音楽の日に宮本浩次&エレカシ(エレファントカシマシ)出演!順番時間やセトリまとめ

音楽の日




2019年7月13日の土曜日に放送されるTBS系「音楽の日~ONGAKUNOHI2019~」に、エレファントカシマシと現在ソロ活動中の宮本浩次さんが出演されます。

今年で9回目になる「音楽の日」ですが、今年は汗をテーマにパフォーマンスを繰り広げるそうです。
音楽の日は、午後14時から翌朝の5時までと、13時間もの生放送で放送されます。

去年2018年の音楽の日のパフォーマンスでも圧倒的なパフォーマンスを見せてくれた、エレファントカシマシ。

今年2019年のステージはどうなるんでしょうか。
エレファントカシマシと宮本浩次の出演時間や順番、セットリストをまとめてみました。

スポンサーリンク

2019年音楽の日の宮本浩次の出演時間や順番・セトリは?

長らくエレファントカシマシのボーカルとしてバンド活動を続けてきた宮本浩次さんですが、2018年にソロ活動を始めてから精力的にメディアやCDを発売しています。

宮本浩次さんの2019年音楽の日の出演時間は15時台からになります。
セットリストはまだ発表されていませんが、「汗」をテーマにしたパフォーマンスをされるのではないかと予想されます。

いかにも宮本浩次さんのイメージにピッタリのテーマですね!
ソロとして出演されるので、ソロ曲を歌われると思うんですが、放送前日の7月12日には「昇る太陽」という曲をリリースしたばかりです。

もしかしたら、新しい音源でパフォーマンスをされるのかもしれませんね。

また、今回の音楽の日には、初出場で椎名林檎さんも演奏されます。
椎名林檎さんといえば、宮本浩次さんとデュエットして反響を巻き起こした「獣ゆく細道」がありますよね。

お二人が出演される番組なので、共演もあるかな…と思ったのですが、椎名林檎さんの出演時間は夜20時頃になるので、「獣ゆく細道」が演奏される可能性は低いと思われます。

今までにリリースしている楽曲は、

・はじめての僕デス
・獣ゆく細道(椎名林檎とのコラボレーション)
・明日以外すべて燃やせ feat.宮本浩次(東京スカパラダイスオーケストラとのコラボレーション)
・冬の花
・解き放て我らが新時代
・昇る太陽

になりますので、もし歌うとすると冬の花/解き放て我らが新時代/昇る太陽となりますが、テーマの「汗」を考えると、新曲の「昇る太陽」になる可能性が高そうです。

一体どんな曲を歌うのでしょうか?
また、どんなパフォーマンスになるのか気になります。

スポンサーリンク

2019年音楽の日のエレファントカシマシの出演時間や順番・セトリは?

2019年の音楽の日にでは、ソロとして宮本浩次さんが出演されるだけでなく、グループとしてエレファントカシマシも出演されます。

エレファントカシマシの2019年音楽の日の出演時間は16時台からになります。
セットリストはまだ発表されていませんが、昨年2018年度は「俺たちの明日」と「easy go」を披露されました。

残念だったのは、生演奏ではなく2曲とも収録だったことですね。
しかし、深夜帯に放送された「Easy Go」の迫力は凄く熱狂的なパフォーマンスをされていました。

「Easy Go」は「汗」にぴったりの曲ですが、去年演奏されたので今年はやらないと思われます。
どんな曲をパフォーマンスされるか楽しみですね!


俺たちの明日(上巻) エレファントカシマシの軌跡 [ 宮本浩次 ]

コメント