杉山拓巳さんの職業の観葉植物農家とは?wiki風に紹介。【マツコの知らない世界】

園芸





観葉植物農家の杉山拓巳さんがマツコの知らない世界で紹介されます。

観葉植物農家というのも珍しい職業ですよね。くわしく調べてみましたので紹介します。

杉山拓巳さんのプロフィール

写真 2015-07-14 21 26 26

名前 杉山拓巳(すぎやま たくみ)
職業 観葉植物農家(育種家)(熱帯植物栽培家)
出身 愛知県?(未確認です)

「ぼくにはこれしかないんですよ」と言い切る杉山拓巳さん。

育種家でもある杉山さんはBromeliads Night(ブロメリアナイト)で自生地スライドショーをされたときにそう言われたそうです。

エクアドルでアンスリウムを探したり、ハワイで育種家さんと交渉したりなど、植物に関して広く様々な活動を行っているようです。

出典:Bromeliads Night

植物好きのバイブル 趣味の園芸

杉山さんは過去にアグラオネマ(高温性品種)の育て方を趣味の園芸でアドバイスされています。

・アグラオネマ(高温性品種)3月のポイント

高温性なので最低温度を15℃以上に保つこと。
湿度の高い環境を好むため、ビニールなどで株全体を覆う

2015/04/21 NHK 趣味の園芸
・アグラオネマ(高温性品種)4月のポイント
湿度不足だと葉にハリが無くなる。。高い湿度の環境を好むので水槽に入れたりするとよい。ビニールで株全体を覆うのも良い。植え替えが可能である。

2015/05/21 NHK 趣味の園芸
・アグラオネマ(高温性品種)5月のポイント
葉水をこまめに与えることで湿度を高めに保つようにする。植え替え・さし木。株分けをすることが可能です。土は水ゴケや通気性のよい培養土を使用するとよい。

観葉植物生産農家とはどういう職業なの?

観葉植物は元々熱帯地方で育つものなので、育てる環境を作るのも大変になります。寒い地方ですと温室を作って育てることになります。

オフィスに置くための観葉植物はレンタル販売などもあり、需要はたくさんあるようですので、生産・販売を一括で行うことが出来れば利益を増やすことも可能なようです。

外来生物法と言って、育ててはいけない観葉植物もあるので、よく調べて育成するようにしましょう。

マツコの知らない世界では、正しい観葉植物の育て方や、正しい水のやり方、また部屋のどの場所に置いたら良いかなどを教えてくれるそうです。

観葉植物を枯らしてばかりな人にはぜひ聞いておきたい情報ですよね!
おすすめの観葉植物も紹介されるそうなので、オンエアを楽しみに待ちましょう!




園芸
スポンサーリンク
トレンド祭り

コメント