【オモウマい店まとめ】東京や横浜で紹介された店の場所や口コミは?東京/茨木/栃木/群馬/埼玉/千葉/神奈川/(関東)

オモウマい店




東京や横浜・関東地方(東京/茨木/栃木/群馬/埼玉/千葉/神奈川)で紹介されたオモウマい店をまとめました。
店の場所やその店の名物、実際の口コミ情報を集めました。

【オモウマい店まとめ】愛知や東海で紹介された店の場所や口コミは?/名古屋/岐阜/三重/静岡/和歌山
愛知や東海地方(名古屋/岐阜/三重/静岡/和歌山)で紹介されたオモウマい店をまとめました。 店の場所やその店の名物、実際の口コミ情報を集めました。 みかくどう 愛知県 ...
【オモウマい店まとめ】北陸で紹介された店の場所や口コミは?/福井/石川/富山/新潟
北陸地方(福井県・石川県・富山県・新潟県)で紹介されたオモウマい店をまとめました。 店の場所やその店の名物、実際の口コミ情報を集めました。 吉田食堂(福井県越前市) ...

石毛魚類 千葉県

・住所:千葉県千葉市若葉区千城台西2-13-1

・電話番号:043-237-0723

・営業時間:10:00~19:00

・定休日:水曜日

・駐車場:有

※お出かけ前に店舗や公式サイトをご確認ください

石毛魚類の名物メニューや料金は?

 

View this post on Instagram

 

@wakakeroriがシェアした投稿


いつでも新鮮な魚を格安で販売している石毛魚類。特にお客さんの目を引いているのが、サンマです。近年、サンマの漁獲量は大きく減少し、高値のことが多いですが、石毛魚類では採算無視としか言えないような価格で販売されています。しかも新鮮!

もちろん、「時価」ではあるので、1匹130円を超える時もありますが、毎日通って値段をチェックしたくなりますね。

こちらはうなぎのかば焼き(中国産)1串298円!お店の横で焼いているので、おいしい匂いにつられて、ついつい買っちゃいますよね♪お手頃サイズでちょっとつまむにもちょうどよいです。

参照:http://ishigegyorui.co.jp

年末年始は「アメ横か!」ってくらい人だかりができるという石毛魚類。人気はやはり蟹ですね!お正月のごちそうに蟹は欠かせませんって方は、ぜひ石毛魚類へ!

参照:https://www.drift-japan.com

こんなに新鮮で大振りなお刺身がたっぷり入って、1,000円!他にも、トロ、中トロ、サーモン、甘えびなどが入ったセットが1,580円ということもあります。ちょっとお家で贅沢したいという時にはぴったりですね。

石毛魚類の口コミは?

 

View this post on Instagram

 

takuma(@michael_tackman)がシェアした投稿

スポンサーリンク

 

とん吉(千葉県 印西市)

 

この投稿をInstagramで見る

 

猪ピー(@in_op_yyyyyy)がシェアした投稿

住所:千葉県印西市滝399

電話番号:0476-97-1529

営業時間:11:00~21:00(20:00L.O)

定休日:火曜日

駐車場:有り

※お出かけ前に店舗や公式HPをご確認ください。

とん吉の名物メニューや料金は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

関 卓司(@takuji.seki)がシェアした投稿


とん吉で一番インパクトのある人気メニューは、「ミックスフライ定食」800円です。※こちら実はメニューに載っていません!

ウズラの卵、たまねぎ、ピーマン肉詰め、コロッケ、シイタケ、チキンなどなど13種類20個ものフライがこれでもかと乗っていて、しかも、白米、チャーハンが食べ放題!これで800円とは…コスパ良すぎるにもほどがありますよね。

店の看板に大きく「ラーメン」とある通り、ラーメンメニューもおいしくて人気です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

べしベジお(@vege_283)がシェアした投稿

ラーメン(550円)、辛口ラーメン(550円)、野菜あんかけラーメン(650円)などなど、種類も豊富です。ほかにも、ボリュームたっぷりな鳥の照り焼き定食(800円)、カレールゥの追加もできるカレーセット(600円)と、激安メニューが盛りだくさん!そしてもちろん、白米、チャーハンはお替り自由です。

実は、とん吉の店主ご夫妻は、田んぼを持っていてお米を作っているので、ご飯はたくさん出せるんだそうです。それにしたって、気前が良すぎですが(笑)

とん吉の口コミは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiroki Oono(@takeru_0114)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひゅーま(@h.y.u.m.a)がシェアした投稿

スポンサーリンク

 

ポロ春(東京都福生市)

 

この投稿をInstagramで見る

 

☆HIRO☆(@hiro92_s)がシェアした投稿

住所:東京都福生市福生867
営業時間:12時~23時30分(火・水・木) 12時~26時30分(金・土・日)
電話番号:042-552-5451
定休日:月曜日
駐車場:なし

※お出かけ前に公式サイトをご確認ください。

ポロ春の名物メニューや料金は?

東京都福生市にある「ポロ春」は、ニンニクがたっぷり入ったビンビンラーメンや、厚切りのポテトチップスがトッピングされた”ポテチ麺”ことジャガバターラーメンが名物メニューのお店です!
そして、「ポロ春」にはもう1つ名物メニュー!?があって、店主から”元気ですか?”と尋ねられた際に、”私は元気です!”と答えると、ラーメンが100円引きになるのですよね~。
通称”その元気があれば100円引き”と呼ばれているそうですよ!
もしかしたら、「ポロ春」の店主はアントニオ猪木さんなのでしょうか?(笑)

 

この投稿をInstagramで見る

 

🐥マメまま🐣(@mamemama.6555)がシェアした投稿

「ポロ春」では、名物メニューのビンビンラーメンやジャガバターラーメン以外に、ピリ辛のビーフラーメン(950円)やスパイシーなカレーラーメン(650円)、新メニューの刀削麺(950円)といったメニューもあるのです。
また、麺類だけでなく焼肉定食(900円)やカツカレー(1,000円)といったボリューム満点なランチメニューも豊富なのですよ!
「ポロ春」のメニューを制覇しようと思ったら、元気がないと達成できないかもしれないですね(笑)。

ポロ春の口コミは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

🐥マメまま🐣(@mamemama.6555)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

てらみん(@teramin1976)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tシャツ男(@tshirt_man)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

momo🍑(@momomonyan)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

maekawarakunio(@maekawarakunio)がシェアした投稿

スポンサーリンク

 

こま草(栃木県日光市)

 

この投稿をInstagramで見る

 

高橋愛美(@manami.1ozz)がシェアした投稿

住所:栃木県日光市上三依653
営業時間:11時
電話番号:不明
定休日:不定休
駐車場:あり

※お出かけ前に公式サイトをご確認ください。

こま草の名物メニューや料金は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

せんばん(@r4senbands4)がシェアした投稿

栃木県日光市にある峠の茶屋「こま草」では、なんと言っても美味しい手打ちそばと野菜天ぷらがセットになった天盛そばが名物メニューです!
もちろん、手打ちそばもとても美味しいのですが、16個もの天ぷら盛りが大人気なのですよね~。
この天ぷら盛りには、かぼちゃをはじめ、えのき、しいたけ、まいたけ、ピーマン、たけのこ、ちくわ、ごぼう、クワの葉、ウドの葉、サンショウなどの天ぷらが楽しめるのですよ。
手打ちそばと16個の天ぷら盛りでも十分なセット内容ですが、さらに小鉢が2個ついて料金が1100円というのだから驚きです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emayan(@emayan1166r)がシェアした投稿

峠の茶屋「こま草」の他のメニューや料金は、きのこそばが900円、かもそばが1100円、カレーライスが700円、サイドメニューとしてあげもちが250円、かきあげが150円で提供されています!
中でも、サイドメニューのあげもちは人気メニューの1つとなっているようですよ~。
また、セルフサービスでおかわり無料の味噌汁が用意されていたり、お子様にはデザートがサービスされることも。
お持ち帰り用のパックが準備されているのもありがたいですね~。
食べれきれるか心配という女性でも、安心して注文できますよ(笑)。

こま草の口コミは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

みぃ。(@meecorin._.501)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

rengeshiki(@sao_takechiyo)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomohisa Maniwa(@tommaniwa)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

さやえんどう🚐💨(@3mm_kt)がシェアした投稿

スポンサーリンク

 

地酒と肴あづきや(茨城県小美玉市)

 

この投稿をInstagramで見る

 

佳代(@kayo531531)がシェアした投稿

住所:茨城県小美玉市上玉里225-8
営業時間:17時~24時(※土日のみ12時~14時のランチあり)
電話番号:0299-26-0682
定休日:不定休
駐車場:あり

※お出かけ前に公式サイトをご確認ください。

地酒と肴あづきやの名物メニューや料金は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

田綿 清(@kiyotirota)がシェアした投稿

茨城県小美玉市にある地酒と肴「あづきや」では、新鮮な魚介類が楽しめる居酒屋なのですが、中でもおまかせ刺身9点盛りが名物メニューとなっています!
刺身9点盛りの内容は、その日によって変動があるようですが、マグロをはじめカツオやサバ、イワシやノドグロ、さらにはウニなどが盛り合わせとして提供されているのですよね~。
この名物メニューのおまかせ刺身9点盛りは、地酒と肴「あづきや」では1680円という料金設定となっているのですが、内容を見る限りでは、同じ刺身盛りを東京都内で注文したら倍以上の料金設定になるのではないでしょうか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuu Fujieda(@fujiya_motorcycles)がシェアした投稿

また、地酒と肴「あづきや」の他のメニューの料金は、黄金岩ガキが750円、カツオのわら焼きが900円、魚介類以外だとニンニク丸揚げが500円、ハムカツチーズが480円などがあるのです!
さらに、土日限定のランチメニューでは、海鮮丼が1000円という料金で提供されていたり、テイクアウトも可能とのこと。
地酒と肴「あづきや」の店内で食べるのもアリですし、テイクアウトしてゆっくりお家で食べるのもアリではないでしょうか?

地酒と肴あづきやの口コミは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hirox(@one_shot_0807)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

佳代(@kayo531531)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@808utmがシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuu Fujieda(@fujiya_motorcycles)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hirox(@one_shot_0807)がシェアした投稿

スポンサーリンク

 

甘党志ん朝(栃木県矢板市)

出典:https://ameblo.jp/tm5193/entry-12661146380.html

住所:栃木県矢板市扇町1-2-11
営業時間:10時~20時30分
電話番号:0287-43-0075
定休日:不定休
駐車場:あり

※お出かけ前に公式サイトをご確認ください。

甘党志ん朝の名物メニューや料金は?

栃木県ン矢板市の甘党「志ん朝」は、甘味と焼きそばが名物メニューとなっているのですが、中でも焼きそばは矢板市民から愛されている名物メニューなのです!
なぜ、焼きそばが甘党「志ん朝」の名物メニューかと言うと、2人前サイズの焼きそば(小)が300円で、超特大のメガ盛りは2kgでなんと1000円という、とってもリーズナブルな料金設定なのですよ~。

他にも、大盛りが450円、特盛りが550円、超盛りが650円とサイズが選べるようになっているため、特に学生やファミリー層に人気があるのです。
さらに、ソース、塩、たらこといった味が選択できたり、チーズトッピングが追加料金なしとのこと。
たらこ味のチーズトッピングが、甘党「志ん朝」では一番人気のようですよ!

また、甘党「志ん朝」他のメニューとしては、オムそばや焼きうどん、そばめしやオムうどんなど全てのメニューが2人前の小サイズで、料金が300円となっているのです!
さらに、豚肉丼(300円)やナポリタン&ミートソース(450円)といったメニューも、格安料金で味わうことができるのですよね~。
どうしても金欠という学生には、カップ焼きそばのペヤング(150円)もあるそうです(笑)。
格安料金設定と店主のおばちゃんとの会話が、 甘党「志ん朝」のウリなのではないでしょうか?

甘党志ん朝の口コミは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

栃ナビ!(@tochinavi)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

白井 学(@manabu.283)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ナオキング(@naocooking61)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ami_love84がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

白井 学(@manabu.283)がシェアした投稿

【日本ギフト大賞 栃木賞受賞】生どら焼きとちおとめ2倍 12個入り/クリームどら焼き/
created by Rinker
スポンサーリンク

 

中華料理黄龍(茨城県水戸市)

出典:http://yasuraginomelody.blog78.fc2.com/blog-entry-1566.html

住所:茨城県水戸市元吉田町1490ー19
営業時間:11時30分~13時30分(ランチ) 17時30分~20時30分(ディナー)
電話番号:029-246-4701
定休日:月曜日
駐車場:あり

※お出かけ前に公式サイトをご確認ください。

中華料理黄龍の名物メニューや料金は?

出典:https://www.cookdoor.jp/dtl/14092602143/

茨城県水戸市にある中華料理「黄龍」は、ラーメンや各定食を注文すると、小ラーメンと小皿3皿がサービスとなるのが名物メニューとなっているお店です。
ラーメンの料金は550円、定食の料金は700円~900円前後となるのですが、この料金で注文したメニューにプラスされて、小ラーメンや小皿3皿が付いてくるのですよね~!
こんなサービスが付いてくる中華料理店は、「黄龍」以外に他にないのでは!?(笑)

出典:http://yasuraginomelody.blog78.fc2.com/blog-entry-1566.html

中華料理「黄龍」の他のメニューや料金は、マーボーラーメンが700円、広東メンが700円、五目チャーハンが700円、セットメニューが800円などで提供されています。
どのメニューも料金が比較的安い上に、小ラーメンなどのサービスが付いてくるため、ランチ時にはサラリーマンなどで込み合っているようですよ!

これだけのボリュームなら、サラリーマンだけでなく学生も大喜びなのでは!?
中華料理「黄龍」は、茨城県水戸市出身の方にはなくてはならないお店なのでしょね~!

中華料理黄龍の口コミは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@yuka.0891)がシェアした投稿


出典:http://yasuraginomelody.blog78.fc2.com/blog-entry-1566.html

量的にボリュームはあるし、サービスで出してくれた一品(二品)も美味しかったのですが、個人的には味が濃い。
チャーハンはかなりコショウが効いてきたので、あまり濃さを感じず(麻痺かも?笑))、相棒ほどダメージはなかったが、体内に入った塩分は同じか。
濃い目の味が好みの方は、量もあるし~おすすめかも。

引用:http://yasuraginomelody.blog78.fc2.com/blog-entry-1566.html

出典:https://www.cookdoor.jp/dtl/14092602143/imagelist/

中華料理黄龍さんは、ランチメニューが豊富で、ありがたいことにラーメン小サイズが付いてきます。席につくとお通しが4種類も出てきて、それも手造りで美味しかったです。

特にオススメは、マーボー丼のランチです。辛味も丁度良く食べ易かったです。

引用:https://www.cookdoor.jp/dtl/14092602143/kuchikomilist/

出典:https://www.cookdoor.jp/dtl/14092602143/imagelist/

水戸市元吉田町と米沢町の境にある地域密着の中華料理店です。初めて昼時に行きました。

ニラレバ定食も捨てがたかったですが今日は「五目チャーハンランチ」を注文。無料で付くラーメン小もスープ代わりに、丁度良い量で満足。

また寄らせてもらいます〜!

引用:https://www.cookdoor.jp/dtl/14092602143/kuchikomilist/

出典:https://www.cookdoor.jp/dtl/14092602143/kuchikomidetail/ui0000002782/

お昼ご飯を食べに寄りました。駐車場は、お店の通りを挟んだ反対側にありました。お店に入って席に着くと、お水と一緒に、まず小鉢が3つも出てきました。いわゆるお通しですが、漬物、サラダ、天ぷらと、これだけでも少しお腹が満たされます。

サービスランチを注文しました。五目チャーハンですが、小ラーメンが付きます。パラパラのチャーハンで美味しかったです。壁に貼ってあるメニューには、色々な種類がありました。どれも値段も手頃です。通ってもいろいろな食事が楽しめる、良いお店を見つけました。

引用:https://www.cookdoor.jp/dtl/14092602143/kuchikomidetail/ui0000002782/

スポンサーリンク

 

味の食卓(茨城県土浦市)

出典:https://www.instagram.com/p/CK5cRE8H5PQ/

住所:茨城県土浦市下坂田2020
営業時間:11時30分~14時(ランチ) 17時~23時(ディナー)
電話番号:029-862-5638
定休日:月曜日
駐車場:あり

※お出かけ前に公式サイトをご確認ください。

味の食卓の名物メニューや料金は?

茨城県土浦市にある「味の食卓」は、ボリューム満点の定食が、ほぼワンコイン(500円)という格安料金で提供されているのが名物メニューとなっているお店です。
600円の定食メニューもあるのですが、あの特盛サイズを目の前にしたら、誰もが”格安すぎる!”と思ってしまうのではないでしょうか?(笑)

「味の食卓」は、格安でボリューム満点というのが名物メニューとなっていますが、どのメニューも美味しいのですよね~。
そのため、”次はあのメニューが食べたい!”と、何度も「味の食卓」を訪れるリピーターが多いのです!

出典:https://www.instagram.com/p/CRF1IuJr6YG/

「味の食卓」の料金は、ほとんどのメニューがワンコインの500円となっているため(一部600円のメニューもあり)、学生から大人まで幅広い年齢層から愛されているのですよ~。
ただ、通常で特盛サイズなので、初めて「味の食卓」を訪れた方は、注文する際に注意してくださいね(笑)。
「味の食卓」に来れば、お腹いっぱいになること間違いなしです!

味の食卓の口コミは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐藤(@birta5150)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

696style(@bps69star)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

すがっち☆(@sgatch313)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

oogui-gurume 🗽(@ooguigurume)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

driving_boy_jb74(@driving_boy_jb74)がシェアした投稿

スポンサーリンク

 

お好みよっちゃん(東京都大田区)

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131503/13140458/

住所:東京都大田区新蒲田1-23-10
営業時間:17時~
電話番号:090-9855-1735
定休日:日曜日
駐車場:なし

※お出かけ前に公式サイトをご確認ください。

お好みよっちゃんの名物メニューや料金は?

出典:https://osumituki.com/event/omoumai/160038.html

東京都大田区にある「お好みよっちゃん」は、1個50円のおでんが名物メニューとなっているお店なのですが、メニューよりも名物になっているのが、おでんをサービスで倍入れてしまうおばちゃんが名物とも言えるのですよね~。
1個50円という料金設定も格安な上に、気付いたら注文した個数以上のおでんが入っているのです!(笑)
通常は1個~2個のサービスなのですが、時には6個注文したら15個入っていることも・・・。
ちなみに、「お好みよっちゃん」のおでんには、大根、こんぶ、こんにゃく、はんぺん、たまご、ちくわぶ、ちくわ、さつま揚げ、つみれなど、種類も豊富なのですよ。

また、おでん以外にも、1個100円のよっちゃん焼きもメニューの1つとなっているのです。
よっちゃん焼きは、3個注文すると料金が250円になるのですよね~!
「お好みよっちゃん」のメニューは、おでんとよっちゃん焼きのみとなるのですが、学生から社会人まで幅広いお客さんで賑わっているのです。
名物おばちゃんの気分次第では、低料金でお腹いっぱいになるかもしれないですよ(笑)。

お好みよっちゃんの口コミは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

もりもり(@morimori_04)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emi Kodashima(@kurihaha)がシェアした投稿

 

スポンサーリンク

 

御食事処ヤマタくん(千葉県銚子市)

 

この投稿をInstagramで見る

 

森山 茂(@gonta2go)がシェアした投稿

住所:千葉県銚子市黒生町6527-27
営業時間:10時~13時 ※店内販売は平日10時~17時 土・日・祝日10時~16時
電話番号:0479-35-0064
定休日:水曜日
駐車場:あり

※お出かけ前に公式サイトをご確認ください。

御食事処ヤマタくんの名物メニューや料金は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ユーミン(@yuuuuumin06)がシェアした投稿

千葉県銚子市にある御食事処「ヤマタくん」は、ボリューム満点のもりもり海鮮丼や刺身の盛り合わせが名物メニューとなっているお店です。
御食事処「ヤマタくん」は、”千葉県銚子に住んでいる方で知らない人はいないのでは!?”というぐらい、とても有名なお店なのですよね~!
中でも、935円のもりもり海鮮丼は、御食事処「ヤマタくん」の名物メニューとして、多くの方が一度は注文されているメニューなのではないでしょうか?
御食事処「ヤマタくん」には、他にもたくさんのメニューがあるのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Eiji.3(@eiji.cb750four)がシェアした投稿

名物メニューの海鮮丼以外の料金は、1000円の刺身定食や800円のまぐろ漬け丼、1200円のヤマタくんセットで、どのメニューも千葉県銚子の海鮮が山盛りになって出てくるのです。
また、1500円の4~1丼(よ~い丼)は、まぐろ丼といくら丼、日替わりの2種類の丼におかずがセットになっているのですよね~。
このボリュームで1500円という料金は、破格と言えるのではないでしょうか?
御食事処「ヤマタくん」は、海鮮好きの人にはぜひ訪れてほしいお店です!

御食事処ヤマタくんの口コミは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

T/S(@56s10291029)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ken-750(@shiba.ken.750)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

まいちん(@oomaitioo)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

T/S(@56s10291029)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@sumomon_39がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

seasidevanlife(@vanlife_the.day)がシェアした投稿

スポンサーリンク

 

野沢屋本店(群馬県太田市)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kiyoshi Noda(@keyskitchen)がシェアした投稿


住所:群馬県太田市東本町22-6
営業時間:11時~18時30分
電話番号:0276-22-3155
定休日:なし
駐車場:あり

※お出かけ前に公式サイトをご確認ください。

野沢屋本店の名物メニューや料金は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

小林重信(@zhongxinxiaolin)がシェアした投稿

群馬県太田市にあるうなぎ屋「野沢屋本店」は、お客さんがセルフでうなぎを焼くという、他のうなぎ屋ではなかなか味わえないサービス!?が名物メニューとなっているお店です。
うなぎ屋「野沢屋本店」では、蒸すスタイルではなく焼くスタイルでうなぎを提供しているため、焼肉の肉を焼くかのように、お客さん自身がうなぎの切り身を焼いて食べることができるのですよね~!
注文が入ってから水槽の生きていたうなぎを取り出し、目の前で捌かれたうなぎを自分で網焼きして食べるというスタイルは、うなぎ屋「野沢屋本店」ぐらいなのではないでしょうか?(笑)
もちろん、焼くのが苦手という方は、店主にお願いしたら焼いてくれますよ。

うなぎ屋「野沢屋本店」のメニューや料金は、うな重が2800円、白焼きが2500円、どじょう鍋が2000円と良心的な料金設定となっています。
この料金に、うなぎ焼き体験が含まれていると考えたら、非常にお得な料金と言えるのかもしれないですね~。
普通にうなぎを食べるだけに飽きたという方は、ぜひうなぎ屋「野沢屋本店」で、今までにない体験をしてみて下さい!

野沢屋本店の口コミは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

halu128(@naotaka128)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takeshi(@7takeshi7kameyama7)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Momo(@oka_momo)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kentaro(@hayakawa.kentaro)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

三田延枝(@ruemaro_se)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

kaika.m(@kaika1221)がシェアした投稿

スポンサーリンク

 

ハニーズポートカフェ(神奈川県横浜市)

 

この投稿をInstagramで見る

 

鎌田 美由紀(@kamata.miyuki)がシェアした投稿

住所:神奈川県横浜市中区小港町3-175
営業時間:7時~19時
電話番号:不明
定休日:木曜日
駐車場:なし

※お出かけ前に公式サイトをご確認ください

ハニーズポートカフェの名物メニューや料金は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

むー(@taka24237)がシェアした投稿

神奈川県横浜市にあるカフェ「ハニーズポートカフェ」は、元警察官の店主がオープンさせたカフェなのです。
元警察官の店主のカフェというだけでも、かなり興味が沸くカフェなのですが、”絶対ウマイ”が店主の口グセとのこと(笑)。
そのため、「ハニーズポートカフェ」には名物メニューはなく、何でも全部おいしいカフェなのです!
そんな「ハニーズポートカフェ」のメニューの中で、『オモウマい店』ではナポリタンが紹介されていましたよ~。

ちなみに、「ハニーズポートカフェ」はとてもメニューが豊富で、定食をはじめパスタや蕎麦、チャーハンや焼きそば、ケーキやドリンクなど、カフェとは思えないほどのメニューがあるのです。
各メニューの料金は、ランチが1000円、パスタが800円、焼きそばが700円、トースト&サンドウィッチが300円~400円、ケーキが200円、ドリンクはほとんどが400円といった料金設定とのこと。

1000円以内という料金で、ほとんどのメニューが注文できる上に、ケーキが200円という料金はとてもお手頃ですよね~!
「ハニーズポートカフェ」というだけあって、サイフォンコーヒー(500円)もオススメです。

食事やコーヒーを堪能しつつ、元警察官だった店主との会話を楽しむのもありですね!

 

ハニーズポートカフェの口コミは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@3217kg)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

mktf(@mktf0318)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

mktf(@tkfm18)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cxacxa(@hanbe211)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ずか しずか(@zukashizuka)がシェアした投稿

スポンサーリンク

 

たけちゃん食堂(茨城県龍ケ崎市)

 

この投稿をInstagramで見る

 

仲川茂雄(@sp.nakagawa)がシェアした投稿

住所:茨城県龍ケ崎市川原代町5593-7
営業時間:11時~22時30分
電話番号:不明
定休日:月曜日
駐車場:あり

※お出かけ前に公式サイトをご確認ください

たけちゃん食堂の名物メニューや料金は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆうちゃん(@you2zu)がシェアした投稿

茨城県龍ケ崎市にある「たけちゃん食堂」は、いつも笑顔で出迎えてくれる店主とアットホームなお店の雰囲気が常連客に好まれているお店です。
そんな「たけちゃん食堂」の名物メニューとして、『オモウマい店』で紹介されたのが、サラダがセットになったラーメン(400円)や、穴子天重(800円)だったのですよね~。
なかなかラーメンにサラダがセットで付いてくるというお店はないのでは!?(笑)。

また、「たけちゃん食堂」ではサラダがセットになったラーメン以外にも、チャーシューカツ定食や唐揚げ定食、生姜焼き定食といった定食メニューも評判とのこと。
どの定食も品数が多い上に、料金がとてもリーズナブルなのですよ!
定食の料金は700円~800円前後がメインとなっているため、1000円で十分満足できるお店となっているのです。

定食のボリューム・料金もさることながら、「たけちゃん食堂」では店主の気分でいろいろなサービスがあるのですよね~。
店主の機嫌が良かったら、思わぬサービスがあるかもしれないですよ(笑)。

たけちゃん食堂の口コミは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

oogui-gurume (@ooguigurume)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

マー君(@porusake2)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

マー君(@porusake2)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mi(@miyumiyu12345)がシェアした投稿

スポンサーリンク

 

味のイサム(埼玉県羽生市)

 

この投稿をInstagramで見る

 

八巻 学(@manabu_yamaki)がシェアした投稿

住所:埼玉県羽生市須影108
営業時間:11時30分~14時(ランチ) 17時30分~21時(ディナー)
電話番号:048-562-1250
定休日:木曜日
駐車場:あり

※お出かけ前に公式サイトをご確認ください

味のイサムの名物メニューや料金は?

埼玉県羽生市にある中華料理店「味の店イサム」は、日本で唯一、”豚の唐揚げ(ぶたから)”が食べれられるのが特徴で、名物メニューのW唐揚げは豚肉・鶏肉の2種類の唐揚げが楽しめるメニューとなっているのです!
しかも、ただ2種類の唐揚げが楽しめるだけでなく、合計20個という”デカ盛り”で出てくるのですよ~。
鶏肉の唐揚げが20個出てくるだけでも驚きですが、「味の店イサム」では珍しい豚肉の唐揚げまで一緒に味わえるのです。

また、名物メニューのW唐揚げ以外にも、カレーやラーメン、炒飯などもメニューにあるのですが、どのメニューもボリューム満点のデカ盛りなのですよね(笑)。
中でも、炒飯の上に巨大薄焼き卵と巨大肉団子が乗っているミルフィーユ炒飯は、誰もが二度見するレベルではないでしょうか?
さらに、丼物や定食のメニューも豊富なので、何度「味の店イサム」に訪れても、飽きることはなさそうですよ!

「味の店イサム」の料金ですが、名物メニューのW唐揚げ定食が850円(W唐揚げ単品だと、20個で950円)をはじめ、640円~900円でボリューム満点の定食が堪能できるとのこと。
この料金設定は、学生さんにはとてもありがたいでしょうね~!

「味の店イサム」は、名物メニューのW唐揚げだけでなく、定番メニューから変わり種メニューまで、幅広く楽しめるお店です。

味のイサムの口コミは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yohei Kwmr(@kawagram_y0he1)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

tkG(@oh.tkg)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

タニシ(@t2cz_inst)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

H Matsukata(@matsukata_yan)がシェアした投稿

スポンサーリンク

 

中華食堂天海(茨城県日立市)

 

この投稿をInstagramで見る

 

はれとも(@hrymtmm58)がシェアした投稿


住所:茨城県日立市大みか町1-5-17
営業時間:11時~15時(ランチ) 17時30分~22時30分(ディナー)
電話番号:0294-52-9555
定休日:不定休
駐車場:あり

※お出かけ前に公式サイトをご確認ください

中華食堂天海の名物メニューや料金は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

natsumi(@natsumi__723__)がシェアした投稿

茨城県日立市にある中華食堂「天海」は、餡が溢れる程たっぷりとかけられた酸辣湯麺(スーラータンメン)が特徴で、お客さんに提供された時には、すでにどんぶりから餡と野菜が下に敷かれた大皿に溢れ出ているほどの仰天名物メニューなのです!
初めて中華食堂「天海」の酸辣湯麺(スーラータンメン)を注文した方は、”見てビックリ、食べてビックリ!”するのではないでしょうか?(笑)

また、中華食堂「天海」では、酸辣湯麺(スーラータンメン)以外にも、フカヒレ炒飯やげんこつ酢豚をはじめ、本格中華料理が人気のお店なのですよ~。
料金は、名物メニューの酸辣湯麺(スーラータンメン)が935円、フカヒレ炒飯が980円、げんこつ酢豚が880円とのこと。
他にも、杏仁パフェ(968円)も人気だそうです!

酸辣湯麺(スーラータンメン)は、注文時に”餡少なめ”と注文してもらえたら、餡が大皿に溢れ出ないようにすることも可能ですが、中華食堂「天海」に初めて来店するという方には、ぜひとも名物メニューを堪能してもらいたいですね~(笑)。

中華食堂天海の口コミは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

こっちゃん(@kozuhiro.kozuhiro)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

🍜大好き(@int.midori)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takuto Kurematsu(@taxbill_moguri)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぶーこ1214(@buko1214)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

T.Asakawa(@tomochin_askw48)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

motomiya82(@motomiya82)がシェアした投稿

スポンサーリンク

 

れんこん(埼玉県戸田市)

 

この投稿をInstagramで見る

 

小菅 裕治(@k_cloudland105)がシェアした投稿

住所:埼玉県戸田市笹目6-1-30
営業時間:11時30分~14時(ランチ) 17時30分~21時(ディナ)
電話番号:048-421-9899
定休日:日曜日 祝日
駐車場:なし

※お出かけ前に公式サイトをご確認ください

 

れんこんの名物メニューや料金は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

happy(@hapihoko)がシェアした投稿

埼玉県戸田市にある中華・定食屋「れんこん」は、ボリューム満点のメニューが特徴で、中でもロースハム40枚分を使用した厚さ4cmもあるハムカツがメインのハムカツ定食が名物メニューとなっているのです。
ロースハム40枚分を使用したハムカツ定食というだけでも驚きなのですが、ご飯や汁物、一品やお漬物などがついて料金が820円となっているのですよね~。
間違っても、軽々しく大盛りにしてはいけないのが、定食屋「れんこん」なのですよ(笑)。

また、唐揚げセット(870円)など肉系がメインとなったメニューが多い一方で、海鮮丼セット(870円)といった海鮮系のメニューも人気だそうです。
定食屋「れんこん」では、ほぼ全ての定食メニューがお弁当でテイクアウトできるのもありがたいですね!
常連客も多い地元密着型の定食屋です。

れんこんの口コミは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@tachibana1984がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

木村直人(@zhiren96)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dai Cyan(@okwr_kzhr)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

まいちー🍀🌈(@watami0902)がシェアした投稿

スポンサーリンク

 

ラーメン永新(千葉県南房総市)

住所:千葉県南房総市千倉町牧田124-2
営業時間:11時~20時
電話番号:080-1280-8091
定休日:なし
駐車場:あり

※お出かけ前に公式サイトをご確認ください

 

ラーメン永新の名物メニューや料金は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ラーメン永新(@chikura_eishin)がシェアした投稿

千葉県南房総市にある「ラーメン永新」は、しょうゆラーメンをはじめ、みそラーメン、塩ラーメン、ワンタン麺、春夏限定の冷やし麺など、麺類のメニューだけでも豊富なラインナップを誇っています。
そんな「ラーメン永新」の名物メニューは、実はラーメンではなく食べ放題のチャーハンなのですよね~。
この食べ放題のチャーハンは、各ラーメンの料金に含まれていて、しょうゆラーメンやみそラーメン、塩ラーメンなら料金が500円でチャーハンも食べ放題ということなのです。

正直、ラーメンが500円という料金設定の時点でかなりお得だと思うのですが、それにもれなくチャーハンが付いてくるのですから驚きですよね。
しかも、チャーハンはただ付いてくるだけでなく、食べ放題になっているのですから驚愕です(笑)。

さらに驚きなのが、唐揚げなどの一品料理にプラスで100円支払うと、チャーハンの食べ放題とスープがセットになって出てくるのです。
ちなみに、唐揚げの料金は600円なので、700円支払えば唐揚げにチャーハンの食べ放題とスープが付いてくるのですよ~。
もうラーメン屋なのか、中華料理屋なのかわからなくなりますね。

”赤字かどうかは深く考えない”という店主が、ある意味「ラーメン永新」の名物なのかもしれないです!

 

ラーメン永新の口コミは?

スポンサーリンク

 

福ひろ(神奈川県平塚市)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kazumasa Kamata(@kazumasakamata)がシェアした投稿

住所:神奈川県平塚市山下723-2
営業時間:17時~21時
電話番号:0463-33-4959
定休日:不明
駐車場:なし

※お出かけ前に公式サイトをご確認ください

 

福ひろの名物メニューや料金は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

石綿利奈(@kaaazuunaaa)がシェアした投稿

神奈川県平塚市にある居酒屋「福ひろ」は、週末には予約をしないと入れない程、地元のお客さんから愛されているお店です。
そんな「福ひろ」の名物メニューは、ドリンクを1杯注文すれば、ラーメンが100円という破格の料金で食べられるという驚きのメニューなのですよね~。

店主いわく、”こってりしていたらお金が取れるけど、あっさりしていたらお金はとれるものではない”とのこと。
あっさり味のラーメンが故に、ドリンクを1杯注文してくれたお客さんには、100円という料金しか頂かないということなのです(笑)。

ただ、「福ひろ」はラーメン屋ではなく居酒屋(飲食店)になるため、あくまでもラーメンは〆の1杯という位置づけなのですよ。
名物メニューの100円ラーメン以外には、かた焼きそばをチャーハンや麻婆豆腐、お酒のおつまみとなるもつ煮や焼き鳥なども名物メニューとなっています。

福ひろの口コミは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

shun921(@shun_921s)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

shun921(@shun_921s)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

あずま 真吾(@shinngo_azuma)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

shun921(@shun_921s)がシェアした投稿

コメント