ザ・クロマニヨンズがMステに1年半振り出演!甲本ヒロトとは一体何者?

男性芸能人




ザ・クロマニヨンズが1年半振りにミュージックステーションに出演されます。
独特な雰囲気のあるザ・ザ・クロマニヨンズですが、一体どういう経緯で結成されたバンドなんでしょうか?

個性的で気になるこのバンドについて調べてみました。

ザ・クロマニヨンズのプロフィール

写真 2015-10-23 19 18 39

グループ名 ザ・クロマニヨンズ(THE CRO-MAGNONS)
結成 2006年7月
ジャンル ロックバンド/パンク・ロック
事務所 ハッピーソング
メンバー 甲本ヒロト (ボーカル)/真島昌利 (ギター)/小林勝 (ベース)/桐田勝治 (ドラムス)

クロマニヨンズは、甲本ヒロト、真島昌利の2人が中心になり結成されたバンドです。

2005年11月にTHE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)の活動休止を発表した真島昌利さんが、甲本ヒロトさんにバンド結成を持ちかけたのがこのバンドの結成の始まりだそうです。

結成後、全国の夏の音楽イベントでバンド名以外は公表せず出演したところ、「甲本ヒロト、真島昌利の新しいバンドでは?」とネット上ですぐ話題になってしまい、デビューライブでは一部の観客から「ヒロトー!」「マーシー!」などの掛け声が上がっていたそうです。

気にせずにはいられない甲本ヒロトの存在感

2015年9月9日に14枚目のシングルCD「エルビス(仮)」を発売、10月21日には9枚目のアルバム「JUNGLE 9」を発売したクロマニオンズ。

「エルビス(仮)」ではランキング15位にランクインしたそうですが、アルバムもクロマニヨンズらしいロックンロール全開のアルバムに仕上がっているそうです。

2014年にリリースした「GUMBO INFERNO」以来、約1年ぶりにリリース。俳優の松山ケンイチさん主演で実写ドラマ化された「ど根性ガエル」のエンディング曲で、勢いとテンションの高さに満ちたロックンロールナンバー「エルビス(仮)」や、前奏の「オバケ」の掛け声や歌詞がコミカルな「オバケのブルース」、重低音を利かせた「今夜ロックンロールに殺されたい」などを収録。印象的なリフや耳に残るフレーズが詰まった歌詞など、ザ・クロマニヨンズ“らしさ”が全開の爽快で豪快なロックチューンがそろっている

出典:ザ・クロマニヨンズ:「JUNGLE 9」 ドラマ主題歌を含む多彩なロック集

俳優の松山ケンイチさんが主演されたドラマ「ど根性ガエル」のエンディング曲である「エルビス(仮)」も含まれているそうです。

また、11月から、全国47都道府県で70公演を行うライブツアー「ザ・クロマニヨンズ TOUR JUNGLE 9 2015-2016」の開催も決定されているそうです!

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!
またMステではどんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか?

こちらも楽しみですね!

コメント