プリマ・リエ(芸人)のバレエとプロレスの経歴が凄い…夫・家族が気になる【うちのガヤ】

お笑い芸人





※バレエレスラー動画は記事真ん中あたりにあります

こんにちは まつりです!
わっしょーい!

1月8日の放送される、日テレ「ウチのガヤがすみません!」で芸人であるプリマ・リエさんが出演されるそうで、面白い芸風だから気になって調べてみたよ!

プリマリエさんって、ちょっとプリ・マリエさんなのか名前を間違えそうになるけど、プリマ「リエ」さんが正しい名前だそうです。
芸風から、バレエをやっていたことは何となく想像つくんだけど、実はプロレスもやっていたとか…経歴がすごく気になります。
プリマ・リエさんには夫がいるのか、そのほか家族についても気になって調べてみました。

スポンサーリンク

プリマ・リエ(芸人)のwiki風プロフィール


出典:プリ・マリエのプロフィール

本名  稲倉 理恵(旧姓) いなくら りえ
生年月日 1980年9月21日
職業 お笑い芸人/ダンサー/プロレスラー(バレエレスラー)
出身地 京都府
身長 160cm
体重 42kg
出身校  日本女子体育大学運動科学学科舞踊学専攻卒業
血液型 AB型
出身 劇団四季
事務所 サンミュージックプロダクション

2019年現在年齢が38歳のプリマリエさん。歳の割にはめちゃくちゃ若く見えますよね。
とにかく、経歴が凄くて、過去には、劇団四季の女優として活動されていたこともあり、2002年から2004年まで在籍されソリストでの出演も多く勤められていたそうです。

…めちゃくちゃ本格的な女優さんだったんですね。
なりたいと思ってもなれない人が多い中、なんでやめちゃったんでしょう…もったいない!

バレエ歴は20年以上…

趣味も特技も、めちゃくちゃあるんです。

アニメ鑑賞、フラメンコ、卓球、バレエ、ベリーダンス、海外旅行(特に秘境)イラストを描く事

出典:プリマ・リエ(ぷりま・りえ)

今後アニメの名場面をバレエで踊ったりするんでしょうか?(笑)

特技もたくさんありますが、

バレエ、ベリーダンス、カヌー、柔軟

出典:プリマ・リエ(ぷりま・りえ)

とにかく体が柔らかい系のスポーツやダンスが得意のようですね。

ちなみに、資格もたくさんあります。

オセロ5級ケンダマ4級、日本バレエ協会正会員・現代舞踊協会正会員

出典:プリマ・リエ(ぷりま・りえ)

オセロとけん玉って!(笑)幅広いです!
バレエしながら、けん玉したり、オセロしたりするのかな…

スポンサーリンク

プリマ・リエ(芸人)にはバレエとプロレスの経歴がある?

名前からもわかるように、本格的にバレエをやっていてお笑い芸人に転向された方だというのが分かるんですが、実はプロレスをやっていたという過去があります。

ちょっと笑ってしまいました(笑)
異種格闘技すぎてバレエレスラー面白いです。
真面目にやってらっしゃるんでしょうがなんだかネタみたいですね。

2009年には西口プロレスオーディションでの最終候補の5人に残り、最終的にこの大会で優勝されています。
バレエはソリストをやっていたり、プロレスでも優勝を飾るなんて、偶然じゃなくてプリマ・リエさんの凄さなんだろうなぁと思います。

2011年ごろですが、目標の芸人を「さかなクン」だと話しています。

プリマの目標の芸人さんは魚くんです!!

専門的な知識があり、魚の事になると、必ずよばれる。

プリマもバレエと言えばプリマと言われるくらいに、頑張りたいなぁと思いました!
o(^o^)o
バレエ歴23年です。
ワガノアやロイヤルの先生に習い、
現在も講師やダンサーとしても活躍しています。
早く魚くんみたいに売れたいなぁ~
(*´д`*)
プリプリ

出典:目標の芸人さん

きっと真面目な方なんだろうなと思います^^

スポンサーリンク

プリマ・リエ(芸人)の夫・家族が気になる

現在、プリマ・リエさんは既婚者で、2013年には男の子も生まれています。
2015年にもマタニティーフォトをブログで公開されているので、お子さんは2人はいらっしゃると思われます。


出典:GREE 突然ですが

それにしてもマタニティでY字バランスって凄いですね。

プリマさんの夫(旦那)さんの情報を調べてみたんですが、一般人の方なのか、情報がありませんでした。
ブログの方に、お知らせがあったようですが、今では記事を削除されてしまっているようです。

どんな方が旦那さんなのか気になりますね。

プリマ・リエ(芸人)さんがうちのガヤがすみませんに出演!

1月8日夜11時59分に放送の日テレ「うちのガヤがすみません」ではどんな活躍をされるんでしょうか?
プロレスやバレエで頭角を現してきたように、きっとお笑い界でもブレイクする日がくるんでしょうね。

楽しみです!

コメント