フースーヤの今現在は解散で消えた?ネタがつまらない?本名や芸名の由来や意味は?

お笑い芸人





”新感覚漫才”として注目を集めた若手お笑いコンビ「フースーヤ」。

「新しい波24」に出演した際には、ナインティナインの岡村隆史さんから”面白い!”と絶賛されていましたよね~!

そんなお笑いコンビ「フースーヤ」が、今現在は解散して消えた!?との噂が・・・。

「フースーヤ」は今現在、一体何をしているのでしょうか?

そこで今回は、お笑いコンビ「フースーヤ」をピックアップしてみたいと思います!

フースーヤのwiki風プロフィールをはじめ、ネタがつまらないという評判、本名や芸名の由来や意味など紹介していきますよ~。

フースーヤの現在をしっかりとチェックして下さいね!

スポンサーリンク

 

フースーヤのwiki風プロフィール

出典:https://thetv.jp/news/detail/114490/

フースーヤとは、田中ショータイムさんと谷口理さんが2016年に結成したお笑いコンビです。

出典:https://miima.jp/6422

  • 本名:不明
  • 芸名:田中 ショータイム(たなか しょーたいむ)
  • 生年月日:1993年7月10日
  • 年齢:26歳(2020年2月現在)
  • 出身地:兵庫県神戸市
  • 身長:178cm
  • 体重:59kg
  • 血液型:O型
  • 最終学歴:兵庫県立須磨友が丘高校卒業 神戸学院大学卒業
  • 家族構成:両親(父親 母親) 兄 弟
  • 職業:お笑い芸人
  • 所属事務所:吉本興業
  • 趣味:音楽鑑賞 洋服を見る買う ゲーム
  • 特技:サッカー 歌を歌うこと どんな人でも仲良くなれる ウクレレ
  • 担当:ツッコミ(ノリ)

出典:https://ameblo.jp/manzaigekijyo/entry-12513169812.html

  • 本名:谷口 理(たにぐち おさむ)
  • 生年月日:1993年5月1日
  • 年齢:26歳(2020年2月現在)
  • 出身地:兵庫県神戸市
  • 身長:170cm
  • 体重:63kg
  • 血液型:O型
  • 最終学歴:兵庫県立須磨友が丘高校卒業 神戸学院大学卒業
  • 家族構成:両親(父親 母親)
  • 職業:お笑い芸人
  • 所属事務所:吉本興業
  • 趣味:漫画鑑賞 映画鑑賞
  • 特技:バレーボール 口ヘリ 逆立ち 好きな漫画や映画のシーンの暗記
  • 担当:ボケ

以上が、お笑いコンビ「フースーヤ」のwiki風プロフィールとなります。

お笑いコンビ「フースーヤ」は2016年に結成されたのですが、元々は高校の同級生だったとのこと。

同じ高校に通っていた二人は、高校二年生の時にお笑い芸人になりたいと公言していた谷口理さんに、”一緒に吉本へ行こう!”と田中ショータイムさんが声をかけたことがキッカケだったようですね~。

その後、神戸学院大学在学中(4回生)に吉本興業の養成所「大阪NSC」に入所し、コンビを結成したそうです!

2016年の夏頃に、1本目となるネタが完成したため、そのネタを引っさげてフジテレビの若手芸人発掘バラエティ「新しい波24」のオーディションに参加したとのこと。

そして、オーディションに見事に合格し、2016年12月27日放送の「新しい波24」で、テレビ番組初出演を果たしているのです。

出典:https://natalie.mu/owarai/news/233569

正直、コンビを結成した年にいきなりオーディションに合格することじたいが奇跡に近いですよね~!

何年もテレビ出演できずに埋もれているお笑い芸人さんは、数えきれないほどたくさんいるのですから。

しかも、オーディションに合格しただけでなく、テレビ番組初出演で大先輩となるナインティナインの岡村隆史さんから絶賛されてますからね~。


フースーヤの二人にとっては、忘れられない1日となったのではないでしょうか(笑)。

ちなみに、お笑いコンビ「フースーヤ」は、田中ショータイムさんがツッコミ担当で谷口理さんがボケ担当と役割が決まっています。

ただ、フースーヤの新感覚漫才にはツッコミというのが存在していないため、田中ショータイムさんの担当はツッコミではなく”ノリ”という新たな担当を見出していました!

この”ノリ”という担当は、たくさんいるお笑い芸人さんの中でも、田中ショータイムさんだけではないでしょうか?(笑)

それだけ、フースーヤの新感覚漫才というのは、異質なネタだということですね~。

スポンサーリンク

 

フースーヤの今現在は解散で消えた?

出典:https://twitter.com/fsy_tanakadesu

若手お笑いコンビとして注目を集めることとなったフースーヤですが、一部では”今現在は解散して消えたのでは!?”という噂が上がっています。

なぜそんな噂が上がっているかというと、今現在テレビ番組でフースーヤを見かけることがなくなったからです!

そのため、今現在は解散してお笑い界から消えたと噂されているようですね。

テレビ番組でフースーヤを見なくなった理由としては、レギュラーで出演していた「新しい波24」や「AI-TV」などが放送終了となったからでしょう。

コンビを結成してすぐに掴んだレギュラー番組でしたが、終わるのも早かったということなのですよね~。

レギュラー番組以外にも、「本能Z」や「ナカイの窓」などにも出演しましたが、その後が続かなかったために、そのままテレビから消えてしまうといった状態に陥っています。

ただ、フースーヤが解散して消えたという噂は間違いです!

確かにテレビ業界からは姿が消えたかもしれませんが、トークライブなどで今現在もお笑い芸人としてちゃんと活動されているのです。

そのため、フースーヤのネタが生で見たいという方は、トークライブなどに参戦してもらえればちゃんと見ることができますよ!

トークライブなどは定期的に開催されているようですし、トークライブから人気が再燃すれば、またテレビへの出演も増えるかもしれないですね~。

出典:https://natalie.mu/owarai/news/233703

また、トークライブ以外にも「フースーヤチャンネル」という公式YouTubeチャンネルもあります。

定期的にネタ動画やキャラを活かした企画などをアップしているとのこと!

気になった方はぜひご覧になってみて下さいね~。

スポンサーリンク

 

フースーヤのネタがつまらない?

出典:https://www.youtube.com/watch?v=oTI6pfG6l94

フースーヤが消えたと噂されている別の理由として、”ネタがつまらない”という声が上がっているのも事実です。

「めざましテレビ」では、”新感覚漫才”と紹介され話題となり、ナインティナインの岡村隆史さんからは絶賛され、「本能Z」ではMCの今田耕司さんと東野幸治さんが”これが漫才か”と驚いていました!

そんなフースーヤのネタがつまらないというのは、一体どういうことなのでしょうか?

フースーヤのネタがつまらないという方々の声を詳しく調べてみると、”ネタの意味がわからない!”という声が多数上がっていました。

実は、お笑いコンビ「フースーヤ」は”新感覚漫才”と紹介されるだけあって、他の芸人さん達とはちょっと違う異質なネタなのですよね。

ちなみに、フースーヤのネタがこちらとなります!


フースーヤのネタを見られた方は、今まで自分が見てきた漫才とは違うと思ったでしょうね。

なぜなら、フースーヤの芸風は意味不明な言葉を、変顔や変な動きとともに連発しているだけなのですから!

本人達もそれぞれの言葉に意味はなく、”意味不明なモノを、ただ衝動に任せてぶつけているだけ”と語っていました(笑)。

ネタを作るときは、”出来るだけ意味は分からないけどなんか面白い!”というのをコンセプトに考えているとのこと。

そのため、”ネタの意味がわからない”という声が上がるのは当然なのです!

彼らはそれが面白いと感じてネタをつくっているのですから(笑)。

おそらく、フースーヤのネタがつまらないと感じる方々は、ネタのストーリーを含めて楽しまれている方でしょう。

後から回収される伏線に面白さを感じているとか・・・。

そういう方にとっては、勢いで意味不明な言葉をぶつけてくるフースーヤのネタは、”つまらない”とか”意味がわからない”となってしまうのでしょうね~。

スポンサーリンク

 

フースーヤの本名や芸名の由来や意味は?

出典:https://twitter.com/taniguthidesu/status/861502956188741632

フースーヤのwikiプロフィールで、田中ショータイムさんと谷口理さんのことを紹介しましたが、1つとても気になることがあります。

それが、田中ショータイムさんの”本名”です!

谷口理さんは本名で活動していますが、田中ショータイムさんは明らかに本名ではなく芸名ですよね(笑)。

そこで田中ショータイムさんの本名を調べてみたのですが、非公表となっていて本名に関する情報は出回っていませんでした。

出身高校や大学が分かっているので、本名もすぐに分かるかと思っていたのですが・・・。

ネット上では、”ショータイム”から名前は”しょうた”ではないかと推測されていますね。

出典:https://getnews.jp/archives/2283475

”しょうた”なら”翔太”や”将太”といった漢字表記が一般的でしょうか?

”ショータイム”という芸名が、本名と全く関連してなかったら、それはそれで面白いですけどね(笑)。

また、田中ショータイムさんの本名も気になるところですが、芸名(コンビ名)の「フースーヤ」というのも変わっていますよね~。

芸名の由来や意味はどうなのでしょうか?

由来や意味を調べてみたところ、ネタ同様、大した由来や意味はありませんでした(笑)。

元々は、「クレイジーダイヤモンド」というコンビ名で活動していたのですが、”クレイジーが付く芸名は終わるからやめとけ!”と先輩芸人から言われたとのこと。

そのため、「クレイジーダイヤモンド」から「アマテラス」に芸名を改名したのです!

ただ、「アマテラス」という芸名は、東京吉本の同期に同じコンビ名を付けていたコンビがいたために、芸名を懸けてネタ合戦で対決したところ、完敗してしまったとのこと。

他に良い芸名が出て来なかった田中ショータイムさんが、個性的なキャラクター名の多い「ファイナルファンタジー」というゲームにハマっていた谷口理さんに、”適当に決めてくれ!”と頼んだ結果、「フースーヤ」という芸名が挙がってきたそうなのです。

出典:https://www.square-enix-shop.com/jp/ff-tcg/card/title_ff4.html

それを聞いた田中ショータイムさんが、文字の並びの珍しさを気に入り、「フースーヤ」を芸名にしたとのこと。

そして、”意味不明な珍しいネタをするコンビとして覚えてもらえる”という意図を考え、芸名の意味を後付けしたそうです(笑)。

そのため、芸名の由来はゲームの「ファイナルファンタジー」で、意味は後付けだったということですね~!

ネタだけでなく、芸名の由来や意味もフースーヤらしいです!

解散して消えたと噂されないように、これからも頑張ってもらいたいですね~。

コメント