【クレイジージャーニーやらせ】加藤英明は知ってた?爬虫類ハンターtwitter反応まとめ

クレイジージャーニー




毎週水曜日の夜11時56分から放送のTBS系紀行バラエティー番組「クレイジージャーニー」について、2019年9月11日に不適切なやらせ演出があったことを発表されました!

やらせ演出が発覚したのは、8月14日放送の「クレイジージャーニー」2時間スペシャルでの放送とのことです。

また、それ以外の放送回でも、やらせ演出があったことをTBSが発表しています。

そこで今回は、「クレイジージャーニー」で発覚したやらせ演出発覚で、放送休止に至った経緯を詳しく見ていきたいと思います!

また、昆虫類ハンターとして出演されている、加藤英明さんのwiki風プロフィールも紹介します。

最後に、「クレイジージャーニー」のやらせ演出発覚に対して、ツイッターの反応はどうなっているのかもチェックしていきますよ~!

クレイジージャーニーでやらせ?放送休止に至った経緯とは?

出典:https://news.livedoor.com/article/detail/16995152/

2019年9月11日に、TBSから「クレイジージャーニー」で不適切なやらせ演出があったという驚きの報告がありました。

正直、「クレイジージャーニー」の放送を楽しみにしている視聴者はたくさんいるため、今回のやらせ演出には非常に残念な気持ちでしかありませんよね。

「クレイジージャーニー」の不適切なやらせ演出については、すでにTBS側から詳細が発表されていますし、全ての調査が終了するまで放送休止が伝えられています。

人気番組に一体どんなやらせ演出があったのでしょうか?

放送休止に至ったやらせ演出の経緯を見ていきたいと思います!

まず、やらせ演出が発覚したのは、2019年8月14日放送の「クレイジージャーニー」2時間スペシャルと、その日の深夜のレギュラー枠で放送されたものとなります。

出典:https://free-humanlife23.com/crazyyarase

その日の番組企画内容は、爬虫類ハンターがメキシコに生息する珍しい生物を探し捕獲する旅に同行取材するという企画でした。

今回の企画では、メキシコに生息する珍しい生物の6種類を、爬虫類ハンターが探し捕獲するという面白い企画内容となっていました。

ただ、実際には捕獲した生物の6種類うち、4種類は番組スタッフが現地の取材協力者に依頼し、ロケの前に準備していた生物を使って撮影していたとのことだったのです!

事前に準備していた珍しい生物を、その当日に爬虫類ハンターが見つけ捕獲したとして撮影し放送したようなのです。

どういった経緯で、このようなやらせ演出をしようとなったのでしょうか?

このメキシコでのロケは、7月2日から5日にかけて4日間行われましたのですが、狙った生物を発見できない場合を想定して、事前に狙った生物を準備しておこうと考えたとのこと。

そして、現地の協力者に依頼して事前に準備させていたとのことです。

実際に6種類のうち4種類については、生息域を捜索したもののロケ中には発見できなかったために、事前に準備していた生物をあたかもそこに生息していたように放ち、探して捕獲したと放送してしまったのですね。

ちなみに、やらせ演出をした4種類の生物と、やらせ演出の内容は下記となっています。

  • メキシコサラマンダー 現地協力者が湖で事前に捕獲した個体を同じ湖に放った。
  • アリゲータートカゲ 地面に数センチの穴を掘って、事前に捕獲した個体を放った。
  • メキシコドクトカゲ 現地協力者が個体を岩の下に放った。
  • ヘルメットイグアナ 取材した大学に借り、大学施設内の生息可能な場所に放った。

これが、「クレイジージャーニー」のやらせ演出と、放送休止に至った経緯となります。

ただ、これだけなら謝罪と注意で済んだのかもしれませんが、実は「クレイジージャーニー」のやらせ演出は他にもあったとのことなのです!

過去10回の放送で捕獲した生物のうち、26種類は実際に発見し捕獲した生物とのことですが、11種類は今回同様、事前に準備していた生物だったことが判明!

現地の協力者には、対象の生物を捕まえた場所にロケ当日か前日に放してもらい、ロケ本番時にその場所で捜索、捕獲していたということです。

要するに、すでに対象の生物がいる場所を把握していた上に、あたかも苦労して捜索し発見したようにやらせ演出をしていたということなのですね。

ちなみに、過去10回の放送で、事前に準備した11種類の生物は下記となります。

  • 2017年2月9日放送 マダガスカル前半のヘサキリクガメ
  • 2017年2月16日放送 マダガスカル後半のラボードカメレオン
  • 2017年8月16日放送 カメルーン(ゴールデンSP)のゴライアスガエル、ニシアフリカコビトワニ
  • 2018年8月8日放送 キューバ(ゴールデンSP/同日レギュラー枠)のヒメボア、キューバボア、フトヒゲカメレオンモドキ
  • 2019年2月6日放送 南アフリカ前半のアフリカウシガエル、タマゴヘビパフアダー
  • 2019年2月13日放送 南アフリカ後半のノドジロオオトカゲ

現在、まだ調査中とのことなので、もしかしたら上記以外にもやらせ演出が発覚する可能性があるかもしれません。

ただ、今回のやらせ演出の報告を見る限りでは、2019年に入ってから行われたものではなく、2017年から定期的に行われていたということがわかります。

番組制作サイドとしては、やらせ演出とはわかっていながらも、やらせ演出が慢性化してしまっていたのではないでしょうか?

珍しい生物が、早々いつも簡単に捕獲できるわけがないですからね。

簡単に捕獲できないからこそ、珍しい生物だと呼ばれているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

加藤英明のwiki風プロフィール!爬虫類ハンターとは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takanori Kamachiさん(@takanorikamachi)がシェアした投稿

爬虫類ハンターとして、「クレイジージャーニー」に出演されていた加藤英明さん。

今回のやらせ演出については、加藤英明さんは全く知らず関わっていないことがTBS側から発表されています。

加藤英明さんとしても、今回のやらせ演出の経緯を知った時は、非常にショックを受けたことでしょう。

ちなみに、爬虫類ハンター・加藤英明さんとは、一体どんな方なのでしょうか?

ここでは、加藤英明さんのことを知ってもらうために、wiki風プロフィールを見ていきたいと思います!

 

この投稿をInstagramで見る

 

K⃝A⃝Z⃝U⃝︎☺︎さん(@kazuyo_insta)がシェアした投稿

  • 名前:加藤 英明(かとう ひであき)
  • 生年月日:1979年
  • 年齢:39歳or40歳
  • 出身地:静岡県焼津市
  • 身長:170cm~172cm(※推定)
  • 体重:65kg前後(※推定)
  • 血液型:不明
  • 学歴:静岡大学教育学部卒業 静岡大学大学院教育学研究科修士課程修了 岐阜大学大学院連合農学研究科博士課程修了
  • 職業:静岡大学教育学部講師 NPO法人静岡県カメ自然誌研究センター代表 爬虫類学者 生態学者

以上が、加藤英明さんのwiki風プロフィールとなります。

「クレイジージャーニー」など、テレビ番組に出演されているので、プロフィールの基礎情報も出回っているかと思いましたが、意外と公表されていないようですね~。

身長は推定になりますが、上の画像のヨシダナギさんが身長165cmとのことなので、加藤英明さんはプラス5cm~7cmぐらいかなと思いました。

ただ、この画像は足元が写っていないため、ヨシダナギさんが高いヒールなど履いているようなら、加藤英明さんの身長も変わってきますけどね(笑)。

また、体重については、見た感じ加藤英明さんは太っているわけでもなく、痩せているわけでもありません。

まぁ、一般的な体型(筋トレをしているとのことで、筋肉質にも見えます)と言えるのではないでしょうか?

身長が170cm~172cmぐらいではあれば、体重はだいたい65kg前後ではないかと思います。

wiki風プロフィールで気になったのは、やはり学歴と職業でしょう!

加藤英明さんの学歴を見ただけでも、本当に勉強が好きなのだと感じますし、自分が興味を持った分野・物事は、徹底的に納得いくまで調べないと気が済まないタイプなのではないでしょうか?(笑)

 

この投稿をInstagramで見る

 

cheriko6143さん(@cheriko555)がシェアした投稿

ただ、ここまで1つのことに集中できるというのは、本当に凄いことですよね~!

そして職業に関しては、wiki風プロフィールを見て頂けたら、もう何も言わなくてもわかりますね(笑)。

生物に関して言えば、加藤英明さんの右に出る者はいないのではないでしょうか?

爬虫類は加藤英明さん、魚類はさかなクンといった感じですね(笑)。

ちなみに、加藤英明さんは”爬虫類ハンター”と呼ばれていますが、この呼び名は「クレイジージャーニー」に出演する際に呼ばれている呼び名です。

それが徐々に知られるようになり、今では加藤英明=爬虫類ハンターと認識されていますね!

加藤英明さんは、爬虫類ハンターとして爬虫類研究を専門にし、世界50カ国以上の国々に赴き、現地で希少な爬虫類の生態調査や研究を行っています。

さらに、外来生物が生態系へ与える影響についてもちゃんと研究しているそうです。

また、加藤英明さんは「クレイジージャーニー」以外にも、

爬虫類学者、生態学者(農学博士)としてテレビ出演、講演活動を行っています!

下記が加藤英明さんが出演されている過去のテレビ番組となります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

なーちゃんさん(@nao.movie.love)がシェアした投稿

  • 住民を守れ!日本全国 駆除の達人(テレビ東京)
  • 緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦(テレビ東京)
  • ザ!鉄腕!DASH!!(日本テレビ)
  • クレイジージャーニー(TBSテレビ)
  • アナザースカイ(日本テレビ)

ちなみに、「クレイジージャーニー」では、第44回放送文化基金賞の出演者賞を受賞しています!

今回のやらせ演出騒動で、この受賞が剥奪されないといいですね。

スポンサーリンク

クレイジージャーニーのやらせ発覚!ツイッターでの反応は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

おおくらさん(@ookuranoharikyuu)がシェアした投稿

最後に、「クレイジージャーニー」のやらせ演出発覚について、視聴者の反応はどうなっているのでしょうか?

どんな意見があるか、ツイッターで反応を見てみたいと思います!

やらせ演出発覚前から、疑っていたという人もいます。

確かに、珍しい生物が毎回捕獲できているとなると、”やらせなのでは!?”と思ってしまうのが、今のご時世ですよね。

やはり、毎週放送だから放送日までになんとかしなければという番組サイドの焦りが、こういったやらせ演出に繋がっていくのでしょうね。

それなら、スペシャル番組としての放送だけでもありなのでは!?

これがまさに多くの視聴者の意見ではないでしょうか?

リアルでやっているからこそ、発見・捕獲できないこともあるのではないでしょうか?

大好きだったのに、裏切られた~!という気持ちになってしまいますよね。

今まで楽しく観ていた番組が、実はやらせ演出だったとは・・・。

「クレイジージャーニー」のやらせ演出もショックですが、やはり爬虫類ハンターとして出演されていた加藤英明さんを心配する声は多数上がっています。

TBS側は、加藤英明さんは一切知らなかったと発表しています!

爬虫類ハンター好きには本当にショックな報道ですよね。

加藤英明さんのことも心配ですし、もう爬虫類ハンターの加藤英明さんが観れなくなってしまうと思うと寂しいです!

放送休止が一日でも早く解かれることを祈りたいですね~。

やらせ演出は、視聴者だけでなく出演者にとっても裏切り行為ですよね。

魅力的な出演陣ばかりだったので、なんとか番組が継続されてほしいです!

まだまだツイッターにはいろんな意見が上がっていました。

否定的な意見ももちろん上がっていますが、加藤英明さんを心配する声や、放送休止を悲しむ声も多数上がっています!

調査が全て終了するまでは、「クレイジージャーニー」の放送休止とTBS側が発表しているため、一日でも早く調査をしてもらい、一旦やらせ演出など悪い膿を全て出し切ってもらい、また新たな気持ちで頑張ってもらいたいですね!

コメント