桜木紫乃の夫や子供はどんな人?両親の実家はホテル?本名や経歴は?【あさイチ】

あさイチ





2013年に、書籍「ホテルローヤル」で第149回直木三十五賞を受賞し、小説家、詩人として活躍されている桜木紫乃さん。

書籍「ホテルローヤル」は、両親の実家が経営していたラブホテルがテーマとなっているとの情報が・・・。

そんな桜木紫乃さんの本名や経歴が気になりますよね~!

彼女の夫や子供がどんな人なのかも含めて、今回は桜木紫乃さんに迫ってみたいと思います。

桜木紫乃のwiki風プロフィール!本名や経歴は?

まずは、小説家、詩人として活躍されている桜木紫乃さんのことを知ってもらうために、wiki風プロフィールから紹介していきましょう!

出典:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/276584

  • 本名:金沢 志保(かなざわ しほ)
  • ペンネーム:桜木 紫乃(さくらぎ しの)
  • 別名義:金澤 伊代(かなざわ いよ)
  • 生年月日:1965年4月19日
  • 年齢:55歳(2020年10月現在)
  • 出身地:北海道釧路市
  • 身長:155cm~160cm前後(※推定)
  • 体重:45kg~50kg前後(※推定)
  • 血液型:不明
  • 最終学歴:北海道釧路東高校卒業
  • 家族構成:夫 子供2人(長男 長女)
  • 職業:小説家 詩人
  • 趣味:ストリップ鑑賞
  • 特技:習字

以上が、桜木紫乃さんのwiki風プロフィールとなります。

桜木紫乃さんのプロフィールを見てみると、身長や体重、血液型といった基本的なプロフィールは公表されていませんでした。

身長に関しては、女優の波瑠さんと一緒に撮影された画像で比較してみたのですが、波瑠さんの身長が164cmと公表されています!

波瑠さんに比べると、桜木紫乃さんは5cm前後は低いように見えるので、身長は155cm~160cm前後になるのではないでしょうか?

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/380f4a0d27704c1564482aa8fae038c9d42910ca

また、体重については身長が何cmなのかによっても変動してきますが、彼女はとても細身なので体重は45kg~50kg前後ではないかと推測しています。

そんな桜木紫乃さんのプロフィールの中で気になったのが”本名”ですよね~。

実は、桜木紫乃さんの本名は彼女自身から公表はされていないようなのです。

そのため、”桜木紫乃”という名前が本名ではないか?という噂も・・・。

また、詩人として活動されている時は別名義の”金澤伊代”という名前で活動されています!

そんな中、彼女の本名は”金沢志保”という情報が浮上しているのですよね~。

詩人としての”金澤伊代”は、本名の”金沢”から取ったものではないか?と・・・。

ただ、桜木紫乃さん自身が公表しているわけではないので、一度彼女自身に本名について質問してもらいたいですね!

出典:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/258464

桜木紫乃さんの本名も気になるところですが、小説家としての経歴も気になります。

彼女はどういった経緯で小説家を目指し、どんな経歴を刻んできたのでしょうか?

まず、桜木紫乃さんが小説家を目指すキッカケとなったのが、中学生の時に原田康子さんの「挽歌」に出会ったことだと言われています。

原田康子さんの「挽歌」に出会ったことで文学に目覚め、高校時代は文芸クラブに所属していたとのこと。

ただ、高校卒業後は裁判所でタイピストの仕事に就職されていたのですよね~。

桜木紫乃さんは、高校卒業と同時に小説家になったわけではないのです!

24歳の時に結婚した桜木紫乃さんは、専業主婦となり2人の子供を出産することに・・・。

その後、彼女は2人目の子供を出産した後に、小説を本格的に書き始めることになるのですよね。

そして、2007年に「氷平線」で小説家として単行本デビューを飾ったのです!

出典:https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163265407

ただ、桜木紫乃さんは単行本デビュー前から注目を集めていて、2001年には「瑠璃色のとき」で第35回北海道新聞文学賞の候補にノミネートされたり、2002年には「雪虫」で、第82回オール讀物新人賞を受賞しているのです。

さらに、2005年には「霧灯」で第12回松本清張賞の候補にノミネートされているのですよね~。

そして、桜木紫乃さんの名前が全国区で知られるようになったのは、2012年に「ラブレス」が第146回直木三十五賞の候補にノミネートされたことではないでしょうか?

ちなみに、「ラブレス」は第14回大藪晴彦賞、第33回吉川英治文学新人賞の候補にノミネートされたり、第41回釧新郷土芸術賞を受賞、2013年には第19回島清恋愛文学賞を受賞されているのです!

また、2013年に発売された「ホテルローヤル」は100万部以上も売れ、第149回直木三十五賞を受賞されたのですよね~。

出典:http://blog.shueisha.co.jp/event/index.php?ID=189

この「ホテルローヤル」は、女優の波瑠さんが主演で2020年11月13日公開で映画化も決定しています。

「ホテルローヤル」で直木三十五賞を受賞したことは、桜木紫乃さんの小説家として経歴の中で、一番大きな出来事だったのではないでしょうか?

その後は、2016年に「蛇行する月」で第1回北海道ゆかりの本大賞を受賞したり、2020年には「家族じまい」で第15回中央公論文芸賞を受賞されています!

また、他にも多くの書籍を出版されていますし、過去には詩人・金澤伊代としても活動されていたのですよね~。

「ホテルローヤル」が映画化されるということで、改めて桜木紫乃さんの経歴に注目が集まっていることでしょう!

スポンサーリンク

 

桜木紫乃の夫や子供はどんな人?

出典:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/239222

書籍「ホテルローヤル」で直木三十五賞を受賞し、2020年11月には女優の波瑠さん主演で映画化となった「ホテルローヤル」が公開される桜木紫乃さん。

小説家としては順風満帆のように見えますが、執筆活動を本格的にスタートする前は専業主婦だったとのこと。

24歳で結婚した桜木紫乃さんは、2人の子供に恵まれ子育てに専念されていたのですよね~。

そんな桜木紫乃さんの夫や子供がどんな人なのか気になります!

そこで、彼女の夫や子供について調べてみることに・・・。

桜木紫乃さんが結婚した夫は、公務員の仕事をされているようで転勤が多かったようですね。

そのため、夫の転勤の度に彼女は子供と共に釧路市、網走市、留萌市などに一緒に引っ越しされていたとのこと。

ただ、小説家として活動するようになってからは、一ヵ所に腰を据えるためにどこに行くにもアクセスしやすいという理由で、現在も住んでいる江別市に引っ越されたそうなのです!

ちなみに、夫の名前や画像といった詳細情報は、ネット上には出回っていませんでした。

では、桜木紫乃さんの子供はどうなのでしょうか?

彼女は27歳の時に長男となる子供を出産し、その5年後ぐらいに長女となる子供を出産されています!

2013年時点で、長男は大学三年生で長女は高校一年生という情報がありました。

そうなると、2020年現在長男は28歳ぐらいで長女は23歳ぐらいになると思います。

桜木紫乃さんの夫同様、子供の名前や画像といった詳細情報は、ネット上には出回っていませんでした。

2020年11月に、映画「ホテルローヤル」が公開となるので、ぜひとも桜木紫乃さんの夫や子供の感想などを聞いてみたいですね!

スポンサーリンク

 

桜木紫乃の両親(父母)の実家がラブホ?

出典:https://nbpress.online/archives/32254

桜木紫乃さんの夫や子供も気になるところですが、小説家の彼女にとって切り離すことができないのは両親の存在ではないでしょうか?

なぜなら、桜木紫乃さんの小説には両親や実家のことがテーマになった小説があるからなのです!

その小説というのが、映画化が決定した「ホテルローヤル」や最新刊となる「家族じまい」なのですよね~。

書籍「ホテルローヤル」とは、「ホテルローヤル」というラブホテルに集まってくる人々や、ホテルを経営する両親などをテーマにしたものなのです。

そして、舞台となっているラブホテル「ホテルローヤル」は、桜木紫乃さんの両親が経営していたラブホテルだったのですよね!

要するに、桜木紫乃の実家は両親が経営していたラブホテルということになるのです(笑)。

ただ、元々は彼女の実家は父親が経営していた理髪店であって、最後はラブホテル「ホテルローヤル」を経営していたということなのですよね~。

ちなみに、今現在はラブホテル「ホテルローヤル」は廃業されているそうですよ。

桜木紫乃さんが中学生の頃には、両親はすでにラブホテル「ホテルローヤル」を経営していたため、学校から帰ってくると彼女は部屋の清掃などを手伝っていたとのこと。

青春時代にラブホテルの清掃の手伝いをしていたため、桜木紫乃さんは性愛に対して冷めた部分があったようですね。

確かに、実家がラブホテルを経営しているという状況は、子供にとってはかなり特殊だと思います!

ただ、そんな環境が小説家・桜木紫乃さんにとっては、大きなテーマになったということなのですよね~。

出典:https://ebetsunopporo.com/?p=21053

ちなみに、書籍「家族じまい」は全てが桜木紫乃さんの両親を描いたものではないとのことですが、横暴な父親が家族を振り回したり、時には暴力を振るったりするというのは事実だったとのこと。

そんな父親に対して、母親は苦労しながら共に歩んできたようなのですが、今現在は桜木紫乃さんの母親は認知症になっているとのことなのです。

実家がラブホテルという特殊な環境で育ちながら、横暴な父親と認知症になってしまった母親を持つ桜木紫乃さん。

そんな両親とのことを改めて振り返るということをテーマにしたのが、最新刊の「家族じまい」だということなのです!

ちなみに、最新刊の「家族じまい」は「ホテルローヤル」のその後として描かれた作品とのこと。

映画「ホテルローヤル」を観た後に、書籍「ホテルローヤル」や「家族じまい」を手に取ってもらえたら、より桜木紫乃さんの作品が楽しめるのではないでしょうか?


桜木紫乃さんには、今後も良い作品を書き続けてもらいたいですね~!

コメント