LUNA(Mr.マリックの娘)が徹子の部屋出演!ブステレビの発言が凄かった…

徹子の部屋




こんにちは まつりです!
わっしょーい!

4月23日火曜日の12時から放送されるテレビ朝日系「 徹子の部屋」に、ミスターマリックの娘であるLUNAさんが出演されます。

ハンドパワーなどのマジックで大ブームを引き起こしたミスターマリックさんですが、実は家庭では、家庭崩壊の危機にあったそうです。

またLUNAさんを調べていたら、過去に出演したブステレビの発言が凄すぎでした…。
その辺りをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

LUNA(Mr.マリックの娘)のwiki風プロフィール


出典:https://news.yahoo.co.jp/byline/nakanishimasao/20190102-00109858/

名前 LUNA(ルナ)
本名 松尾 るな(まつお るな)
生年月日 1980年5月24日
出身地 東京都品川区五反田
血液型 不明
職業 シンガーソングライター/タレント/ファッションデザイナー
ジャンル ヒップホップ R&B
事務所 株式会社JCC

手品師ミスターマリックさんの実娘であるLUNAさん。
緑の髪の毛というインパクトのあるヘアスタイルをしていますよね。

目立つのが好きなのかと思いきや、実はミスターマリックの娘であることをLUNAさんは、ずっと隠していたそうです。

やはり二世タレントや芸能人として注目されることが嫌だったんでしょうか。

LUNAさんがミスターマリックの娘であることを隠した理由として、過去に受けたイジメが関係しているといいます。

当時はマジックというよりも、超魔術といって超能力的なイメージもあったので、私にも「超能力を使ってみろよ!」みたいなことも頻繁にありました。もっと直接的に「詐欺師の娘!」とか「ペテン師!」と言われることもあったし。

出典:https://news.yahoo.co.jp/byline/nakanishimasao/20190102-00109858/

手品や超魔術が話題になっていた頃は、LUNAさんが小学校ぐらいの時期だったそうです。

とても人気なマジシャンの娘が同級生だったら…すごく気になりますよね。

もちろんLUNAさんの同級生達も、ミスターマリックさんのことについて聞いてきたそうです。
小学生だったら特に、種明かしをしてほしいと聞きに来る子とかもいたのではないでしょうか?

スポンサーリンク

 

LUNAさんとMr.マリックさんは幼少期あまり会話をしたことがなかった

しかし、当時は実の娘であるLUNAさん自身もミスターマリックさんとはあまり話したことがなかったそうです。

確かに、私が小さな頃は一番忙しいというか、マジシャンとして世に出るための勝負どころの時期で、地方の仕事やテレビの仕事で家を空けることも多かったんです。そして家にいる時は、マジック部屋というか、自分の部屋にずっとこもってマジックの研究と練習をしている。
挨拶もないし、その部屋には私も、ママも入れないし、家の中でマリックさんに顔を合わせても話すことはないので、気まずくて、パパが帰ってきたら会わないように、こちらも部屋に入って隠れるような感じになってましたね。

出典:https://news.yahoo.co.jp/byline/nakanishimasao/20190102-00109858/

マジックに対してストイックだったからこそ、ここまでのブームを起こすことができた偉大な父親だと思うんですが、子供から見て、あまり良い父親ではなかったようです。
ミスターマリックさんのマジックのスタイルは、 とても謎めいている感じなので、「詐欺師の娘」 という言葉や「 ペテン師」 と言われやすかったかもしれませんね。
有名人の娘であることはとても誇らしいことだとは思うんですが、 父親の芸風や職業によっては、こういった辛い側面もあるんですね。
子供には全く罪がないのに、芸能人という見られる立場の子供である以上、 周りの興味を引いてしまうんだと思います。
そんな現状を打破するためにLUNAさんが、とった行動は「やんちゃ」 という行動だったそうです。

友達と仲良くなるための策というか、自分もみんなと一緒で全然特別じゃないよと。それを示すために「こっちとしたら、やんちゃをするのも先頭切って行くよ!」という感じになって。悪さをするのも率先してやることで、周りから「お前、なかなかやるな」という感覚を持ってもらいたかったというか。それによって、コミュニティーに入るみたいな

出典:https://news.yahoo.co.jp/byline/nakanishimasao/20190102-00109858/

これ、 涙ぐましいことだと思うんですよ。
子供の社会で生きていくためにとった最善策だと思うんですよね。

中学生ぐらいになると、喧嘩したり、センター街でたむろしたり、年間350日は家に帰っていなかったそうです。

スポンサーリンク

 

LUNAさんが歌手である理由

さぞかし、 LUNAさんの母親も大変だったと思います。
旦那様は仕事で忙しいし、 部屋にこもりっきり。
娘は素行が悪く、問題ばかり起こす…。
私だったらノイローゼになっているかもしれません^^:

そういったことが積み重なりLUNAさんは中学で退学をされます。
退学が決まった日に、ミスターマリックさんからこんな声を初めてかけられたそうです。

「行きつくところ、学校なんてどうでもいい。それよりも、お前は何がやりたいんだ。やりたいことを見つけないと幸せではない。もったいない。何か一つ、やりたいことを見つけて突き進みなさい。それがパパはマジックだった。それを見つけるようにしなさい」

出典:https://news.yahoo.co.jp/byline/nakanishimasao/20190102-00109858/

この言葉で心を改めたLUNAさんは、自分の好きであるという歌をやって行こうと心に決めたそうです。
ですから職業は、ミスターマリックさんとは違う道である、ヒップホップや R & B を歌う歌手を続けられています。

そして2009年には自社レーベルである 「LILBOOTY RECORDINGS」を立ち上げて活動されたり、 最近ではファッションデザイナーとしても活動をされています。

LUNA(Mr.マリックの娘)のブステレビの発言が凄かった…

そんなLUNAさんですが、 インターネット TV の Ameba TV で「おぎやはぎの「ブス」テレビ」という番組に「パワー系個性派ブス」として何度か出演されています。

 

「この番組はブスに幸せと勇気を与える」と銘打って放送されているバラエティ番組なんですが、この番組ではかなり過激な発言が飛び出すことが多いです。

この番組に出演された芸能人に「ブステレビに出ているのが恥ずかしい」「公式プロフィールには出演を載せない」 と言われるまでの番組です(笑)

 

そんな番組にLUNAさんも出演されているんですが、発言が過激でした。
ブスはすぐに何かをあげたくなると言うテーマの放送時には、


出典:https://abematimes.com/posts/3631198

本当に、 レコードショップを1店舗プレゼントしたことがあるんだそうです。
…しかし二日後には窓から逃げられてしまったそう…。
すごいプレゼントですよね。

 

勝負師の娘…だからですか??
でも、こういうLUNAさんの性格、個人的には結構好きです。

番組を見た方からはこんな声も…

 

 

親の七光りじゃなくって、LUNAさん自身に光る部分があるんでしょうね。
バラエティ番組、もっと出たらいいと思います。

LUNA(Mr.マリックの娘)が徹子の部屋にMr.マリックさんと親子出演されます

そんなLUNAさんが父親であるミスターマリックさんと徹子の部屋に出演されます。
さすがに過激発言はないでしょうが、 どんな放送になるのか気になりますね。

コメント