河合行雄(荒川区)の厨房ミニチュア・ドールハウスの購入方法(店)や場所・口コミは?【人生の楽園】

人生の楽園





荒川区の金属加工工場で、厨房機器のミニチュア・ドールハウスを製造販売している河合行雄さん。

アメリカ・シカゴのドールハウス展示会で絶賛され、現在は世界中から注文が殺到しているようです!

そんな河合行雄さんの厨房ミニチュア・ドールハウスの購入方法やお店の場所が気になりますよね~。

また、実際に購入された方の口コミはどうなっているのでしょうか?

河合行雄さん(荒川区)の厨房ミニチュア・ドールハウスとは?

出典:https://blog.goo.ne.jp/ekouin323/m/201507

世界にも認められている河合行雄さんの厨房ミニチュア・ドールハウス。

下町風情溢れる東京都荒川区で、厨房ミニチュア・ドールハウスが製造販売されているということなのですが、どういった経緯で河合行雄さんが厨房ミニチュア・ドールハウスを製造販売するようになったのか気になりますよね~。

そもそも、”厨房ミニチュア・ドールハウスって何!?”と思っている方もいるのではないでしょうか?

まず、「ドールハウス」とはヨーロッパ発祥で、実際の12分の1の縮尺で作られたミニチュアの家具や食器を飾り鑑賞するという趣味のことで、その完成度は本物と見間違えてしまうほどなのです!

12分の1の縮尺と言われなければ、画像で見ただけではそれがミニチュア・ドールハウスとはわからないほど・・・。

そんなミニチュア・ドールハウスの世界で、河合行雄さんの厨房ミニチュア・ドールハウスは世界中から認められているのですよね~。

出典:https://hibiomo.com/6849.html

ここで気になるのが、”なぜ河合行雄さんが厨房ミニチュア・ドールハウスを製造販売するようになったのか?”です。

河合行雄さんは、元々アパレル会社に勤務されていたのですが、24歳の時に奥さんの朝子さんとの結婚すると、それを機に実家の金属プレス工場を継ぐことになったとのこと。

継いだ当時は問題なかったのですが、バブル崩壊とともに工場の経営は悪化していったそうなのです。

ただ、父親から受け継いだ工場だっただけに、”潰したくない”という一心でなんとか踏ん張っていたのですよね。

そんな中、子育てを終えた奥さんの朝子さんは、昔からの夢だったドールハウス教室に通い始めることになるのです!

ドールハウス教室でいろんなミニチュア・ドールハウスを作っていた朝子さんは、リアルなミニチュア鍋が欲しくて、河合行雄さんに”金属製の鍋を作ってほしい!”と頼んだそうなのです。

出典:https://www.tfm.co.jp/smile/reports/tokyo/20170927

実は、この朝子さんの一言が河合行雄さんが厨房ミニチュア・ドールハウスを製造するキッカケとなったのですよね~。

ミニチュア・ドールハウスには、金属製のモノは製造が難しいため、粘土や木などで代用して製造されているのですが、金属プレス工場を営んでいる河合行雄さんにとっては、金属製のミニチュア・ドールハウスを製造するのはそれほど難しいことではなかったのです!

そして、朝子さんから頼まれた金属製のミニチュア鍋を製造すると、朝子さんが通っているドールハウス教室で大好評だったとのこと。

ちなみに、朝子さんが通っていたドールハウス教室の講師は、鎌田先生といってドールハウスの世界では知る人ぞ知る達人だったのですが、そんな鎌田先生でも唯一作れなかったのが金属製品のミニチュアだったそうなのです。

河合行雄さんが製造した金属製のミニチュア鍋を見た鎌田先生は、”金属製品のミニチュア・ドールハウスを作ってみては?”と提案されたのですよね~。

そこから本格的に金属製のミニチュア・ドールハウスを製造するようになり、2005年には金属の厨房ミニチュア・ドールハウスを販売する「ミニ厨房庵」をオープンさせたのです!

出典:https://www.tfm.co.jp/smile/reports/tokyo/20170927

「ミニ厨房庵」をオープンさせると、徐々に河合行雄さんの金属製のミニチュア・ドールハウスが話題となり、各地から注文が届くようになったとのこと。

当時は、河合行雄さんが金属製の厨房ミニチュアを、朝子さんが粘土で作った厨房ミニチュアを製造販売されていたのですが、あまりの忙しさと製造に没頭した結果、夫婦で合計3回も倒れて救急車で運ばれたことがあるそうです。

それを見かねた娘のあさみさんが、「ミニ厨房庵」を手伝ってくれることになったとのこと。

娘のあさみさんは京都の美術大学に通っていたため、そこでの知識や経験がミニチュア・ドールハウス製造に生かされたそうなのです!

そして、現在では河合行雄さんと朝子さん、娘のあさみさんの3人で厨房ミニチュア・ドールハウスの製造販売を営んでいるということなのですよね~。

東京都荒川区の厨房ミニチュア・ドールハウス「ミニ厨房庵」といえば、知らない人がいないぐらい有名になっているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

河合行雄(荒川区)の厨房ミニチュア・ドールハウスの購入方法(店)や場所はどこ?

出典:https://twitter.com/tx_crossroad/status/675661398270017536

家族3人で製造販売を行っている河合行雄さんの厨房ミニチュア・ドールハウス。

2005年には、「ミニ厨房庵」をオープンさせたということですが、お店の場所や購入方法が気になりますよね~。

まず、お店(工房)の「ミニ厨房庵」がある場所ですが、住所は”東京都荒川区西尾久5-13-2”になるとのこと。

お店の場所の地図がこちらになります!

お店へのアクセス方法としては、都電荒川線の遊園地前で下車し、徒歩5分の距離にあるとのことです。

ちなみに、お店の営業時間は平日が10時~16時30分、土日祝日が10時30分~16時までだそうです。

ただ、お店の定休日が不定休となっているため、お店を訪れる際は事前に確認してからの方がいいですね!

「ミニ厨房庵」のお店の場所がわかったところで、一番重要となるのが厨房ミニチュア・ドールハウスの購入方法です。

出典:https://minichuubouan.blog.fc2.com/blog-entry-812.html

もちろん、「ミニ厨房庵」のお店に直接訪れれば、河合行雄さんの厨房ミニチュア・ドールハウスを購入することは可能とのこと。

また、「ミニ厨房庵」ではミニチュア・ドールハウスを製作するための粘土や塗料といった材料なども購入できるため、自分でも製作してみたいという方にもオススメです!

さらに、厨房ミニチュア・ドールハウスを購入するだけでなく、工房で製作過程を見学したり、体験講座やワークショップなども開催されているようですね。

ただ、東京都内に住んでいる方なら直接お店を訪れることができますが、県外の方がお店を訪れるのは容易ではないでしょう。

そのため、「ミニ厨房庵」では直接お店に訪れるという購入方法以外に、オンラインショップでの購入もできるようになっているのです!

ミニ厨房庵オンラインショップ

このオンラインショップでは、河合行雄さん達の作品を見ることもできますし、気に入った作品があれば購入することもできるのですよね~。

他のミニチュア・ドールハウスを扱っているネットショップでも、河合行雄さんの作品を取り扱っているようですよ。

また、不定期ではありますが展覧会を開催したり、イベントに参加したりされているので、そこでも河合行雄さんの作品を購入することも可能だと思います。

直接作品を手に取って見たいという方は、お店を直接訪れるか近くで展覧会やイベントが開催されるようであれば、一度訪れてみるのもアリですね。

河合行雄さんの厨房ミニチュア・ドールハウスを購入したら、他の作品を購入できなくなってしまうかもしれないですよ(笑)。

スポンサーリンク

河合行雄(荒川区)の厨房ミニチュア・ドールハウスの口コミは?

出典:http://hobbystyles.jp/special/201708_3/

画像などを見てもらえれば、河合行雄さんの厨房ミニチュア・ドールハウスの凄さはわかって頂けると思います。

ただ、購入を悩んでいる方からしたら、気になるのはやはり”口コミ”ではないでしょうか?

実際に、河合行雄さんの厨房ミニチュア・ドールハウスを購入された方の口コミがあれば、購入を悩んでいる方の参考になりますからね。

では、河合行雄さんの厨房ミニチュア・ドールハウスを購入された方の口コミはどうなのでしょうか?

こちらの口コミは、製作者の河合行雄さんにとっては最高の褒め言葉と言えるのではないでしょうか?

この方は、完全に河合行雄さんの厨房ミニチュア・ドールハウスの虜になっていますね(笑)。

こちらの口コミでは、マグロ解体ショーまで想像させてしまうほどの完成度だったことが伝わってきますね~。

河合行雄さんの作品は、日本らしさが感じられるからこそ世界でも絶賛されているのかもしれないです!

こちらの口コミを見てみると、すでに河合行雄さんの作品のリピーター確定のようですね~!

お店に直接行けない地方の方にとっては、イベントや展覧会で来てくれる時が絶好のチャンスなのでしょう。

こちらの口コミの方は、催事の際に購入したかったようですが、売り切れで購入できなかったのですね。

それでも諦めきれずに、問い合わせをしたら在庫から探してくれたとのこと。

そこまでしてでも河合行雄さんの厨房ミニチュア・ドールハウスが欲しかったということなのでしょう!

どの口コミを見ても、河合行雄さんの厨房ミニチュア・ドールハウスの虜になっているのは一目瞭然でしたね(笑)。

購入を悩んでいる方は、この口コミを信じて一度河合行雄さんの作品を購入してみてはいかがでしょうか?

日本だけでなく、世界各地でさらに河合行雄さんの作品が認められるようになれば、今後入手困難になってしまう可能性大ですよ~。

コメント