三國万里子のニットが凄い!経歴と夫や子供は?お店や通販はある?

気になる有名人





Webショップほぼ日ストアの「Miknits」で、編み物キットが大人気となっているニットデザイナーの三國万里子さん。

三國万里子さんの編み物は”着たくなる、編みたくなる”と話題で、手編みセーターや小物などの著書も売り切れ続出となる大人気だそうです!

そこで今回は、ニットデザイナー・三國万里子さんをピックアップしてみたいと思います。

三國万里子さんのwiki風プロフィールをはじめ、経歴やニットなどが購入できるお店や通販などを紹介していきます!

また、三國万里子さんの夫や子供についても調査していきますよ~。

三國万里子のwiki風プロフィール

まずは、ニットデザイナー・三國万里子さんのことを知ってもらうために、wiki風プロフィールから見ていきましょう~!

出典:https://www.springsummerautumn.com/mikunimariko-nitto-2236

  • 本名:三國 万里子(みくに まりこ)
  • 生年月日:1971年生まれ
  • 年齢:38歳or39歳(2020年1月現在)
  • 出身地:新潟県胎内市
  • 最終学歴:早稲田大学第一文学部仏文科卒業
  • 家族構成:夫 子供(息子) 妹(料理家のなかしましほ)
  • 職業:ニットデザイナー

以上が、ニットデザイナー・三國万里子さんのwiki風プロフィールとなります。

NHKのドキュメンタリー番組「世界はほしいモノにあふれてる」に出演したことで、三國万里子さんのことを知ったという方は多いでしょうね。

この番組に出演したことで、番組を観ていた視聴者から彼女の手作り編み物やニットの凄さに対する反響が多数あったみたいですから!

そのおかげで、三國万里子さんの知名度は一気に上がることになりましたよね~。

ただ、知名度は上がったものの芸能人というわけではないので、wiki風プロフィールは最低限の内容のみ。

ニットデザイナーとして関係ない基本的なプロフィール(身長や体重など)は、さすがに公表されていませんでしたね。

ですが、「世界はほしいモノにあふれてる」に出演したことで、三國万里子さんがどんな人で意外と面白い女性だということはわかりました(笑)。

もちろん、ニットをはじめ編み物に対する情熱や姿勢も凄かったですよ!

ちなみに、三國万里子さんの妹は料理家のなかしましほさんとのこと。

出典:https://www.1101.com/pl/seisakuchu/statuses/279422

妹のなかしましほさんは、ニットデザイナーとして活躍する三國万里子さんをとても尊敬しているようで、今でもとても仲の良い姉妹のようです。

二人ともそれぞれの分野で活躍されているというのは、凄いことですよね~!

 

スポンサーリンク

三國万里子のニットが凄い!経歴は?

出典:https://www.knitting.co.jp/mikunimariko/

NHK「世界はほしいモノにあふれてる」に出演し、三國万里子さんのニットが凄いことはもはや全国区として知られています。

そんな三國万里子さんが、ニットデザイナーとして活動するようになった経歴とは一体どんなモノなのでしょうか?

ここでは、三國万里子さんの経歴について紹介していきます!

三國万里子さんが編み物をするキッカケとなったのは、3歳の頃におばあちゃんに教わったことだったのです。

”3歳で編み物ができるの!?”と多くの方は思ったでしょうね(笑)。

当時は、おもちゃ代わりとしておばあちゃんから渡された編み物キットで遊んでいたようで、そこから次第に編み物の世界にハマってしまったとのこと。

そして、中学生の頃には家庭科部で部長も務めるほどに!

もちろん、家庭科部なので編み物専門というわけではなかったでしょうが、”手作り”というモノに対しては、小さい頃から三國万里子さんの中で大きいものだったのではないでしょうか?

さらに、早稲田大学に進学した三國万里子さんは、洋書で編み物の技術やデザインを学ぶほど本格的に編み物の世界にハマってしまったとのこと。

大学卒業後は、古着屋の店員などいくつかの職業を経験されて、ニットデザイナーの道を歩みことを決断されます。

それが今では三國万里子さんの職業となり、ニットデザイナーとして活躍されているのですよね~!

そんな三國万里子さんは、2009年に出版された「編みものこもの」をはじめ、ニットなどの編み物の著書をたくさん出版されています。

出典:https://www.あむあむ.コム/entry/2017/09/06/200611

三國万里子さんの著書を参考に、多くの方がニットや編み物をされているようですね~。

2011年には、糸井重里さんが主催するWebサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」で、編み物キットやプロダクトデザインを手掛けることに!

三國万里子さんにとっては、ニットデザイナーとして活動する上で、大きな転機の1つになったと言える経歴ではないでしょうか?

さらに、2012年には東日本大震災で被災した宮城県気仙沼市でスタートした”世界に通用する手で編むニットの会社”として、「気仙沼ニッティング」を立ち上げています。

糸井重里さんや三國万里子さんをはじめ、4人でスタートした「気仙沼ニッティング」は、現在株式会社となり60名以上の編み手を抱えるほどの会社になっています!

また、2020年1月4日からは展示販売会にも三國万里子さんのニットなどが展示されることに。

3歳から始めた編み物が、三國万里子さんにとってはここまで大きなモノとなっているのですね!

三國万里子さんにとって、ニットデザイナーというのは職業であり、欠かすことのできない存在と言えるのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

三國万里子の夫や子供はどんな人?

出典:https://isidorus-ex-camera.com/mikunimariko-3296

自分のやりたいことをひたすら探求し突き進むニットデザイナーの三國万里子さん。

2020年1月現在、年齢が38歳or39歳になる三國万里子さんですが、彼女には夫や子供はいるのでしょうか?

年齢を考えたら、結婚をして子供がいてもおかしくない年齢ですよね~。

そこで、三國万里子さんの夫や子供について調べてみました!

実は、三國万里子さん自身のTwitterには、時折結婚した夫や子供(息子)についてのツイートが投稿されていたのです。

こちらのツイートは、最近の夫についての投稿です!

のほほ~んとした夫婦生活が、なんとなく想像できますよね(笑)。

そして、こちらのツイートは子供(息子)についての投稿です!

三國万里子さんには、2018年の時点で大学生となる息子さんがいるようです。

大学何年生かは不明ですが、子供が大学生ということを考えると、20代前半には現在の夫と結婚し子供を産んでいたということになりますよね~。

子供を育てながら、勤めていた仕事を辞めてまで、ニットデザイナーの道を歩んだという選択は、とても凄いことです!

おそらく、夫の支えや協力もあって、ニットデザイナーの道を目指す決断ができたのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

三國万里子のお店や通販はある?どこで買える?

出典:https://isidorus-ex-camera.com/mikunimariko-3296

三國万里子さんの経歴の紹介で、2020年1月4日から展示販売会を開催されていると紹介しました。

展示会で、実際に三國万里子さんのニットなどに触れ、商品を購入できるという機会はそれほど多くないでしょう。

では、三國万里子さんの作品を購入したいと思った場合、どこで購入することができるのでしょうか?

お店や通販などで販売されているのでしょうか?

気になったので調べてみたところ、三國万里子さんの商品は”お店”と”通販”とどちらでも購入可能ななっています!

まず、通販での購入については、Webサイト「Miknits(ミクニッツ)」で手編みされる方用のキットをが販売されているのです。

そのため、日本だけでなく世界各地から、キットを通販で手軽に購入できるのですよね~。

ただ、これは自分で手編みする方用のキットであって、出来上がった商品として販売されているわけではありません!

自分で編むのではなく出来上がった商品を購入したいという方は、「気仙沼ニッティング」でオーダーメイドの商品が購入可能です。

出典:https://www.axismag.jp/posts/2018/12/107219.html

お店は”宮城県気仙沼市”と”東京都渋谷区”の2店舗あり、気仙沼市のお店は「メモリーズ」、渋谷区のお店は「気仙沼ニッティング東京」という店舗名が付けられています。

もちろん、こちらのお店も通販での購入も可能となっていますので、直接お店まで行けないという方は、通販でも購入できますので安心してくださいね~!

三國万里子さんの商品が気になった方は、お店や通販をぜひ覗いてみて下さい。

三國万里子さんには、これからも多くの商品を手掛けてもらいたいですね!

コメント