小林暁子医師の食事が徹子の部屋で紹介!呼吸法は?鼻顔顎が変わる美肌の本も凄い!

徹子の部屋




2019年7月11日(木)12時からテレビ朝日にて放送される「徹子の部屋」に、医師である小林暁子さんが出演します。

小林暁子さんは、夫である順天堂大学の小林弘幸さんと共に、出演します。

小林暁子さんは、腸と皮膚が専門の開業医です。
夫である小林弘幸さんは、日本で初めて便秘外来を開設した方だそうですよ。

小林暁子さんが、腸にまつわる健康について、どんな話をされるのか、とても気になりますよね。

小林暁子さんは、とても美しい方ですよね。
腸と美肌、腸と美容には関係があるのでしょうか?

小林暁子医師の食事、呼吸法、鼻顔顎が変わる美肌の本についてご紹介していきます。
■あわせて読みたい■
小林弘幸医師の長生き味噌汁レシピまとめ!まずい?効果はあるの?

小林暁子(医師)のwiki風プロフィール

小林 暁子 医師

出典: 名医コンプリートガイド

名前 小林暁子 (こばやし あきこ)

生年月日 1971年8月10日

学歴 順天堂大学医学部

資格 日本内科学会認定医、認定病院総合診療医

所属学会 日本内科学会、日本総合診療科学会、日本肥満学会、日本美容皮膚科学会

小林暁子さんは、順天堂大学医学部を卒業後、順天堂大学内科、皮膚科、順天堂大学伊豆長岡病院で研修をされました。

その後、順天堂大学総合診療科に入局し、総合診療外来担当医、順天堂大学女性専門外来担当医を兼任しました。

2005年に、代々木上原にクリニックを開設、2006年には、新宿に移転して、医療法人社団 順幸会 小林メディカルクリニック新宿御苑を開院しました。

2012年には、溜池山王に移転し、医療法人社団 順幸会 小林メディカルクリニック東京を開院しました。

内科、皮膚科を含めた、総合的なアンチエイジングについての治療を行っているそうです。

クリニックでは、内科、皮膚科、アレルギー科、一般検査があり、便秘外来(健美腸外来)、更年期外来・女性外来、自立神経外来、漢方外来、禁煙外来、AGA(男性型脱毛症)、セカンドオピニオン外来などが、あります。

女性医師で、総合的な診療をしてくれる医師は少ないので、女性にとっては、とても頼りになる先生ですよね。

スポンサーリンク

小林暁子医師と夫・弘幸医師の食事が徹子の部屋で紹介!

小林弘幸 暁子 夫妻

出典: tv asahi GOTH

小林暁子さんの夫である、小林弘幸教授は、日本で初めて便秘外来を開設し、腸に関する第一人者であると言われています。

小林弘幸さんは、「聞くだけで自律神経が整うCDブック」や、『なぜ「これ」は健康にいいのか?』などの本で、有名な方ですよね。

小林弘幸さんの著書である『医者が考案した「長生きみそ汁」』は、ベストセラーになっています。

「長生きみそ汁」が生まれたのは、知人から沢山の玉ねぎが送られてきたことが、きっかけだそうです。

そして、「長生きみそ汁」の誕生には、小林暁子さんが関わっているそうですよ。

とても、気になりますよね。

「長生きみそ汁」は、がんや糖尿病、動脈硬化などを遠ざける健康成分が、沢山入った最強のみそ汁だそうです。

一日一杯を飲むことで、自律神経のバランス、腸内環境が整い、血液がサラサラになり、慢性疲労が改善し、メンタルトラブルを予防し、老化のスピードを抑えるそうです。

良いことづくめの「長生きみそ汁」は、ぜひ作って食べてみたいですよね。

■あわせて読みたい■
小林弘幸医師の長生き味噌汁レシピまとめ!まずい?効果はあるの?

スポンサーリンク

小林暁子医師と夫・弘幸医師の呼吸法のやりかたは?

出典: まんがでわかる自律神経の整え方 「ゆっくり・にっこり・楽に」生きる方法 [ 小林弘幸(小児外科学) ]

「徹子の部屋」で、小林綾子医師と、小林弘幸医師は、「おすすめの呼吸法」を紹介します。

小林弘幸医師は、著書の『まんがでわかる自立神経の整え方「ゆっくり・にっこり・楽に」生きる方法」でも、空を見上げ、笑顔でゆっくりと深呼吸することの大切さを語っています。

呼吸法の方法は、まずは、3秒から4秒、鼻から息を吸います。

そして、6秒から8秒、口をすぼめて、ゆっくりと息を吐きます。

これを5回から7回繰り返してくさだい。

ゆっくりと、長く息を吐くことが大切です。

副交感神経が効果的に高くなり、リラックスすることができるそうですよ。

スポンサーリンク

小林暁子医師の鼻顔顎が変わる美肌の本も凄い!

出典: 医者が教える最高の美肌術 [ 小林暁子 ]

小林暁子さんは、「医者が教える最高の美肌術」という本を出版しています。

小林暁子さんの本によると、高額な化粧品や、エステを利用しなくても、美肌菌活性化すれば、肌は生まれ変わるそうです。

シミやシワ、たるみや二重顎、ほうれい線や乾燥肌などに、効果があるそうです。

年齢を重ねると、誰でも遭遇する悩みばかりですよね。

日焼けした翌朝の洗顔はしてはいけない、短期間の断食は美肌菌の育成に効果的、極端な糖質制限は肌にダメージを与える、ベットでスマホをしてはいけないなどがあります。

小林暁子さんは、ほうれい線を改善する「あいうえお体操」を提案しています。

口を大きく開いて、「あ、い、う、え、お」と発声して、最後の「お」で、20秒間のばします。

そして、「い」を20秒間、発声します。

これを朝、夜一回行うと、口輪筋や大頬骨筋が鍛えられ、ほうれい線に効果があるそうですよ。

たるみに効果があるそうで、顔の印象も変わってくるでしょう。

鼻の毛穴のつまりを防ぐ、鼻エクササイズも提案しています。

お風呂に入りながら、小鼻の丸みに指をあてて、上下に5回、優しくこすります。

左右で指の高さをずらし、鼻の頭を、左右に5回ひねります。

週に3回行うと、良いそうです。

女性にとっては、有益な情報ばかりですよね。

「徹子の部屋」で、小林暁子さんが、どんな話をしてくださるのか楽しみですね!

コメント