中田喜子のDIYが凄い!旦那と離婚?子供は?今も綺麗!美容法は?【徹子の部屋】

徹子の部屋




女優の中田喜子さんが徹子の部屋に出演されます!
若いころから美人で、年をとっても年齢より20歳は若く見える容姿なのも、すごいところです。
そんな中田さんの今について調べてみました。

中田喜子さんのプロフィール

写真 2015-11-06 11 31 56

名前 中田 喜子(なかだ よしこ)
生年月日 1953年11月22日
出身地 東京都
出身校 麹町学園女子高等学校 卒業
身長 155cm
職業 女優
趣味 DIY

・5人姉妹の末っ子であり、3番目の姉が元宝塚歌劇団の京かおるである
・実家は築地の仲買増田屋であり、現在は京かおるが家業を跡継ぎした

なんと、現在62歳にもかかわらず相変わらずの美しさを保っている中田さん。
フジテレビの「お祭り銀次捕物帳」でデビューされてから、ずっと女優を続けていらっしゃいます。
有名なのは「渡る世間で鬼ばかり」の文子役として長く活躍されました。

元夫はどんな人?離婚の理由や子供はいるの?

中田さんは25歳の時、12歳年上の男性と知り合い結婚されました。

出会いはCMの仕事の関係で出会った、広告制作会社「日本サン・フィルム」の社長である山崎英一さんという方で、円満な夫婦生活が続いていたと誰もが思っていたのですが、結婚28年目にして熟年離婚されました。

離婚の理由は彼の浮気だったそうで、中田さんはこう語っています。

「原因は彼の浮気。どうしても許せなかった」

「それまではそんなこと(浮気)なんてなかったのよ。いい関係だったんですけど」

「私がどうしても許せなかったんでしょうね。許してあげればよかったのに」

広告関係のお仕事は女性付き合いが派手だと言われますが、こんなに美しい奥さんでも浮気したくなるものなのでしょうか?
それにしても、どうしても許せなかったと言うだけあって、中田さんはとても旦那さんのことが好きだったのでは?と思わされます。許してあげればよかったのに…という発言から少し後悔しているのかもしれません。

また二人の間に子供はおらず、慰謝料はありませんでした。中田さんは現在も再婚していません。

趣味のDIYが本格的すぎ?!本も執筆!

DIY(日曜大工)が趣味だという中田さん。
最近、工具が高性能になって女性でも趣味でDIYをするという人が増えています。

いつか古い家を一軒、DIYしてみたいという夢があったそうなんですが、ある団地のお宅からリノベーションの依頼があったそうで、とてもエンジョイした毎日を送っていらっしゃるようです。

ペンキ塗りや壁紙の張り替え、椅子の布を張り替えるなど、なんでもお得意のようです!
意外と実は簡単な作業だそうですが、女優・中田喜子しか知らない人にとっては意外な趣味だと驚かれそうですね。

徹子の部屋では、中田さんを窮地から救った「笑いエクササイズ」を黒柳さんにレクチャーするそうです。
また、今でもお綺麗な秘密や美容法を伝授してくれるかもしれませんね!

気になる方はぜひ放送をチェックしてみてくださいね!

コメント