増田明美の解説が怒り新党で絶賛!ブログで分かるマラソン以外の経歴は?【徹子の部屋】

スポーツ選手





ロス五輪女子マラソンの日本代表選手だった増田明美さんが徹子の部屋に出演されます。

増田さんと言えば、最近はマラソンの実況解説がすごい!と話題になっています。
毎日、朝マラソンをするのが日課だという増田さんは現在どんな毎日を送っているのでしょうか?

増田明美さんのプロフィール

ファイル 2015-10-30 11 29 42

名前 増田 明美(ますだ あけみ)
生年月日 1064年1月1日
出身地 千葉県いすみ市
身長 150㎝
職業 スポーツジャーナリスト/レース解説者/タレント

・小学校では足が遅く、運動会が嫌いだった
・中学校では「エースをねらえ!」ブームで軟式テニス部に所属していた

1980年代前半に活躍した女子長距離走者であった増田さん。1984年のロサンゼルスオリンピックでは女子マラソンの日本代表となり活躍されました。

町内の駅伝大会で中学生チームを組む事になり、数合わせのため参加した大会で高校生3人を抜き、見事優勝したことから、テニス部と陸上部を掛け持ちで部活動をしていたそうです。

マラソン解説実況が絶賛!ブログ内容も凄い

2013年に「マツコ&有吉の怒り新党」の「新・3大増田明美の解説中のミニ情報」というコーナーにおいて、その解説力を絶賛された増田さん。
翌年の番組でも、「地方大会でもスゴい増田明美のミニ情報」という紹介がされるほど中身の濃いマラソン解説をされています。

増田の「小ネタ収集3原則」は、自腹で単独取材、監督やコーチと一緒に食事、母親の電話番号をゲットの3つ。増田が挙げた、これまでで一番のスクープは、男女同時スタートの北海道マラソンで、それぞれの上位を争っていた選手同士が結婚する予定だという情報を生中継の解説に入れ込んだ

出典:『マツコの知らない世界』増田明美がマラソン裏話を暴露「9割くらい恋愛していない」

マスコミもびっくりの取材力ですよね!

そんな増田さんのホームページには、マラソン選手以外の顔を見る事ができて面白いです。

執筆稼働を始め、2本のロープを使って飛ぶダブルダッチという縄跳びがあるのですが、「日本ダブルダッチ協会」の会長にもなられています。

20151030_01

リンク:増田明美ホームページ

プロフィールではその他として、いろんな会長や委員会の役員も務めてみえます。

大阪芸術大学芸術学科教授
日本ダブルダッチ協会会長
日本障害者スポーツ協会評議員
日本盲人マラソン協会理事
プラン・ジャパン評議員
東京都スポーツ振興審議会委員

出典:増田明美プロフィール

さすが、マラソン選手として第一線を築いた方はすごいですね!
徹子の部屋ではいったいどんな話が聞けるのでしょうか?

楽しみです!

コメント