小林樹実が認識した発達障害…NHKハート展の作品ボクの夢【ハートネットTV】

アート





小林樹実さんは全国の障害のある人が書いた詩を展示する展覧会「NHKハート展」の作品に選ばれました。

作品のタイトルは「ボクの夢」です。

NHKハート展とは?

20150722_01

NHKハート展とは平成6年度より開始され20回を迎える、詩とアートを組み合わせた展覧会です。

全国の障害のある方から詩を募集し、その中から選ばれた50作品の詩に、著名人やアーティストの方々がイラスト(アート)を「ハート」をモチーフにコラボレーションします。

ちなみにアートのコラボレーションは第15回から始まったようで、芸能人やアーティストなど、かなり幅の広い人たちがアートを提供されています

小林樹実さんの詩「ボクの夢」は誰とコラボした?

[browser-shot url=”https://www.nhk-sc.or.jp/heart-pj/art/heart/work2015/021.html” width=”400″ height=”300″ target=”_blank” rel=”nofollow”]
作品 第20回 ボクの夢 秋元才加(女優・タレント) × 詩:小林樹実

秋元才加(女優・タレント)さんとのコラボレーションでした。
詩の内容にでてくる、猫と青い海が書かれています。

詩の内容も抽象的に見えて、奥行きのある作品で幻想的ですよね。

小林樹実さんが発達障害だと知ったのは小学校5年生の時だそうで、母親から「発達障害である」と告げられたそうです。

明るくおしゃべりだったという性格が、人と関わることを避け、アニメの世界に逃避するようになったそうです。

自分ではみんなと同じだ思っていたのに、いきなり人とは違うと言われてしまったら誰だってショックを受けると思います。しかし、本当の自分を知らないままで生活していくことは、小林さんの為にならないとご両親も判断されたのだと思います。

そんな葛藤や、アニメの世界が好きな樹実さんの個性が相まって、幻想的な詩の作品が生み出されたのだと思います。

詩やアートいうのは自分でも思ってもみなかった心の中が現れてくるものなのかもしれませんね。

他にもある!気になった芸能人と詩のコラボレーション

折り紙 能年玲奈 (女優) × 詩:西川雅人

[browser-shot url=”https://www.nhk-sc.or.jp/heart-pj/art/heart19/work2014/work33.html” width=”400″ height=”300″ target=”_blank” rel=”nofollow”]
リンク:作品 第19回 折り紙 能年玲奈 (女優) × 詩:西川雅人

まあだだよ 平野レミ(料理家)× 詩:吉元耕平

[browser-shot url=”https://www.nhk-sc.or.jp/heart-pj/art/heart19/work2014/work50.html” width=”400″ height=”300″ target=”_blank” rel=”nofollow”]
リンク:作品第19回 まあだだよ 平野レミ(料理家)× 詩:吉元耕平

ねえ おかあさん 川越達也(料理人)× 詩:土屋佑果

[browser-shot url=”https://www.nhk-sc.or.jp/heart-pj/art/heart18/work2013/work28.html” width=”400″ height=”300″ target=”_blank” rel=”nofollow”]
リンク:作品第18回 ねえ おかあさん 川越達也(料理人)× 詩:土屋佑果

それぞれ、詩もアートも作り手の性格が出ていて面白いですよね。
平野レミさんの白菜はなぜかレミさんの顔に似ている気がするのは私だけでしょうか?

能年玲奈さんも天真爛漫な性格が出ている感じがしましたし、川越さんの作品に至っては詩とアイスクリームの料理がとてもよいコラボレーションだと思いました。さすが料理人ですよね!

他にも第15回にはモデル・女優の杏さん、第18回にはももいろクローバーZの玉井詩織さん、第19回には小池徹平さん、今年の作品の第20回目にはお笑い芸人・ピースの又吉直樹さん、音楽クリエイターのヒャダインさんも参加されています。

小池徹平さんとヒャダインさんは音楽家らしく、詩にメロディーをつけている作品でした。こういうのも面白いですよね!

ハートネットTVでは、詩を作った小林樹実さんが取り上げられます。

幻想的な詩を作った背景などが分かるかもしれません。
気になる方はぜひチェックしてみてください!




アート
スポンサーリンク
トレンド祭り

コメント