し、彼をオリンピックに行かせるために作った施設だそうです。

出典:https://panasonic.jp/bj2020/tochigi/post-001.html

それを今現在は広田龍馬さんが引き継いだということのようですよ。

オリンピックに行かせるために、移住して「那須トレーニングファーム」を作ってしまうなんて、とても凄い父親ですよね~!

また、母親の広田思乃さんも馬術選手で、2018年には全日本チャンピオンに輝いているのです。

さらに、2019年には日本人女子選手としては初となる「ワールドカップジャンピングファイナル」にも出場されているのですよね。

出典:https://panasonic.jp/bj2020/tochigi/post-001.html

ちなみに、障害馬術競技というのは男女のクラス分けがないため、過去にはワールドカップの予選大会で、夫婦で優勝を争ったことも・・・。

その時は広田龍馬さんが優勝したようですが、夫婦で優勝を争うというのも非常に珍しい話しですね~。

さらに、父親の広田龍馬さんも母親の広田思乃さんもまだ現役の馬術選手で、延期になってしまった2020年東京オリンピックの出場を目指していたとのこと。


要するに、広田大和さんの両親は父親・母親ともに今でも有名な現役馬術選手で、彼は”馬術界のサラブレット”ということなのです!

東京オリンピックでは難しいと思いますが、もしかしたらオリンピックという大舞台で、親子で出場という可能性もあり得るのではないでしょうか?

広田大和さんにとって、父親の広田龍馬さんと母親の広田思乃さんは両親でもあり、馬術選手としては越えなくてはいけない存在なのでしょう。

両親に負けないように、広田大和さんにはこれからも活躍を続けていってもらいたいですね!

コメント