高山忠利(肝臓外科医)医師の評判や経歴は?病院はどこ?【プロフェッショナル】

偉人・プロフェッショナル





肝臓外科医の高山忠利さんが10月28日のプロフェッショナル仕事の流儀に出演されます。
難しいガンと日々戦う毎日だそうで、これまで約3500人の命を救ってきた凄腕の外科医なんだそうです。

高山さんの務めている病院の場所や、どんな経歴を持つ人物なんでしょうか?

高山忠利さんのプロフィール

写真 2015-09-28 21 27 27

名前 高山 忠利(たかやま ただとし)
生年月日 1955年生まれ
職業 医学者(消化器外科学)/日本大学医学部教授/医学博士
出身地 東京都
出身校 日本大学第二高等学校 卒業
出身校 日本大学医学部 卒業
出身校 日本大学大学院医学医学研究科 修了

・肝臓の手術は死亡も多く、患者さんを元気に返すことが難しい病気であった
・肝臓の手術は血管が複雑に絡む部分であり、手術が難しい

高山さんは1994年に世界初の肝尾状葉単独切除に成功していて、「高山術式」を確立されたそうです。腕のある高山さんのところに患者さんから依頼がたくさんあり、年間トップの手術をこなされているそうです。一度、余命宣告を受けた方を救うために難しい手術を引き受けることもあるとのことです。

肝臓は「血の塊」と言われるほど血管が複雑に入り組んでおり、一歩間違えば大出血が起こりやすい場所なのだそうです。しかし、細心さと丁寧な手術で難しい手術を成功に導いてきたそうです。

国内トップの手術実績をもつ高山さんだからこそ、患者さんからの支持は大きいと思います。

高山忠利さんが務める病院はどこにあるの?

高山さんが勤務されている病院は東京にある、日本大学医学部付属「板橋病院」です。

20150928_01

住所:東京都板橋区大谷口上町30-1
電話番号 03-3972-8111
最寄り駅 中板橋駅の南口より徒歩11分
診療科目 内科 / 精神科 / 神経科 / 神経内科 / 呼吸器科 / 消化器科 / 循環器科 / 小児科 / 外科 / 整形外科 / 形成外科 / 脳神経外科 / 呼吸器外科 / 心臓血管外科 / 小児外科 / 皮膚科 / 泌尿器科 / 産科 / 婦人科 / 眼科 / 耳鼻咽喉科 / 放射線科 / 心療内科 / リハビリテーション科 / 麻酔科 / 歯科口腔外科 / 血液内科 / 消化器外科 / 肝臓科 / 内分泌科

プロフェッショナル仕事の流儀で、高山医師の日常に密着されるとのことですが、いったいどんな放送になるのでしょうか?

プロフェッショナルの理由が分かるかもしれません。
気になる方はぜひ放送をチェックしてみてください!

コメント

  1. 倉持 征基 より:

    昨日TVを見 感動しました。私は今肝硬変に成っていて癌に成りつつあります。
    浮腫みがあり身体全体が痒く毎日が戦いです。消化器内科の医者通っていますが
    肝臓から来てるのだからショウガナイと言われ私そう思わざるを得ません。
    薬はアミノバクトとプロセミドを服用しています。アドバイスを頂けたらと
    思います。宜しくお願い致します。