三浦由紀(群馬県上野)草木染めのゆきの雫工房が人生の楽園に!口コミや店の場所・通販は?

人生の楽園





群馬県上野村で、草木染め工房「紬樹(ゆき)の雫」を経営されている三浦由紀さん。

そんな三浦由紀さんが2020年10月24日放送の「人生の楽園」に出演されます!

三浦由紀さんが作られている草木染めとは一体どんなモノなのでしょうか?

今回は、草木染め工房「紬樹(ゆき)の雫」の店の場所をはじめ、草木染めの口コミや通販での購入はあるのかなど紹介していきたいと思います。

また、三浦由紀さんのwiki風プロフィールや経歴も調査していきますよ~!

三浦由紀(群馬県上野)のwiki風プロフィール

まずは、群馬県上野村で草木染め工房「紬樹(ゆき)の雫」を経営されている三浦由紀さんのことを知ってもらうために、wiki風プロフィール・経歴から見ていきましょう!

出典:http://www.yukinoshizuku.com/

2020年10月現在、57歳となる三浦由紀さん。

出身地や生年月日など基本的なプロフィールは公表されていませんが、彼女は大学卒業後、建築関係の仕事に就職されています。

ただ、就職した当時から”自分が本当にやりたい事は何なのか?”と考えていたとのこと。

そのため、建築関係の仕事をしながらも自分のやりたい事を模索する日々を送っていたそうなのですよね。

そんな三浦由紀さんに転機が訪れたのは39歳の時で、NPO法人が「緑のふるさと協力隊」というボランティアスタッフを募集しているという記事を見つけたことだったのです!

その募集記事に興味を抱いた彼女は、ボランティアスタッフに応募することに・・・。

そして、2003年に赴任先となった群馬県上野村にやってきたのです。

三浦由紀さんは、この群馬県上野村で一年間、飲食店や山での作業を手伝いながら、上野村の住民達との交流を深めていったのですよね~!

ボランティアスタッフとしての任期を終えた彼女は、上野村で過ごすうちに”一年で帰るのはもったいない、今年もまた上野村で山の芽吹きが見たい!”と思い、思い切って群馬県上野村に移住してしまったのです。

本当にやりたい事は模索していた三浦由紀さんにとって、群馬県上野村での一年はかけがえないのものだったのでしょう。

ただ、これをキッカケにすぐに群馬県上野村に移住してしまうという行動力には驚かされますよね(笑)。

上野村に移住した彼女は、みそ作りや木工クラフトといった様々な自然体験ができる上野村の施設「森の体験館」で、観光客の手作り体験の指導スタッフとして働き始めることに・・・。

そして、ここで出会ったのが草木染めだったのです!

三浦由紀さんは、観光客の手作り体験の指導をするために、草木染めの専門知識を学ぶうちに自分自身が草木染めにハマってしまったのですよね~。

趣味として草木染めを作り始めた彼女は、上野村のイベントで自分が作った草木染めの作品を販売することになるのです。

すると、”自分の作品をみんなキレイだと言ってくれるから、草木染めをやっていきたい!”と思うようになったとのこと。

この時の体験が、三浦由紀さんの草木染め工房「紬樹(ゆき)の雫」へと繋がっていくのです!

そして、思い立ったらすぐに行動する三浦由紀さんは、2010年に草木染め工房「紬樹(ゆき)の雫」をオープンさせ、草木染め作家として歩み始めたのですよね~。

出典:https://uenomurashoko.com/uenomura_member/

自然豊かな群馬県上野村は、草木染めを行うには絶好の環境で、彼女は畑や藍やコブサグサを自身で育て、春ヨモギやフキを摘んだり秋栗や栃、クルミを拾い、山からはブナやしおじ、桜んどなどを収穫し草木染めをしているのです!

三浦由紀さんいわく、思いもよらない植物から生み出される美しい色合いは、同じ植物でも枝や樹皮、葉などの部位や季節や育った場所によって違いがあるとのこと。

また、その日の天気や気温によっても発色が変わるため、彼女が作る作品はまさに一点物の草木染めとなるのですよね~。

三浦由紀さんが草木染めで使用している染料は、全て群馬県上野村産のものにこだわっていて、それが上野村の発展へと繋がればという想いもあるようですよ!

最近では、群馬県産の繭から紡いだ糸を染め、自身で織ることにも挑戦されているとのこと。

そのため、草木染め作家としての表現の幅も広がっているようです。

三浦由紀さんが作る草木染めがとても気になりますね~!

スポンサーリンク

 

三浦由紀(群馬県上野)の草木染めのゆきの雫工房の店の場所は?

出典:https://uenomurashoko.com/uenomura_member/

三浦由紀さんは、2010年に群馬県上野村に草木染め工房「紬樹(ゆき)の雫」をオープンさせています。

草木染め工房「紬樹(ゆき)の雫」では、彼女の草木染めの作品作りはもちろんのこと、草木染めの体験教室なども開催しているとのこと。

三浦由紀さんの作品に魅せられ、”自分でも草木染めを作ってみたい!”という方はいるでしょうね~。

そこで、ここでは三浦由紀さんの草木染め工房「紬樹(ゆき)の雫」の場所を紹介したいと思います!

草木染め工房「紬樹(ゆき)の雫」はこちらになります。

  • 住所:群馬県多野郡上野村乙父 1016-4
  • TEL:090-4907-1814
  • 休日:不定休

草木染め工房「紬樹(ゆき)の雫」の休日に関しては不定休となっています。

そのため、お店を訪れる際は事前に問い合わせをしてから行くことをオススメします!

また、お店までのアクセス方法としては、電車やバスといった交通機関もありますが、駅から草木染め工房「紬樹(ゆき)の雫」までは結構距離があるため、駅からはタクシーで行くことになるでしょう。

車をお持ちの方は、車でお店までアクセスする方が便利だと思いますよ~。

スポンサーリンク

 

三浦由紀(群馬県上野)の草木染めの口コミはどう?通販はある?

出典:https://www.facebook.com/yukinoshizuku17/photos/776993786176044

草木染めに魅せられ、草木染め工房「紬樹(ゆき)の雫」をオープンさせ草木染め作家として活動されている三浦由紀さん。

実際に彼女の作品を見てみると、色鮮やかな草木染め作品が多数あるのです!

では、三浦由紀さんの草木染めの口コミはどうなのでしょうか?

どんな口コミがあるのか気になったので調べてみることに・・・。

自然いっぱいの上野村。

その山で採取する植物染料。

ここでしかできない体験があります。

私は小鮒草染め、八重桜染めを体験させて頂きました。

ぜひ皆さんも訪れてください。

引用:https://www.google.com/maps

こちらの口コミの方は、実際に草木染め工房「紬樹(ゆき)の雫」を訪れ、草木染めの体験教室に参加されたようです。

”ここでしかできない体験”という口コミが、非常に印象に残りますよね~!

実際に三浦由紀さんの草木染めを体験した方だからこそ、”ぜひ皆さんも訪れてください”とオススメしたくなるのでしょうね(笑)。

出典:https://www.iichi.com/shop/yukinoshizuku/feedbacks

イメージ通りの素敵な作品が届きました。

贈り物にと購入しましたが私が一番喜んでいます。

ありがとうございました。

引用:https://www.iichi.com/shop/yukinoshizuku/feedbacks

こちらの口コミの方は、三浦由紀さんが作った草木染めを購入されたようですね!

「贈り物」として購入したはずなのに、あまりに素晴らしい作品にご本人が一番喜んでいるとのこと。

贈る人が一番喜んでいるモノなら、贈られた人もとても喜ばれているのではないでしょうか?

三浦由紀さんの草木染めには、それだけの価値があるということなのでしょうね~!

出典:https://www.iichi.com/shop/yukinoshizuku/feedbacks

とてもきれいな緑色で、肌触りもよく、大変気に入りました。

ありがとうございます。

引用:https://www.iichi.com/shop/yukinoshizuku/feedbacks

こちらの口コミの方も、実際に三浦由紀さんの草木染め作品を購入されていました。

とても綺麗な緑色と、肌触りの良い絹のストールがお気に入りになったようですね~。

緑のグラデーションが本当に綺麗な作品です!

こうやって口コミを見てみると、実際に三浦由紀さんの作品を手に取ってみたいと思いますよね~。

出典:https://www.instagram.com/p/B48us1-FIoq/

では、三浦由紀さんの草木染めの作品は通販でも販売されているのでしょうか?

彼女の作品が欲しいと思っても、群馬県上野村にある草木染め工房「紬樹(ゆき)の雫」になかなか行くことができないという方も多いでしょう。

そのため、通販で購入することが可能であれば、より多くの方が手軽に三浦由紀さんの作品を手にすることができると思います!

そこで、三浦由紀さんの草木染めの作品が通販で販売されているのか調べてみました。

すると、下記の通販サイトに草木染め工房「紬樹(ゆき)の雫」の専用ページがあったのです。

いいちいさなものづくり「iichi」紬樹の雫通販ページ

こちらの通販サイトであれば、三浦由紀さんの作品が通販で購入することが可能ですよ!

また、草木染め工房「紬樹(ゆき)の雫」には公式HPがあるのですが、こちらでは作品の紹介などが掲載されています。

草木染め「紬樹の雫」公式HP

公式HPは通販サイトにはなっていないため、作品の販売はされていないようですね。

ただ、草木染め工房「紬樹(ゆき)の雫」のインスタグラムを見てみると、電話で注文を受けたという投稿が・・・。

もしかしたら、直接電話か公式HPからお問い合わせすれば、三浦由紀さんの作品を購入することは可能なのかもしれないですね!

また、三浦由紀さんは上野村をはじめ各地で展示販売会もされているとのこと。

こういった展示販売会を訪れることができれば、通販でなくても直接三浦由紀さんの作品が購入できるということです!

イベントや展示販売会については、草木染め工房「紬樹(ゆき)の雫」の公式HPやインスタグラム、Facebookなどで情報発信されているようですよ~。

2020年10月24日放送の「人生の楽園」を観て興味を持った方は、ぜひ一度覗いてみて下さいね!

コメント

  1. 川口 より:

    ブルーや黒系が好みですが、どこで買えるのか教えてください。