東海林弘靖(照明デザイナー)の代表作や経歴は?【プロフェッショナル仕事の流儀】

偉人・プロフェッショナル





照明デザイナーの東海林弘靖さんがプロフェッショナル仕事の流儀に出演されます。
美しい闇を作り上げる照明デザイナーとのことですが、確かに、日本の住宅や街などはギラギラした照明が多いように感じています。
一方、高級ホテルや料亭では、高級感やリラックス感を演出するために照明が上手に組み込まれていますよね。
居心地が良い暗闇を作り出す東海林弘靖さんの代表作や経歴を調べてみました。

〈 目次 〉

  1. 東海林弘靖さんの経歴やプロフィールは?
  2. 東海林弘靖さんの代表作がすごい

東海林弘靖さんの経歴やプロフィールは?

%e6%9d%b1%e6%b5%b7%e6%9e%97%e5%bc%98%e9%9d%9614

出典:https://www.japantwo.com

名前 東海林弘靖(しょうじ ひろやす)
生年月日 1958年
出身地 福島県福島市
出身校 工学院大学 大学院建築学専攻修士課程修了
職業 照明デザイナー/有限会社ライトデザイン代表取締役/日本国債照明デザイナーズ協会専務理事
会社 有限会社ライトデザイン代表取締役

今まで手掛けた仕事は、レストラン、バーから、商業施設、図書館、美術館など多岐にわたります。グッドデザイン賞など、多数の受賞歴もあり、照明デザインについて書かれた著書も数点出版されています。

とくに上記のデリシャスライティングという本は素人にも分かりやすく照明のことについて解説していて、家にどうやって照明を取り入れたらいいかレシピ風に紹介している本です。
家の照明を変えてみたい方は一読するのをオススメします。

地球上には、光を放つ生物が数多く存在する。その光には透明感があり、輪郭がおぼろげで、そしてつねにゆらめいている。「生命体の光には、人の心をなごませる親和性があります。そのような光を、どうやって照明デザインで実現するのか。非常に難しい技術の開発が必要になると、当初から思っていました」。

出典:https://www2.panasonic.biz

確かに光るクラゲやホタルなど、ぼんやりと光り心を和ませる生き物が存在しますよね。
眩しくなく、ほっと心が落ち着くような照明…将来的にホタルのような宙をさまよう照明ができたりしたら面白そうですよね。

東日本大震災が起こり、街から光が消えた時、出身地が福島県である東海林さんは、いろいろ考えさせられることがあったようです。
今回のプロフェッショナル仕事の流儀では、南太平洋の島の照明にヒントを受けるところを紹介されるようですが、一体どんな照明アイデアが作られるのかとても気になりますね。

≪東海林弘靖さんの代表作がすごい≫は次ページへ

コメント