佐々木須弥奈(バレエ)の家族や教育が凄い!出身やプロフィールが気になる【ローザンヌ】

佐々木須弥奈 事件・ニュース




こんにちは まつりです!
わっしょーい!

2月9日に行われた、若手バレリーナの登竜門である、ローザンヌ国際バレエコンクールで佐々木須弥奈さんが3位入賞を果たされました。本当に嬉しいニュースですよね。

これからどんどん活躍間違いなしの、佐々木須弥奈さんの家族も実は凄いんです。
佐々木須弥奈さんの凄さを生み出した家族や教育法、そして、どこの出身なのかなど、プロフィールを調べてみました。

スポンサーリンク

佐々木須弥奈(バレエ)の出身など…wiki風プロフィール

佐々木須弥奈

出典:ローザンヌ国際バレエで18歳佐々木さん

名前 佐々木須弥奈(ささき すみな)
生年月日 2001年 日にち不明
出身地 大阪府東大阪市
兄弟 兄
職業 バレエダンサー
所属 チューリヒ・ダンスアカデミー

今回、行われたローザンヌ国際バレエコンクールで、3位に入るという快挙を成し遂げた佐々木須弥奈さん。
この、ローザンヌ国際バレエコンクールでは、毎年コンクールが行われており、15歳から18歳までのバレエダンサーが出場できる規定になっています。
このコンクールは、歴代のプロダンサーたちも受賞されているコンクールで、入賞者の今後のキャリアに繋がるような目的で開催されているそうです。
すでに活動実績があったりプロである人には参加資格がなく、審査には「プロのダンサーとして活躍できる素質があるかどうか」という点を重視するそうです。

ここで入賞を果たし、ローザンヌ賞を獲得すると、無償で留学したり研修することが出来る権利が貰えるため、バレエの才能があってもお金がない人には大事なコンクールになってくると思います。

佐々木須弥奈さんが今回、獲得された賞はこちらです。

スカラシップ賞 または プロ研修賞
ベスト・スイス賞

ベストスイス賞に関しては、受賞資格がスイスに2年在住してバレエ教育を受けることが必須ですので、今後はスイスで生活されることになりそうですね。

ちなみに、現在、佐々木須弥奈さんが通っているスクールは「スイス国立チューリッヒダンスアカデミー」です。

設立して10年余りしかたっていませんが、急成長を遂げている新進気鋭のスクールなんだそうです。
今回の佐々木須弥奈さんの活躍からみても、質の高い教育を受けることが出来るのではないでしょうか。

スポンサーリンク

佐々木須弥奈(バレエ)の家族や教育が凄い!

佐々木須弥奈さんがバレエを始めたのは3歳からだったそうです。
元々、佐々木さんの祖母がバレエ教室をされていたので、小さい頃から英才教育をうけていたようですね。

ちなみにこちらのバレエスタジオのようです。


出典:SASAKI MICHIKO BALLET STUDIO

こちらの講師に、佐々木 大さんがいらっしゃるのですが、「6歳より母、佐々木美智子のもとでバレエを始める」ということで、おそらく、佐々木須弥奈さんのお父さんにあたると思われます。


出典:佐々木 大 Sasaki Dai

…しかもイケメン!!
受賞歴も凄いんです。

【 主な受賞歴 】
1990年 第14回ヴァルナ国際バレエコンクール ジュニア部門第3位 銅賞
1991年 第1回マリカ・サビノヴァ記念国際バレエコンクール 第1位 金賞
1992年 第2回ペルミ国際バレエコンクール 第1位金賞および観客投票賞
1994年 第5回ジャクソン国際バレエコンクール 第1位金賞
     第16回ヴァルナ国際バレエコンクール 第2位銀賞
2000年 松山バレエ団 芸術奨励賞
2001年 第51回芸術選奨文部科学大臣新人賞・中川鋭之助賞
2004年 第20回服部智恵子賞
2012年 第37回橘秋子賞優秀賞
2014年 舞踊芸術賞

出典:佐々木 大 Sasaki Dai

佐々木須弥奈さんがバレエを始めたのは、祖母がスタジオを持っているという環境と、父がバレエダンサーとして活躍されていたという環境があったからかもしれませんね。

すでに、2015年から、スイスにバレエ留学しており、学校生活を送りながら、バレエのレッスンに勤しまれているそうです。

今後も活躍されること間違いなしですね!
将来が楽しみです!!

コメント

  1. ちぇる より:

    すみなさんには、夢奈さんと言う、素敵なバレエダンサーのお姉さんもいらっしゃいますよ。

    • admin より:

      ちぇるさん
      情報ありがとうございます!
      お姉さんもきっと素敵な方なんでしょうね^^