三越伊勢丹の凄腕店員・吉村朋代の売上が一億円?大西洋社長の仕掛けとは?【がっちりマンデー】

偉人・プロフェッショナル





三越伊勢丹の凄腕店員である吉村朋代さんが、の売上が一億円8月7日のTBS「がっちりマンデー」で紹介されます。

なんとこの方は年間に一億円も売上があるというスペシャリストなんだそうです。
しかもちょっと変わった肩書も持っていらっしゃるとのこと。

がっちりマンデーでは、ゲストに三越伊勢丹ホールディングスの社長、大西洋さんを迎えて伊勢丹の戦略に迫るそうです。

凄腕の店員さんも数名紹介されるようなので注目したいと思います!

大西洋さんのプロフィール

伊勢丹

出典:なぜ、「百貨店」は衰退したか?

名前 大西 洋(おおにし ひろし)
生年月日 1955年6月13日
出身地 東京都
出身校 麻布中学校
出身校 麻布高等学校
出身校 慶應義塾大学商学部
職業 三越伊勢丹ホールディングス 代表取締役社長

名前はおおにしひろしさんなんですが、たいせいようって読みたくなります(笑)
間違いなく名付けの時に海を意識したんだと思われますが、学生時代に名前が原因でいじめられなかったかいらぬ心配をしてしまいそうになります。

伊勢丹への入社は1979年で、執行役員などを経た後、伊勢丹と三越の常務執行役員を兼任され、社長へ昇進、2012年からは三越伊勢丹ホールディングスの代表取締役社長に昇格されています。

就任以来、大胆な改革を手がけてきており、伊勢丹新宿本店全面改装のグランドオープンや労働条件や接客サービスの質の向上のため、営業時間や定休日の見直しなどに取り組まれてきたそうです。

伊勢丹本店「メンズ館」を成功させた立役者の一人ということですが、新入社員の頃はなかなか商品を売ることが出来なかったそうです。

私は何とか事態を打開しようと、休日に服の工場を見に行ったり、給与をはたいてVAN、JUN、コム・デ・ギャルソン等、流行の商品を身につけたりしてみました

出典:現代ビジネス

一新入社員から社長にまで登りつめるなんてすごすぎです。
社長になれる人は伊勢丹の経営者の家系の方かと思っていました。

三越伊勢丹に所属する凄腕店員 吉村朋代さん

フロアアテンダント
出典:https://www.facebook.com/gacchiri/

産休を取っていた時も、お客さんから復帰の要望があまりに多かったため予定よりも早く職場に復帰されたということがあったそうです。

そんなに信頼されている秘密って一体何なのでしょうね?
お客さんの気持ちを汲みとって一番ベストな物を提供するには、商品に対する幅広い知識とお客さんに対する思いやりが凄いんだと思います。

こういうサービスを利用することで、新たな自分の良さを引き出してくれたり、客観的に似合うものやオススメしてくれそうなので、アドバイスをお願いしたくなりますね。

伊勢丹では婦人服などフロアアテンダントサービスというものがあるそうです。
こういうのは、沢山百貨店に通ってお金を払っているセレブしか使えないものだと思っていましたが、申し込み出来て誰でもサービスを受けられるようです。

フロアアテンダントサービス
出典:伊勢丹 新宿店

こんなサービス、知らなかったですね!
法事やパーティーなどTPOに合わせたコーディネートをお願いするときは頼りになりそうです。

また、がっちりマンデーでは、伊勢丹の凄腕店員として、

営業計画担当MDP 新戸いくみさん
お客さまサービス電話交換室 原田道子さん
婦人・子供用品バイヤー 渡邊千尋さん
フロアアテンダント 吉村朋代さん

などの方々が紹介されるようです。

その他の気になる記事はこちら

自動車整備士の小山明・博久が凄い!広島の小山自動車の場所は?【プロフェッショナル】

たけしのみんなの家庭の医学で紹介された医師たちが選ぶ名医とは誰?ベストドクターSP

関山和秀の人工クモ糸が凄い!経歴や高校は?山形のスパイバー株式会社とは?【夢の扉】

コメント