新垣隆が本で真実を暴露?今現在や家族話・ピアノの腕前は?【徹子の部屋】

徹子の部屋




新垣隆さんが、徹子の部屋に出演されます。(※放送は延期になり、10月5日になったそうです)
2014年にはゴーストライターであったことをカミングアウトしてから、その誠実な人柄を世間に認められ、バラエティ番組などで見かけるようになりました。

そんな新垣さんの今現在について調べてみました。

新垣隆さんのプロフィール

写真 2015-09-25 10 21 32

名前 新垣 隆(にいがき たかし)
生年月日 1970年9月1日
職業 作曲家/ピアニスト
出身校 千葉県立幕張西高等学校音楽科 卒業
出身校 桐朋学園大学音楽学部作曲科 卒業
出身地 東京都

・元 桐朋学園大学音楽学部作曲専攻非常勤講師であり生徒に人気の高い先生であった。
・ゴーストライター歴は、20代から18年間、20曲を提供していた。

新垣さんが自伝本で真実を語る


音楽という<真実>

ゴーストライターであることをカミングアウトした時は、音楽業界で仕事ができなくなることを覚悟しての発表だったそうなのですが、現在も音楽活動や依頼はあり、CMやバラエティ番組などでも新垣さんの姿を見かけることが多くなりました。

20150925_01

アースコンバットのCMではあらかじめ作ってきた音源からさらに即興でアレンジを加えるなど、即興で演奏するのも得意だという新垣さん。

またバラエティ番組の「しくじり先生」では、人に頼み事をされると断れない先生として出演され、登場冒頭から「Let it go〜ありのままで〜」をピアノでしっとりと弾き始め、ゴーストバスターズの曲に乗せてコーラス隊にゴーストライターと言わせたピアノ演奏も披露されました。

20150925_02
浅田舞さんに壁ドンをお願いされ、断れなかった新垣隆先生

スタッフにやらされているんでしょうが、まだ真実が明るみになってからそんなに時間が経ってないですが、そんな時期にわざわざ人の前に立って謝りに行くというのは実は結構勇気がいることだと思います。

多くの作曲家の方がゴーストライターではないかと疑われてしまったり、曲を聴いてくださった方を裏切ってしまったと真摯に謝られていたのが印象的でした。

新垣隆さんの家族・母から影響を受けたピアノ

新垣さんは東京都清瀬市の団地に生まれたそうで、ピアノ好きな母が幼少期に新垣さんを膝に乗せてピアノの練習をしていたというエピソードがあります。
そのうちにだんだんとピアノに興味を示すようになったそうで、ヤマハ音楽教室に通うようになったそうです。

ちなみに新垣さんには兄がおり、兄もまたピアノ教室に通っていたとのことで、音楽は母の影響だったようです。
「非常に優秀なピアニストで作曲家」である新垣さんですが、20台前半から注目され、早いうちから才能が開花していたようです。新垣さんは民族音楽から世界中の音楽、80年アイドルや歌謡曲、演歌にも詳しいそうで、音楽が好きでたまらない人のようです。

そんな新垣さんが徹子の部屋でピアノ演奏を披露するそうなんですが、感極まり徹子さんが涙する一面が見られるそうです。

新垣さんの人柄と、感性が聞く人の心をうつ演奏となるのでしょうね。
新垣さんのこれからの活躍を応援しています!

コメント