チョコレートプラネットの本名やプロフ・ネタTTとは?モノマネや年収は?

お笑い芸人





IKKOさんや和泉元彌さんのモノマネで脚光を浴びたお笑いコンビ「チョコレートプラネット」。

お笑い芸人として、コントの完成度に高評価される一方で、TT兄弟のネタが注目を集めたのはまだ記憶に新しいのですよね~!

お笑い芸人「チョコレートプラネット」は、一体どんな芸人さんなのでしょうか?

そこで今回は、お笑い芸人「チョコレートプラネット」をピックアップしたいと思います!

「チョコレートプラネット」のwiki風プロフィールをはじめ、本名やモノマネのレパートリー、年収がどれぐらいあるのかなど紹介していきますよ~。

チョコレートプラネットのwiki風プロフィール!本名は?

出典:https://mainichi.jp/articles/20180521/ddf/012/200/004000c

お笑い芸人「チョコレートプラネット」とは、長田庄平さんと松尾駿さんが2006年に結成したお笑いコンビです。

まずは、「チョコレートプラネット」のことを知ってもらうために、お二人のwiki風プロフィールから紹介していきましょう~!

出典:https://natalie.mu/owarai/news/340173

  • 本名:長田 庄平(おさだ しょうへい)
  • 生年月日:1980年1月28日
  • 年齢:40歳(2020年2月現在)
  • 出身地:京都府京都市上京区
  • 身長:168cm
  • 体重:70kg
  • 血液型:A型
  • 最終学歴:嵯峨美術短期大学卒業
  • 家族構成:嫁 子供
  • 職業:お笑い芸人
  • 所属事務所:吉本興業
  • 担当:ボケ
  • 趣味:DIY スノーボード 陶芸 モトクロス ジョギング
  • 特技:走り幅跳び

出典:https://kaikumikodaisuki.com/12647.html

  • 本名:松尾 駿(まつお しゅん)
  • 生年月日:1982年8月18日
  • 年齢:37歳(2020年2月現在)
  • 出身地:神奈川県足柄下郡箱根町
  • 身長:169cm
  • 体重:77kg
  • 血液型:O型
  • 最終学歴:神奈川県立小田原城北工業高校卒業 放送関係の専門学校卒業
  • 家族構成:嫁
  • 職業:お笑い芸人
  • 所属事務所:吉本興業
  • 担当:ツッコミ
  • 趣味:バスケットボール スノーボード 音楽(レゲエ) サッカー
  • 特技:DJ

以上が、お笑い芸人「チョコレートプラネット」の長田庄平さんと松尾駿さんのwiki風プロフィールとなります。

お二人とも現在は本名で活動されていますが、松尾駿さんは過去に”松尾アンダーグラウンド”という芸名で活動していた時期もあったそうですね~。

ただ、画数が恐ろしく悪かったために、本名に改名したとのこと(笑)。

画数も悪かったようですが、呼びにくいというデメリットもあったと思うので、本名に改名したのは正解だったのではないでしょうか?

意外だったのが、お二人は同級生で学生時代からの友達という勝手なイメージを持っていたのですが、実は年齢も出身地も違うのですよね!

NSCでたまたま同期だっただけとは思えないほど、抜群の相性ではないかと思います。

ですが、チョコレートプラネットがコンビを結成したのは、NSC卒業間近の2006年1月だったとのこと。

それまでは、お二人とも別のグループを組んでいたというのですから驚きですよね~。

また、チョコレートプラネットといえば、同業のお笑い芸人からも評価の高いコントがメインとなっていますが、キングオブコントでは2008年、2014年、2018年と3度もファイナリストまで進出しています!

出典:https://news.mynavi.jp/article/20180922-696523/

ただ、前評判は高いもののキングオブコントでは優勝できず、大ブレイクとまではいっていなかったのですよね。

そんな中、IKKOさんや和泉元彌さんなどのモノマネを武器に、一気に大ブレイクしたのです!

今ではコントだけでなく、モノマネやTT兄弟というリズムネタなどを武器に、幅広く活躍されています。

 

スポンサーリンク

チョコレートプラネットのネタTTとは?

出典:https://www.rbbtoday.com/article/2019/10/16/173891.html

wiki風プロフィールでも紹介しましたが、チョコレートプラネットのお二人には、リズムネタとなる”TT兄弟”というモノがあります。

お笑い芸人「チョコレートプラネット」として大ブレイクを果たしたのは、このリズムネタ”TT兄弟”と言えるのではないでしょうか?

この”TT兄弟”のネタが初めて披露されたのは、2018年9月23日放送の「有吉の壁」です!

チョコレートプラネットの”TT兄弟”を初めて見た有吉弘行さんが、”完成度高すぎじゃない!?”と絶賛されていたぐらいですからね~。

あの有吉弘行さんが認めたネタなら、大ブレイクしないわけがないでしょう(笑)。

チョコレートプラネットの”TT兄弟”というネタはこちらです!


正直、最初このネタを見た時は”くだらないこと考えたな~”と思っていたのですが、あのリズムと簡単だけどゲーム感覚で探すことができるため、いつの間にかハマってしまうのですよね~。

完全にチョコレートプラネットのお二人に弄ばれている感じです!

世の中にある”T”を探すというだけのネタなのですが、年代に合わせて難易度を変えることもできるため、子供から大人まで楽しめるのが人気となった要因ではないでしょうか?

しかも、少人数でも大人数でも楽しみことができますからね~。

さらに、”TT”の部分を違う英字に変えることで、思わぬ宣伝効果も生んでいたのです!


さすがにチョコレートプラネットのお二人も、ここまで発展していくとは予想していなかったでしょうね!

 

スポンサーリンク

チョコレートプラネットのモノマネが面白い!

出典:https://yukiq.com/chocolate-planet-impersonation/

”TT兄弟”でチョコレートプラネットのお二人のことを知ったという人もいれば、モノマネで初めてお二人のことを知ったという人も多いのではないでしょうか?

ただ、モノマネに関しては長田庄平さんも松尾駿さんもどちらもされるため、お二人がお笑いコンビ「チョコレートプラネット」だということは知らなかったという人もいるでしょうね(笑)。

それほど、モノマネをキッカケにお二人は全国区になったと言っても過言ではないですよね!

ただ、IKKOさんや和泉元彌さんのモノマネが印象的ですが、他にもモノマネのレパートリーはあるのでしょうか?

長田庄平さんのモノマネのレパートリーがこちらです!

出典:https://thetv.jp/news/detail/163271/949480/

  • 和泉元彌さん
  • 稲葉浩志さん
  • カズレーザーさん
  • 片岡愛之助さん
  • 川畑要さん
  • 坂本九さん
  • Toshiさん
  • 氷室京介さん
  • 堀潤さん
  • 前澤勇作さん
  • 森渉さん
  • 渡辺篤史さん

続いて、松尾駿さんのモノマネのレパートリーがこちらです!

出典:https://thetv.jp/news/detail/217290/1345642/

  • IKKOさん
  • 哀川翔さん
  • 安達祐実さん
  • 綾部祐二さん
  • イジリ―岡田さん
  • 和泉節子さん
  • 梅沢富美男さん
  • えなりかずきさん
  • 大坂なおみさん
  • 金田朋子さん
  • ゲッターズ飯田さん
  • 寺田心さん
  • 坂上忍さん
  • 堂珍嘉邦さん
  • ヒロミさん
  • 古市憲寿さん

以上が、お二人のモノマネのレパートリーとなります。

正直、レパートリーの豊富さはもちろんですが、多種多様なレパートリーに驚かされますよね(笑)。

何を基準にこのレパートリーが誕生したのか非常に興味がありますね~。

中には、”これはちょっと似ていないのでは!?”と思うモノマネもありますが、そこはお笑い芸人なので上手くネタとして笑いに変えているため、なぜかモノマネとして成立しているのです!

正直、長田庄平さんの和泉元彌さんもかなり大げさだったり、若干違った動きもしていますからね(笑)。

それもありきでお二人のモノマネは面白いということなのでしょう~!

 

スポンサーリンク

チョコレートプラネットの年収はいくらなの?

出典:https://thetv.jp/news/detail/187247/

モノマネや”TT兄弟”のリズムネタによって、大人気芸人の仲間入りを果たしたチョコレートプラネット。

大活躍をしているとなると、気になってくるのが”年収”ですよね?

お笑い芸人「チョコレートプラネット」としての年収は、一体どれぐらいあるのでしょうか?

お二人の年収について調べてみたところ、2019年9月30日にスタートした「チョコレートプラネットの東京遊泳」という番組で、9月の月収を暴露していたのです!

しかも、松尾駿さんは過去最高額の月収だったとのこと。

発表された月収が”640万円!”で、これには松尾駿さんも相方の長田庄平さんもマジで驚いていました(笑)。

ちなみに、松尾駿さんの月収に対して、長田庄平さんの9月の月収は100万円ぐらい少なかったとのこと。

それでも、月収500万円越えですからね~。

あくまでも、今回発表されたのは月収ですし、過去最高額だったということなので、年間通して同じ金額の月収だったというわけではありません。

もし、この月収が1年間続いていたら、松尾駿さんの年収は7,680万円になりますから(笑)。

仮に、月収が最高額の半分の320万円が平均額だったとしたら、それでも年収3,840万円となります。

もちろん、月収には月によって金額差があるでしょうし、コンビ間で月収の違いがあるので年収にも違いが生じているため、単純にチョコレートプラネットの年収が〇〇万円とは出せませんが、間違いなくお二人とも年収1,000万円は軽く越えているのではないでしょうか?

あとはこの年収がこれからも続くように、この業界で活躍し続けていかないといけないですね。

今度はどんな新しいネタを披露してくれるのでしょうか?

チョコレートプラネットのお二人の活躍に期待しましょう!

コメント