ヒルナンデス10/27放送の新米が美味しい名店!八代目儀兵衛・座屋・だよね。

カフェ・レストラン・グルメ





お米のスペシャリストの小池さんと行く新米の名店がヒルナンデスで特集されていました!

創業265年京都老舗米店は、独自で作った究極のブレンド米「翁霞」(おうぎかすみ)をおすすめされていました。

 

銀座米料亭 「八代目儀兵衛」

ファイル 2015-10-27 12 38 28

江戸時代から続く京都老舗米店なんだそうです。

ファイル 2015-10-27 12 39 02

米のフルコースは6990円~だそうで、とても美味しそうなコースでした。
料理に合わせて米を変えるというこだわりのすごいお店なんだそうです。

ファイル 2015-10-27 12 39 26

おすすめのブレンド米は「翁霞」という独自でブレンドされたものだそうで、長野県産の「夢ごこち」に石川産「コシヒカリ」京都産「コシヒカリ」の3種類がブレンドされているそうです。

香りにも甘みがある美味しそうなご飯でしたね!
ブレンド米のほうが自分ごのみのお米が楽しめるとのことでした。

初めは銀シャリで頂いて、次に「京風あんかけ親子丼」を食べていましたね!
甘みの強いブレンド米を引き立たせる京風の親子丼なんだそうです。

ファイル 2015-10-27 12 49 50

ファイル 2015-10-27 12 51 24
【ランチ限定】京のあんかけ親子丼 1410円

米の甘みを活かすために醤油も薄味でかけられていました。
ご飯もおかわり自由だそうです!

銀座 座屋(いざりや)

次にヒルナンデス一行が向かったのは、銀座 座屋(いざりや)さんでした。

ファイル 2015-10-27 12 57 07

高知に本店があり、高知県の素材も使った懐石料理が楽しめるお店だそうです。
大人っぽいお店の雰囲気になっています。

このお店はヒノヒカリというお米を使っていて、90歳の四万十川のおばあちゃんがこのお店だけにお米を提供しているそうです。

ファイル 2015-10-27 13 00 34

お米を作っているのは、オーナーの祖母である岩崎花美さんだそうです。
ご飯を炊く釜も、雲井釜という高級料亭で使うようなお釜を使用しているようです。

ファイル 2015-10-27 13 02 40

弾力と香ばしさがあるお米だそうで、芸能人に例えると藤原紀香さんみたいだ!とお米マイスターの小池さんは話されていました。

ファイル 2015-10-27 13 04 41

「カツオの藁焼き」と一緒にお米を頂いていました。
カツオがねっとりとした食感なので、弾力のあるこのお米がぴったりで美味しいと話していました。
目の前で藁焼きを焼いていて、香ばしい香りとともに楽しまれていました。

ファイル 2015-10-27 13 07 53

また、高知のブランド地鶏「土佐ジロー」の卵を使ったお店でイチオシのメニュー「究極の卵かけごはん」も美味しそうでした。

ファイル 2015-10-27 13 09 18

濃厚な黄身を楽しむため、あまりかき混ぜすぎないように、ご飯に醤油をかけて頂いていました。
お米の程よい弾力があってこそ、このたまごがけご飯にあう!とのことでした。

夜のコースもなかなか美味しそうでした!

ファイル 2015-10-27 13 10 26

《オープンから人気!お茶漬け専門店・行列ランチのお店》は次ページヘ

コメント