庭園デザイナー石原和幸の庭造りが凄い!ガーデニング本やイオンとコラボ?【夢の扉】

園芸





庭園デザイナー石原和幸さんが11/8のTBS「夢の扉」に出演されます。
世界最大の花と緑の祭典と言われる「チェルシーフラワーショー」で新しい手法で話題をさらい3年連続ゴールドメダルを達成した人物でもあります。

そんな庭園デザイナー石原和幸さんについて調べてみました。

石原和幸さんのプロフィール

写真 2015-11-08 18 27 53

名前 石原 和幸(いしはら かずゆき)
生年月日 1958年生まれ
出身地 長崎県長崎市
出身校 久留米工業大学 交通機械工学科 卒業
職業 庭園デザイナー/景観アーティスト
会社 株式会社石原和幸デザイン研究所 代表取締役

・大学時代の夢はモトクロスのレーサーになることだった

ロンドンで開催された「チェルシーフラワーショー」は世界最大の花と緑の祭典と言われ、その道のコンテストの中でもかなり有名なお祭りなのですが、そこで3年連続ゴールドメダルを獲得されています。
生け花を習った経験を活かし、苔や雑草を使って作った庭園が新しい表現方法として人々を驚かせ、独創的なデザインで世界中の人を虜にしています。

整備士から庭園デザイナーになったのは「儲かる」から?

元々、モトクロスの選手になりたかった石原さん。大学卒業後には「マツダオート長崎」という自動車販売会社で整備士になりました。しかし、大学時代のころに「花屋は儲かる」と聞いた言葉が頭から離れず、整備士をしながらも生け花の「池坊」に入門して勉強されたそうです。

学ぶうちに生け花に感動した石原さんは人生の仕事をこれにしよう!と決めたことが庭園デザイナーを始めるきっかけだったそうです。

石原さんの作品は、ガーデニングの概念を打ち破り、苔や雑草を使った、自然そのままを活かした作品が魅力ですが、その源は生け花の経験を生かしたものだと言えそうですね。

今までのガーデニングとは趣の違った発想に世界中の人たちが驚き、今も称賛されているそうです。

イオンとのコラボ?!石原さんデザインの庭が買える!

石原さんは本も執筆されており、ガーデニングについて幅広い活躍をされています。

イオンとコラボレーションして、石原さんデザインの庭を買えるセットも販売されています。

sub1
イオンのガーデニングパック「ベランダガーデン50プラン」50万円

sub2
イオンのガーデニングパック「ベランダガーデン80プラン」80万円

お値段はちょっとお高いですが、安らげる庭がほしい人にとっては魅力的なセットですよね!

夢の扉では、チェルシーフラワーショーに参加した模様を放送されるそうです。
今年のテーマは「江戸の庭」として出品されたそうですが、果たしてゴールドメダルを獲得することが出来るのでしょうか?

気になる方はぜひ放送をチェックしてみてくださいね!




園芸
スポンサーリンク
トレンド祭り

コメント