三上博史の叔母・折原啓子が美人すぎ…家族が凄い!昔と今現在の画像比較【徹子の部屋】

徹子の部屋




こんにちは まつりです!
わっしょーい!

1月30日の12時から放送されるテレビ朝日「徹子の部屋」に俳優の三上博史さんが出演されます。
今年でデビュー40周年を迎える三上博史さんなんですけど、今回の徹子の部屋では、戦後に銀幕で大活躍された女優である折原啓子さんのお話をされるそうです。
実は三上博史さんの叔母にあたるのが折原啓子さんなんですよね。
三上さんって結構謎だらけのイメージがあるんですが、三上さんの家族や昔と今現在の画像についても比べてみたいと思います。

三上博史のwiki風プロフィール


出典:三上博史プロフィール

名前 三上 博史(みかみ ひろし)
生年月日 1962年7月23日
出身地 東京都 横浜育ち
血液型 O型
身長 171cm
体重 55kg
職業 俳優 歌手
所属 有限会社三上事務所所属/株式会社モノポライズ

すごく謎めいた印象がある三上博史さん。少し前までは生年月日非公表を貫かれていましたが、現在は公表されているようです。2019年現在、50代半ばですが、全然若い時と顔が変わっていない印象があります。

デビューは高校生の時で、友人に誘われていったオーディションでいきなりフランス映画「草迷宮」に主演するというとんでもない経歴があります。それだけ、醸し出す雰囲気が素敵なんでしょうね。

一般的に知られるようになったのはドラマに出演されてからだと思いますが、トレンディドラマのエースと呼ばれるぐらい沢山のドラマに出演されていましたね。
とくに有名なのが、映画「私をスキーに連れてって」ではないでしょうか。

演技も熱の入り方が分かるぐらい素晴らしくて、演技で泣きが入るときは、見ているこちらも感情が揺さぶられるような姿で目が離せなくなりました。イケメンというだけではなく演技が凄い!という印象がありましたよね。

三上博史の叔母・折原啓子が美人すぎ…家族が凄い!

そんな三上さんの叔母は実はもともと戦後の銀幕で活躍された大女優である折原啓子さんでした。


出典:折原啓子画像

名前 折原 啓子(おりはら けいこ)
本名 三上 芳子(みかみ よしこ)
旧性 折原 (おりはら)
生年月日 1926年1月1日
出身地 茨城県取手市

折原さんの画像ですが、目元が三上博史さんとどことなく似ている気がしませんか?

想像通りですけど、やっぱり美人ですよね。
デビューは、大映第1期ニューフェースに応募したのがきっかけだそうで、もちろん合格。
以後、60本もの作品に主演をされています。

黒柳徹子さんもあこがれだったというスターだったそうです。
しかし人気絶頂期に、結核を患い2年間の病気療養の後、復活されたという芸能人生を送られています。

そして、 1985年11月24日に急性心筋梗塞のため59歳でお亡くなりになっています。

折原啓子さんの夫は、映画プロデューサーである三上訓利さんであり、元・プロ野球選手であった篠塚和典は義息にあたります。映画監督に、野球選手と、三上博史さんの親戚はいろんな才能をお持ちの方が多いですね。

スポンサーリンク

三上博史の昔と今現在の画像比較

三上博史さんって今ももちろんかっこいいですけど、昔も本当にかっこよかったんですよね。


出典:NAVERまとめ

ロングひげもじゃ眼鏡も似合うんです…


出典:MAMIはつぶやきさん


出典:山村公次 – 三上博史

若いときは若い時の良さがあって、今でも大人の渋さみたいなのがある方ですよね。
うーん。本当にかっこいい!

三上博史さんが徹子の部屋に出演されます

そんな三上博史さんが徹子の部屋に出演されます。
叔母の折原啓子さんとのお話がきけるそうですが、いったいどんな内容になるのか楽しみですね!

※放送終了後追記するかもしれません

コメント