鳳蘭の今現在は医者の夫と離婚?子供はハーフなの?若い頃や父親について

芸能人プロフィール




宝塚歌劇団の元星組トップスターとして活躍され、現在はミュージカル女優として活動されている鳳蘭さん。

2020年5月から再び開催されることとなった、坂本昌行さん主演のミュージカル「THE BOY FROM OZ」に、ジュディ・ガーランド役として出演されることが決定しています!

そんな鳳蘭さんには、医者の夫と離婚していたという気になる情報が・・・。

そこで今回は鳳蘭さんをピックアップしてみたいと思います!

鳳蘭さんのwiki風プロフィールをはじめ若い頃や父親について、そしてハーフの子供がいるとの噂など追究していきますよ~。

鳳蘭のwiki風プロフィール

まずは、鳳蘭さんのことを知ってもらうために、wiki風プロフィールから見ていきましょう~!

出典:https://myfavoritetopics.net/archives/2565

  • 本名:荘田 蘭(しょうだ らん)
  • 芸名:鳳 蘭(おおとり らん)
  • 愛称:ツレちゃん
  • 生年月日:1946年1月22日
  • 年齢:74歳(2020年2月現在)
  • 出身地:兵庫県神戸市
  • 身長170cm
  • 体重:55kg
  • 血液型:A型
  • 最終学歴:神戸中華同文学校卒業 宝塚音楽学校卒業
  • 家族構成:長女(由梨) 次女(由紀)
  • 職業:元宝塚歌劇団(星組) ミュージカル女優
  • 所属事務所:株式会社鳳蘭事務所
  • 趣味:読書 ゴルフ
  • 特技:中国語

以上が、鳳蘭さんのwiki風プロフィールとなります。

鳳蘭さんは、元々中華民国国籍で2000年に日本国籍を取得されています。

容姿からハーフだと思われている方も多いようですが、彼女の両親は共に中国人のため鳳蘭さん自身も中国人ということなります!

そのため、元々の本名は”荘芝蘭(ツエン・ツーレイ)”というみたいですね~。

日本国籍を取得されてからは”荘田蘭”が本名となるようです。

鳳蘭さんと言えば、宝塚歌劇団の元星組トップスターとして多くの方に知られていますが、元々は宝塚歌劇団のことは全く知らなかったとのこと。

出典:https://oreno-trend.biz/2018/04/27/ootoriran-motootto-musume-mago-ima-genzai/

もちろん宝塚歌劇を一度も観たことはないですし、当時どんな方が宝塚歌劇団のトップスターとして活躍されていたかも知らなかったのです!

では、なぜ宝塚歌劇団に入団したかというと、友人に誘われ宝塚音楽学校を受験したら合格したとのこと(笑)。

他の子達と違い、宝塚のために何か準備をしていたということはなかったため、初めて行うこととなったピアノや着物などには大変苦労されたようです。

そのため、宝塚音楽学校での成績は40人中38番か39番だったとのことなのですよね~。

正直、星組のトップスターとして活躍されていたので、宝塚音楽学校での成績もとても優秀だったのだろうと思っていたため、成績が下位だったというのは意外でした!

その後、1964年に宝塚歌劇団に入団することになりますが、入団時の成績は58人中25位だったそうです。

ここまで順位を上げるのに、相当苦労と努力をされたのでしょうね。

だからこそ、星組のトップスターとして活躍することができたのだと思います!

鳳蘭さんのプロフィールや経歴を見たら、”私も頑張れば宝塚歌劇団のトップスターになれるかも!?”と前向きに頑張れるのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

鳳蘭の今現在は医者の夫と離婚?

出典:https://oreno-trend.biz/2018/04/27/ootoriran-motootto-musume-mago-ima-genzai/

2020年2月現在、74歳となる鳳蘭さん。

冒頭でも紹介した通り、今現在はミュージカル女優として活躍されています!

そんな鳳蘭さんは、1980年の34歳の時に結婚されているのです。

鳳蘭さんの夫とは、一体どんな方なのでしょうか?

彼女の夫は「陳瑞東」という方で、鳳蘭さんにとっては中国人の幼馴染だそうです。

ちなみに、夫の陳瑞東さんの職業はお医者さんをされているとのこと!

実は、鳳蘭さんの父親は彼女の結婚相手に”中国人の医者しか認めない!”と言っていたようで、そんな父親の願いを叶える形となり、中国人の幼馴染の医者と結婚したと言われています。

なぜ鳳蘭さんの父親が、結婚相手に中国人の医者しか認めないと言ったのかは定かになっていませんが・・・。

ただ、医者の夫と結婚はしたものの、6年後の1986年には離婚することに!

離婚の理由については、”家のことを完璧にしてくれるのなら仕事をしていい!”という夫の考えに反し、鳳蘭さんは結婚後も舞台などの仕事で大忙しだったため、家事が全くできなかったことだと噂されています。

いわゆる”考え方の違い”によるすれ違いが離婚の原因だったということでしょう。

鳳蘭さんの父親が、中国人の医者しか夫として認めなかったために、彼女としては結婚相手に選択の余地がなかったのかもしれませんね。

医者の夫と離婚した鳳蘭さんは、離婚後から今現在まで独身を貫いています!

もう結婚はこりごりということなのでしょうか?(笑)

 

スポンサーリンク

鳳蘭に子供は居る?ハーフなの?

出典:https://oreno-trend.biz/2018/04/27/ootoriran-motootto-musume-mago-ima-genzai/

中国人の医者の夫との結婚生活は、わずか6年で離婚となってしまいました。

そんな夫との間に子供はいるのでしょうか?

wiki風プロフィールでも紹介しましたが、鳳蘭さんには子供が2人います!

子供はともに女の子で、長女の由梨さんと次女の由紀さんです。

今現在、長女は37歳か38歳で次女は36歳か37歳になると言われています。

すでに二人とも結婚されていて子供もいるとのこと!

そのため、鳳蘭さんにとってはお孫さんがいるということになりますね~。

ちなみに、次女の由紀さんは”荘田由紀”として舞台をメインに女優業をされているとのことです。

出典:https://okepi.net/kangeki/46

宝塚出身の鳳蘭さんとしては、子供二人にも宝塚に入ってもらいたいという希望があったようですが、その夢は叶わなかったようですね(笑)。

”鳳蘭さんの子供はハーフなのでは!?”という声もあるようですが、鳳蘭さんは日本国籍を取得されていますが、元々は日本人ではなく中国人です。

そして、結婚した夫も中国人のため、2人の子供はハーフではなく”中国人”ということになります。

長女と次女が日本人と結婚したのかは不明ですが、もし日本人の男性と結婚しているのであれば、鳳蘭さんにとってお孫さんにあたる長女と次女の子供は”日本人と中国人のハーフ”ということになりますね~!

 

スポンサーリンク

鳳蘭の若い頃や父親について

出典:https://myfavoritetopics.net/archives/2565

宝塚歌劇団を退団後も、ミュージカル女優として活躍されている鳳蘭さん。

そんな鳳蘭さんの若い頃とはどんな感じだったのでしょうか?

鳳蘭さんといえば、端正な顔立ちが印象的ですが、子供の頃はそれを理由にイジメられていたこともあったとのこと。

周囲の子供達からしたら、彼女の目鼻立ちが自分達とは違う!と思ってしまったのでしょう。

ただ、そんな端正な顔立ちは正に”宝塚向き”と言えたのではないでしょうか?

プロフィールでも紹介しましたが、宝塚歌劇団のことを全く知らなかった彼女は、最初はかなり苦労されたようですし、成績も下位から真ん中ぐらいで優秀とは言えない状態でした。

それでも、1970年の「僕は君」で星組トップスターに就任すると、「ベルサイユのばら」や「風と共に去りぬ」、「誰がために鐘は鳴る」といった人気作に出演!

出典:https://www.snowrecords.jp/?pid=106425005

鳳蘭さんの若い頃の活躍は、宝塚歌劇団の中でもかなり印象に残っていると言えるでしょうね~!

そんな鳳蘭さんを育てた父親とは、一体どんな方なのか気になりますよね?

彼女の父親は、中国の上海出身で片言の日本語を使いながら、洋服の仕立て屋として生計を立てていたそうです!

日本に移住されてきた経緯まではわかりませんでしたが、鳳蘭さんが産まれる前に来日されています。

そして、1945年9月17日に上陸した台風で家を失い、身を寄せていた知人の家の馬小屋に住まわせてもらっていたとのこと。

しかも、そこで母親は鳳蘭さんを出産したというのです!

そう考えると、父親をはじめ鳳蘭さんの一家は、けっこう過酷な日々を過ごしていたのかもしれないですね~。

ちなみに、鳳蘭さんの父親は非常に頑固で昔気質な人間だったため、躾にはかなり厳しかったとのこと。

彼女も子供の頃はよく父親から注意されたみたいです。

また、仕立て屋として生計を立てていただけに、女性のスタイルに非常に気を遣っていたそうですよ!

日本でも、昔の父親は頑固おやじが多いという印象がありますが、中国でも昔の父親は頑固おやじが多かったのかもしれないですね(笑)。

そんな頑固おやじに厳しく育てられた鳳蘭さんなので、厳しい芸能界でこれだけ長く活躍できているのではないでしょうか?

これからも鳳蘭さんの活躍に期待しましょう~!

コメント