農家民宿・田舎のお宿 ぴっかり(滋賀・東近江市)の古民家!住所はどこ?【人生の楽園】

旅行・スポット





滋賀県東近江市にある古民家「田舎のお宿 ぴっかり」が8月6日のテレビ朝日「人生の楽園」で紹介されます。
経営しているのは、大阪市で生まれ育った西田光子さん(69歳)と夫である三郎さん(75歳)のご夫婦で、田舎へのあこがれが強かった夫婦の念願だったそうです。

三郎さんが退職された後、移住先を探し、のんびりと田舎暮らしを楽しんでいたそうです。
その後、2人の家に遊びに来た友人が、光子さんの料理や自然豊かな環境を見て、農家民宿を開業することを勧めたことがきっかけで、2012年の4月に「田舎のお宿 ぴっかり」をオープンするに至ったそうです。

そんな、西田さん夫妻の民宿について調べてみました。

20160806_001

出典:東近江市のみりょくはっけん! 

田舎のお宿 ぴっかり
住所 滋賀県東近江市青山町(愛東地区)
料金 大人 6500円(一泊二日)
   子ども 4500円(4歳以上)(一泊二日)
駐車場 普通車4台
営業時間 事前にお問い合わせください

詳細は下記のにお問い合わせくださいとのことです。

「愛のまち 民泊推進協議会」
TEL:0749-46-8100 FAX:0749-46-8288
〒527-0162東近江市妹町70番あいとうエコプラザ菜の花館内

利用は一日限定一組で5名様まで受け入れ可能だそうです。

野山や田園に囲まれ、四季折々の風景が素敵な場所だそうです。
料理体験(ハーブを使った手作りベーコンなど)もあるそうです。

近くには温泉や湖東三山などがあるそうで、お宿の他にもいろいろ楽しめそうですね!

20160806_002
出典:東近江市青山町に移住の西田三郎さんと光子さん

ちなみに屋号の「ぴっかり」というのはお宿の女将の光子さんのニックネーム「ぴっかり」が由来なんだそうです。

ご主人は絵が趣味なんだそうで、民宿のふすまには琵琶湖の昼の景色や夕景が描かれているそうです。

≪西田さん夫婦が移住に失敗しなかった理由は?≫は次ページへ

コメント