コンチママの白い部屋の場所はどこ?料金や口コミは?経歴や現在は?【ノンフィクション】

気になる有名人





LGBTが集う街として有名な新宿二丁目で、50年以上もニューハーフバー「新宿二丁目 白い部屋」を経営しているコンチママ。

2020年10月11日放送の「ザ・ノンフィクション」で、現在のコンチママを特集されるそうですよ!

20歳という若さで「新宿二丁目 白い部屋」をオープンさせたコンチママの経歴が気になります。

また、「新宿二丁目 白い部屋」の場所がどこにあるのか、料金や口コミについても紹介したいと思います。

新宿の名物ママとして知られるコンチママとは、一体どんな人なのでしょうか?

コンチママのwiki風プロフィール!経歴や現在は?

まずは、「新宿二丁目 白い部屋」のコンチママのことを知ってもらうために、wiki風プロフィールから見ていきましょう!

出典:https://shiroiheya.jp/

  • 本名:近藤 民夫(こんどう たみお)
  • 愛称:コンチママ
  • 生年月日:1948年11月15日
  • 年齢:71歳(2020年10月現在)
  • 出身地:大阪府
  • 身長:165cm~170cm前後(※推定)
  • 体重:55kg前後(※推定)
  • 血液型:不明
  • 最終学歴:不明
  • 家族構成:母親 兄2人
  • 職業:「新宿二丁目 白い部屋」のママ
  • 趣味:不明
  • 特技:不明

以上が、コンチママのwiki風プロフィールとなります。

こうやってコンチママのプロフィールを見てみると、意外にも公表されていない情報が多かったですね~!

身長とか血液型、趣味などの情報はあるかと思ったのですが・・・。

一番公表されていなさそうな本名が、あっさりと公表されているのには驚きました(笑)。

身長と体重に関しては見た目から推定で記載しているため、実際には誤差が生じている可能性はあります。

ただ、印象としてはそれほど身長が高いというイメージはないため、身長は170cm以下なのではないでしょうか?

身長が低いのであれば、体重は50kg前後の可能性もあると思いますが、71歳という年齢を考慮して55kg前後と推測しました!

また、学歴に関する情報は一切なかったのですが、コンチママは18歳の時に出身地の大阪から東京に上京しているため、おそらく最終学歴は”高校卒”なのではないかと考えています。

18歳で東京に上京し、20歳の頃にはすでに「新宿二丁目 白い部屋」をオープンさせていたということですが、そんなコンチママの経歴がとても気になるところですよね?

ちなみに、コンチママは物心つく頃には両親が離婚していて、子供3人を母親が女手一つで育ててくれたとのこと。

そのため、子供の頃から”自分は男性が好きだ”と思っていたのですが、母親にこれ以上苦労をかけたくないとカミングアウトすることは出来なかったそうなのです。

そして、母親に何も告げることなく18歳で上京したのですよね~。

出典:https://movieotaku.hatenablog.com/

上京した当時は何も持っていなかったため、アルバイトをして何とか生活を送っていたとのこと。

そんなコンチママに転機が訪れたのが、20歳の時だったのです!

アルバイトをしていたコンチママに、”お金を出すから店を持たないか?”と言ってくれる馴染みのお客さんが何人かいたのですよね。

そこで、若干20歳のコンチママはお金を借りて自分の店を持つという一大決心をするのです!

当時は、新宿三丁目の方が活気があったために、まだ新宿二丁目にはニューハーフバーというのは少なかったとのこと。

さらに、新宿二丁目は家賃がかなり安かったそうなのですよね~。

そのため、チャンスだと考えたコンチママは、何も迷うことなく馴染みのお客さんにお金を借り、「新宿二丁目 白い部屋」をオープンさせたのです。

そして、これが大当たりだったようで「新宿二丁目 白い部屋」はオープン当初から大繁盛で、借りたお金もわずか5年で完済させたとのこと。

20歳という若さでお店を持ったという経歴にも驚かされましたが、わずか5年で借金を完済させたというのにも驚きですよね!

トントン拍子で上手くいっていたコンチママは、25歳ぐらいまでの間に新宿二丁目や新宿五丁目にゲイバーを5軒ほど経営していたそうです。

さらに、中野の駅前に割烹料理や開いたり、麻雀屋をやったりもされていたようですね~。

コンチママは若い頃にいろいろな経験をされたようで、この経験がコンチママにとって大きな経歴となったことは間違いないでしょう!

そして、オープン当初は普通のゲイバーだった「新宿二丁目 白い部屋」を、現在のショーパブ形式にしたり、男性客だけでなく女性客を受け入れたりと、コンチママは新宿二丁目のゲイバーの先駆けのような存在だったとのこと。

今では、男性客よりも女性客がお店の常連客になってくれているそうですよ~。

出典:https://www.instagram.com/p/Bw_m6_iJRDP/

その結果、新宿二丁目という激戦区で50年以上もお店を継続できているのです!

ただ、コンチママの「新宿二丁目 白い部屋」も、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けており、3ヵ月の休業を余儀なくされたようですね。

今現在は営業を再開されていますが、厳しい現状には変わりないとのこと。

そんなコンチママと「新宿二丁目 白い部屋」の現在について、「ザ・ノンフィクション」が密着しているのです。

過去にも、2016年、2018年とコンチママは「ザ・ノンフィクション」に出演されていますが、今回は2020年10月11日と10月18日の2週に渡って特集されるようですね。

3ヵ月間の休業中にも、月に130万円のお店の固定費は発生し、膨らみ続ける赤字をなんとかするために、コンチママは金策に奔走しているとのこと。

さらに、お店を支えてきたキャスト達は休業中の給料はゼロとなっていたために、自分達の将来を考えお店を離れることを決意した人も・・・。

「ザ・ノンフィクション」を観れば、今現在のコンチママと「新宿二丁目 白い部屋」の現状がわかると思いますよ!

スポンサーリンク

 

コンチママの白い部屋の場所はどこ?

出典:https://taptrip.jp/15320/

今現在のコンチママと「新宿二丁目 白い部屋」の現状がとても気になるところですが、お店が再開していることは間違いありません。

少しずつではあると思いますが、お客さんも戻ってきてくれているでしょう。

「ザ・ノンフィクション」を観た視聴者の中には、コンチママの「新宿二丁目 白い部屋」に一度行ってみたいと思う方も出てくるのではないでしょうか?

そこで、ここではコンチママのお店「新宿二丁目 白い部屋」がどこにあるのか、お店の場所を紹介したいと思います。

コンチママの「新宿二丁目 白い部屋」の場所はこちらになります!

  • 住所:東京都新宿区新宿5丁目10-1 第2スカイビルB1
  • TEL:03-3354-3925
  • 営業日:月曜日~土曜日
  • 営業時間:20時~(ショータイム1stステージは22時~、2ndステージは日による)
  • アクセス:新宿三丁目駅から390m 新宿御苑前駅から430m 東新宿駅から670m

お店のHPを見たら、新宿東口からお店までの道順が動画でアップされていました!


もし、「新宿二丁目 白い部屋」の場所がわからないとなるようであれば、こちらのアクセス動画を参考にしてみて下さいね~。

コンチママの「新宿二丁目 白い部屋」に足を踏み入れたら、そこは今までに体験したことのない別世界だと思いますよ!

スポンサーリンク

 

コンチママの白い部屋の料金や口コミはどうなの?

出典:https://ameblo.jp/shiroiheya-nh/

コンチママの「新宿二丁目 白い部屋」に遊びに行きたいという方は、お店の場所はもちろんですが料金も気になるところでしょう。

新宿二丁目のバーとなると、イメージとしては料金がお高いという印象を持っている方も多いのではないでしょうか?

では、コンチママの「新宿二丁目 白い部屋」の料金はどうなっているのか紹介していきましょう!

  • テーブルチャージ(おひとり様) 8,000円
  • 鏡月              4,000円
  • バランタイン          2,0000円
  • ビール             1,200円
  • ソフトドリンク         1,000円

以上が、コンチママの「新宿二丁目 白い部屋」の料金システムとなっています。

「新宿二丁目 白い部屋」では、明朗会計を目指しているためこれ以上の料金が発生することはないとのこと。

そのため、初めてお店を利用するという方でも安心して遊びに行けると思いますよ!

また、2020年10月現在”HPを見ました!”と言ったお客様限定で、「焼酎・ウイスキー飲み放題2時間+ショータイム1回通常見放題が8,000円になるそうです。

さらに、2020年6月19日から期間限定で営業再開キャンペーンが開催されていて、料金が7,000円になるとのこと。

そして、初回限定に限りインターネット割引で料金が7,500円になったり、20代限定特別割引で何度でも料金が5,000円になるというサービスも実施しているようですよ~!

ちなみに、上記料金は全て消費税・サービス別となっています。

では、実際にコンチママの「新宿二丁目 白い部屋」を訪れたお客さんの口コミはどうなっているのでしょうか?

ここからは実際の口コミを紹介していきましょう~!

出典:https://bunshun.jp/articles/photo/37201?pn=2

とにかくショーが面白いですよ。みんな優しいし楽しいし。めちゃくちゃ笑いました。またいきたいです!

引用:https://www.google.co.jp/

 

こちらの口コミの方は、「新宿二丁目 白い部屋」のウリのショーがとても面白かったとのこと。

”また行きたい!”という口コミは、コンチママにとっては最高の褒め言葉と言えるのではないでしょうか?

金額は、ちょっとお高いですが、見る価値あります。男女問わずに十分に楽しめるお店です。また、行きたくなるお店です。

引用:https://www.google.co.jp/maps/

こちらの口コミの方は、料金がちょっと高いという印象を持ったようですが、それでも”見る価値がある!”とのこと。

コンチママもショーにはかなり力を入れているとのことだったので、料金以上の満足度があるのでしょうね~!

男女問わず楽しめるというのは、「新宿二丁目 白い部屋」ならではないでしょうか?

初めて訪れた時はこんなに小さなところで、果してショーなんか出来るの?と心配しましたが・・・余計な心配でした!百聞は一見に如かず!ぜひ、行って見てくださ!!感激することうけあいです。

引用:https://www.google.co.jp/maps/

こちらの口コミの方は、初めて「新宿二丁目 白い部屋」を訪れたようですが”百聞は一見に如かず”だったようです!

実際にショーを見てみたら、あまりの凄さに感激したとのこと。

「新宿二丁目 白い部屋」のショーは、30分間笑いあり感動ありダンスありだそうですよ~!

出典:https://bunshun.jp/articles/photo/37201?pn=5

明朗会計、キャストのホスピタリティもクオリティも高く、気楽にエンターテインメントを満喫できる。

引用:https://www.google.co.jp/maps/

こちらの口コミの方は、明朗会計とキャストのホスピタリティの高さに満足されているとのこと。

気楽にエンターテインメントを楽しめるというのは、「新宿二丁目 白い部屋」の良さの一つではないでしょうか?

ショーの完成度が高く、とても近くで見られるので、二丁目デビューのかたにもコアファンにもお勧めです!

引用:https://www.google.co.jp/maps/

こちらの口コミの方も、ショーの完成度の高さに驚いています!

ちなみに、コンチママの「新宿二丁目 白い部屋」では3ヵ月に1度ショーの構成が一新されるとのこと。

そのため、初めての方もリピーターの方も変わらず楽しめるのですよね~!

全ての口コミは紹介できませんでしたが、他にも約50件ほどの口コミが投稿されていました。

この口コミを見てしまったら、”一度遊びに行ってみたい!”となるのではないでしょうか?

「ザ・ノンフィクション」を観て興味を持った方にも、ぜひともコンチママの「新宿二丁目 白い部屋」に遊びに行ってもらいたいです!

コメント