熟成栗・あまろん(はやし農場)のネット通販「林甘栗」が人生の楽園に登場!【岐阜県中津川市】

人生の楽園




人生の楽園で岐阜県中津川市の「はやし農場」が紹介されます。
はやし農場は、秋の味覚の代表格である「栗」を生産している農家です。いろんな栗の品種を育て研究を重ねた結果、驚くほど甘い栗を作ることに成功したんだとか。

オーナーである林雅広さんは、元々理科の先生だったそうで、甘い栗づくりを研究しようと思ったのも、職業柄だったのではないでしょうか?

そんな研究を重ねた甘い栗が食べられるという林さんの直売所や通販を調べてみました。

林さんの「はやし農場」で熟成栗は買える?

林さんの甘い栗は、岐阜県中津川市のはやし農場で売られています。

%e3%81%af%e3%82%84%e3%81%97%e8%be%b2%e5%a0%b4

出典:人生の楽園

%e4%b8%ad%e6%b4%a5%e5%b7%9d%e3%80%80%e6%a0%97

出典:はやし農場

なんと直売所は自宅なんだそうです。
中津川市民病院の近くで、ゴルフの練習場の向かい側にあるそうです。

住所:岐阜県中津川市駒場1666-3226
定休日 水曜日
電話番号 090-8674ー3308
販売時間 午前10時から午後5時半まで
(12時半から14時の間は昼食休憩で販売していないそうです)

ちなみに庭先直売は11月6日までの予定だそうです。
在庫がなくなり次第終わるとのことで、かなりの人が殺到しそうな予感です。

焼き栗は事前予約とのことなので、予約をしていきましょう!

この栗は、通常の栗の甘さより2~3倍ほども甘いそうです。
メロンの倍の糖度なんだそうですが、そんな甘さ、食べてみないと想像がつかないですよね(笑)

かなりこだわりの栗のようで、収穫後に殺虫剤で害虫を殺す処理「くん蒸」がされていないそうです。
虫栗を一粒ずつ除去されているそうですが、鬼皮の中までは確かめられないそうで、この点についてはご理解くださいとのことです。

土作りを大切に、自然の力を借りて栗を大切に育てているそうです。
一般の栗には、収穫後に殺虫剤をつける処理が行われているなんてことも初めて知りました。

遠方で買えない方に朗報なのですが、実は、楽天でネット販売もされています。

 

■「スイート中津川栗・あまろん」
~氷温熟成栗 糖度3倍以上~

特選栗 2L 2kg 7500円 完売
特選栗 2L 3kg 8480円 完売
特選栗 2L 5kg 12950円 完売

特選栗 3L 2kg 8000円 完売
特選栗 3L 3kg 9380円 完売
特選栗 3L 5kg 14500円 完売

特選栗 4L 2kg 10900円 残りわずか
特選栗 4L 3kg 15200円 完売
特選栗 4L 5kg 23800円 完売

利平・林栗 L 2kg 6250円 完売
ぽろたん L 2kg 6700円 完売
ぽろたん 2L 2kg 10800円 完売
ぽろたん 3L 2kg 11500円 完売
ぽろたん 4L 2kg 13000円 残りわずか

再販時はHPでお知らせ致します。

お値段がお高めなのにこの人気!!かなり美味しい栗なんでしょうね!
お祝いの席や特別なケーキのトッピングに使ったり、ただの焼き栗としてそのまま頂いても美味しいんでしょうね…。食べてみたくなります。

スポンサーリンク

 

こんな美味い栗を作る林さんはどんな人?

元々、岐阜県の中津川市は栗きんとんが有名な地です。

%e3%81%af%e3%82%84%e3%81%97%e8%be%b2%e5%a0%b41

出典:はやし農場フェイスブック

実家は栗などを育てる専業農家だったそうですが、大学卒業後は理科の先生としてお仕事をされていたそうですが、50歳頃に両親の畑仕事を手伝うようになったのをきっかけに農業の面白さに目覚めたそうなんです。

歳をとると農業の面白さに気づくことってありますよね。
若いうちはどうしても、農家に派手さもなく面白みを感じにくいですが、追求していくと農業もモノづくり。命を育てることの面白みを感じることができますよね。

%e3%81%af%e3%82%84%e3%81%97%e8%be%b2%e5%a0%b42

出典:はやし農場フェイスブック

祖父も父も甘い栗作りを研究されていたそうですが、雅広さんがたどり着いたのは「氷温熟成」という方法で、収穫後に栗をマイナス0・5度で保管することで甘さを通常の倍以上に出来るそうなんです。

もちろん保存方法もすごいですが、栗づくりにも妥協がなく、土作りからこだわって作られているようです。

代々に渡って研究されてきた美味しい栗。
一度食べてみたいものですね!

コメント