竹内紳也(LIG)と結婚した妻は誰?プロフィールや経緯が凄すぎた【日本男児と中居】

日本男児と中居




こんにちは まつりです!
わっしょーい!

5月3日金曜日の24時40分から放送される日テレ系「新・ 日本男児と中居」という番組に元LIGに勤めていた竹内紳也さんが出演されます。

この番組は旧型人間である中居さんをぶった斬る!として、新時代の価値観を持った方がゲストに出演されます。

竹内紳也さんは「ネットで嫁を募集し、初対面で結婚した男」 として出演されるんですが、結婚した妻や、その経緯や竹内紳也さんのプロフィールが凄すぎたのでまとめてみました。

スポンサーリンク

竹内紳也(LIG)のwiki風プロフィール


出典:http://shinsan.galaxy.bindcloud.jp/improvement/index.html

名前 竹内紳也(たけうちしんや)
生年月日 1982年5月23日
出身地 長野県信濃町
現在地 東京都台東区
職業 フリーランス ライター
趣味 ゲーム/カラオケ/チャット/人を笑わせること
血液型 AB型

現在はフリーランスでライターをされているという竹内紳也さん。
以前は、LIGという会社に勤められていました。

LIGとはどんな会社かと言うと、 ホームページなどを作る、Web制作会社です。
ちょっとふざけたテイストを入れながら、味のあるサイトで人気が爆発した有名なウェブ制作会社なんです。


出典:https://liginc.co.jp/464144

LIGの現社長である吉原ゴウさんとは中学校の同級生だったそうで、竹内紳也さんが29歳の時に、LIGにブログ担当として入社されました。

しかしこの時は Webが未経験だったそうです。
実は当時、スマホや Web の存在も知らなかったんだとか…。

その状態でありながら、自らの ユーモアセンスを生かし、LIGブログを 大人気コンテンツへと成長させたという経緯があります。

ちなみに29歳までは、フリーター生活をしていて、本屋や土木、接客、飲食店など 様々なアルバイトを転々としていたそうです。

その理由はと言うと…

全然できなかったです。というか、勉強はしなかったですね。受験勉強でさえ一切してませんから(笑)。僕、とにかく努力ができないんですよ。夢とかやりたいことも見つからないから、モラトリアムの延長として短大に入ったんですが、結局「意味ないな」と思って中退しちゃいました

出典:https://job.cinra.net/shigoto/lig/

小さい頃から典型的なクラスの人気者で、いわゆるムードメーカーでしたね。ハイテンションで人を笑わせることが大好き。今も仕事中にいきなり奇声とか発するタイプです。だから会社では浮いてると思いますよ(笑)

出典:https://job.cinra.net/shigoto/lig/

だ、 大丈夫かなこの人…?
という印象ですが、アルバイト先ではいつも良い評価だったそうです。

しかし結果的に、LIGのブログが人気になった功績があるということは、 人には真似できない光るなにかを持っているということですよね。

一生懸命努力することが苦手だったり、サボるのも大好きなんだそうですが、ユーモアに関する貪欲さは人一倍強いとのことで、これからもLIGブログは面白いことをどんどん仕掛けていくのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

竹内紳也(LIG)の妻は誰?結婚した経緯とは?

そんな竹内紳也さんなんですが、なんと本気でお嫁さんをウェブ上で募集しました。
それが、2013年4月1日のことです。


出典:https://liginc.co.jp/news/notice/other-notice/20746

インターネットの世界では、 4月1日になるとエイプリルフールのネタとして、嘘のコンテンツや ブログページを立ち上げるという、習わしのようなものがあるんですが、そんな日にわざと、竹内紳也さんは本気でお嫁さんをウェブ上で募集します。

そもそも、この記事をわざわざ4月1日のエイプリールフールに発表する事自体がふざけていると思われるかも知れませんが、そこが僕のキャラクターです。なるべく多くの人を驚かせたいし、「嘘をついても良い日」にあえて本気で嫁を募集することで僕のユーモアさを表現しようと考えました。こんな僕のキャラクタ−を受け入れてくれる、「そんな方と出会いたい」という想いを込めて。

出典:https://liginc.co.jp/news/notice/other-notice/20746

「必ず幸せにする」なんてカッコイイことは言えません。
だけど、一生、大切にします。
それだけは約束します。

出典:https://liginc.co.jp/news/notice/other-notice/20746

この紳士な発言…。
女性なら、一度はこう言われてみたい!
そう思った方も多いんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

 

そして、

1 年齢が20歳から35歳の女性。
2 将来的に長野県で暮らせる人
3 借金が300万円以下の方

という条件で募集したところ、14人からの応募があったそうです。
しかし他の13人の方と会うことなく、一人の女性に的を絞ります。

その女性は、パワーポイントで「結婚のご提案」という提案資料を竹内紳也さんに送られたそうです。

…このユーモアな切り返しに、心をグッと捕まれたんでしょうね。
しかもこの女性も初めからかなり本気だったようです。

竹内さんとだったら、家事や育児で、物理的な「時間」を費やすことになっても、そういったこととは違う形で、仕事にプラスの影響を与えられる、と感じました。仕事も、家庭も、充実させて、結婚を本当の意味で「プラス」にできると思いました。私は、自分の直感には、とっても自信があります。

私は本気です!エイプリルフールネタでないことを信じてます・・。

出典:https://liginc.co.jp/news/notice/other-notice/23810

この女性がどんな方かと言うと、 動画事業や、スマートフォン関連事業、マーケティング PR 事業を行っている「トレンダーズ」という会社の社員だったそうです。

有名なところで言うと、有名ブロガーである、はあちゅうさんが所属されている会社です。

そして、募集開始からわずか11日間後、サプライズで会社に会いに行き、その場で婚約届を書き、 そのまま婚姻届を提出されました。

しかも、実際に顔を合わせた3時間弱だそうです…。


出典:https://liginc.co.jp/news/notice/other-notice/23810/3

けど結局のところ、二人が運命を感じたからこそ、結婚することになったんだと思いますが…それにしても本当にすごいですよね。

気があったとしてもなかなか決断できる問題じゃないですよね…。

でもなんだか運命を感じる羨ましい経緯ですよね。
たまにはこういった恋愛があってもいいんじゃないかな。

コメント