朱徳平の兆徳(中華料理店)の場所や口コミは?よく来る芸能人は誰?【情熱大陸】

旅行・スポット





芸能人や有名企業の社長も訪れることで有名な、創業25年の中華料理店「兆徳」の店主である朱徳平さん。

そんな朱徳平さんが2020年10月4日放送の「情熱大陸」に登場するようです!

朱徳平さんが店主の中華料理店「兆徳」の場所は、一体どこにあるのでしょうか?

また、玉子チャーハンや焼き餃子が人気とのことですが、口コミが気になりますよね~。

そこで今回は、朱徳平さんの中華料理店「兆徳」に迫ってみたいと思います!

朱徳平の兆徳(中華料理店)の場所はどこ?

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13051394/

2020年現在、創業25年となる朱徳平さんの中華料理店「兆徳」。

中華料理店といえば、平日はサラリーマンで賑わい週末は家族連れが多いイメージがありますが、朱徳平さんの「兆徳」は女子高生や年配の方も食べに来るほど、老若男女問わず多くのお客様で賑わっているのです!

中国河南省出身の朱徳平さんなだけに、本格的な中華料理を提供されているのかと思いきや、彼が料理を覚えたのは30年前に日本に来日されてからとのこと。

実は、朱徳平さんは地元の専門学校を卒業後、役人として地方の財務課長を務めるエリートだったのですが、結婚した妻の母親が日本人だったことをキッカケに、日本に来日したのですよね~。

来日する際に当時の役人の仕事を退職して日本に来たため、生活費を稼ぐために中華料理店でアルバイトを始めたのです!

この時に、朱徳平さんは初めて料理を学ぶことになったのですよ。

ただ、彼は料理人としての筋が良かったのかメキメキと実力を付けていき、朱徳平さん自身も料理することが楽しくなっていたのです。

出典:https://funq.jp/buono/article/420321/

そして、5年ほど中華料理を学んだ後、1995年には中華料理店「兆徳」をオープンさせるまでに・・・。

ちなみに、店名の「兆徳」は奥さんの兆海さんと店主の朱徳平さんの名前から一字ずつ取って付けられたそうですよ!

そんな朱徳平さんは、”うちの中華は中国の味ではなく、日本の味なんです”とのこと。

なぜなら、彼は出身地である中国で中華料理を学んだのではなく、日本人好みにアレンジされた中華料理を日本で学んだからなのですよね~。

朱徳平さんは、中国人が日本で中華料理を学ぶというちょっと変わった経歴を持った方なのです(笑)。

では、日本人好みの中華料理を提供されている朱徳平さんの「兆徳」の場所は、一体どこにあるのでしょうか?

朱徳平さんの中華料理店「兆徳」の場所はこちらです!

  • 住所:東京都文京区向丘1-10-5
  • TEL:03-5684-5650
  • 営業時間:11時30分~14時30分 17時30分~23時(土・日・祝は22時まで)
  • 定休日:不定休

朱徳平さんの中華料理店「兆徳」の場所は、”東京・本駒込”と紹介されることが多いようですね~。

ちなみに、中華料理店「兆徳」へのアクセス方法は下記となります。

  • 東京メトロ南北線「本駒込」駅(1番出口)から徒歩2分
  • 都営三田線「白山」駅(A3出口)から徒歩4分
  • 都バス「向丘二丁目」 「白山下」から徒歩2分

お店の場所が東京ですし、駅から徒歩数分圏内と近いため、非常に多くの方がお店に訪れることができるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

 

朱徳平の兆徳(中華料理店)の口コミはどうなの?

出典:https://funq.jp/buono/article/420321/

朱徳平さんの中華料理店「兆徳」は、黄金色に輝く玉子チャーハンとビールにぴったりの絶品焼き餃子が美味しいと評判のお店です。

あの有名な「食べログ」では、2020年10月時点で”3.70”という評価と260件もの口コミが登録されているようですね~!

では、朱徳平さんの中華料理店「兆徳」の実際の口コミはどうなのでしょうか?

SNSなどに上がっている口コミを調べてみました。

こちらの口コミの方は、玉子チャーハンが上手いという噂を聞きつけ、朱徳平さんの中華料理店「兆徳」に足を運ばれたようですね。

実際に食べてみたら、噂通りの美味しさだったようです!

ふんわりパラパラに仕上がった玉子チャーハンは絶品だったようですよ~。

こちらの口コミの方は、朱徳平さんの中華料理店「兆徳」を”街中華の王道”と絶賛!

玉子チャーハンと餃子を食べられたようですが、やはり玉子チャーハンのパラパラ感は最高だったようですね~。

このパラパラ感が朱徳平さんの玉子チャーハンの特徴なんですよ!

こちらの口コミの方は、玉子とネギだけのシンプルな玉子チャーハンの旨さに驚かされてました!

朱徳平さんの玉子チャーハンは、まさに”シンプル イズ ザ ベスト”なんですよ~。

焼き餃子もパリッと焼けていてとても美味しかったようですね!

こちらの口コミの方は、仕事を休んでまで朱徳平さんの中華料理店「兆徳」に食べに来られたとのこと。

しかも、テレビ番組「嵐にしやがれ」で二宮和也さんが食べて絶賛されていた玉子チャーハンを・・・。

どうやら期待通りのお味だったようですね~!

こちらの口コミの方は、全ての餃子好きに朱徳平さんの揚げ餃子を教えたいと大絶賛!

実は、朱徳平さんの中華料理店「兆徳」では、玉子チャーハンと焼き餃子だけでなく”揚げ餃子”もとても人気なんですよね~。

この方の熱い口コミを見たら、餃子好きじゃなくても一度食べてみたいと思うのではないでしょうか?(笑)

他にも、揚げ餃子に対する口コミはたくさんありました!

正直、朱徳平さんの中華料理店「兆徳」は”期待通り”とか”期待以上の旨さ”という口コミが多数でしたね~。

この口コミを見たら、一度は訪れてみたい中華料理店ということは間違いないでしょう!

スポンサーリンク

 

朱徳平の兆徳(中華料理店)によく来る芸能人は誰?

出典:https://tokyo-calendar.jp/article/17402

朱徳平さんの中華料理店「兆徳」は、”街中華”と呼ばれるだけあってカウンター8席と4人用テーブルが3つの20座席とこじまりとしたお店です。

そのため、14時過ぎとお昼のピークの時間帯を過ぎても、お店の前に長蛇の列が出来ていることも・・・。

そんな”街中華”の朱徳平さんの中華料理店「兆徳」には、多くの芸能人や有名企業の社長が訪れるお店としても知られているのです!

どんな芸能人が朱徳平さんの中華料理店「兆徳」に通っているのか気になりますよね~。

そこで、朱徳平さんの中華料理店「兆徳」に通っている芸能人について調べてみることに・・・。

すると、まず最初に名前が上がってきた芸能人は、俳優の高橋一生さんでした!

こちらの動画は、高橋一生さんがお店に通ってくれていることを嬉しそうに話す店主の朱徳平さんです。

実は、高橋一生さんは16歳の頃から朱徳平さんの中華料理店「兆徳」に通っていたとのこと。

今現在は、俳優として人気になり過ぎたために、昔のようにはお店に通えていないと思いますが、本当に高橋一生さんにとっては思い出深いお店なのですよね~!

また、朱徳平さんの中華料理店「兆徳」は落語家の三代目古今亭志ん朝さんが愛したお店としても知られています。

 

出典:http://haraheri-tennki.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-f702.html

彼は生前”ここが中華料理店で一番旨い”と絶賛し、よくお店に通われていたそうです。

そのため、サインした色紙にも”ここが一番”と書かれているのですよね~!

古今亭志ん朝さんは、高座の前には必ず立ち寄るほど朱徳平さんの中華料理店「兆徳」をこよなく愛していたようですよ!

また、”今でしょ!”のフレーズで知られている林修先生も東大時代に何度も朱徳平さんの中華料理店「兆徳」に通われていて、「林修のニッポンドリル」でも紹介されていましたよね~。

さらに、食通として知られているアンジャッシュの渡部建さんもブログで朱徳平さんの中華料理店「兆徳」を絶賛されていました!

そして、意外だったのが女優の鈴木砂羽さんです。

出典:https://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/14537

実は、鈴木砂羽さんは大の餃子好きなのですが、オススメ餃子の中に朱徳平さんの中華料理店「兆徳」の”揚げ餃子”が入っているのです!

男性のお客さんが多いイメージがある中、鈴木砂羽さんのような女優さんでも通っているお店となると、女性のお客さんも一度は行ってみたいと思うのではないでしょうか?

おそらく、他にも多くの芸能人が美味しいという噂を聞きつけ、朱徳平さんの中華料理店「兆徳」を訪れていると思いますよ~。

2020年10月4日放送の「情熱大陸」に登場することで、さらに多くの芸能人が足を運ぶのではないでしょうか?

朱徳平さんには、これからも”街中華”として美味しい玉子チャーハンや餃子を作り続けてもらいたいですね!

コメント