茅野しのぶとは?AKBの衣装に関係アリ?!出身など…wiki風に公開【今夜くらべてみました】

女性芸能人




茅野しのぶ(かやのしのぶ)さんって初耳の人も多いのではないでしょうか?
ウィキペディアにも詳しく書かれていないのですが、実はとてもAKBに関係のある人なんです。

茅野しのぶさんをwiki風にまとめてみました

名前 茅野 しのぶ(かやの しのぶ)
生年月日 1982年7月9日
出身 埼玉県
愛称 しのぶ、ぶーちゃん
AKB48グループ総支配人(第2代目)AKB48劇場支配人、衣装チーフ・デザイナー

なんとAKB48グループの総支配人だったんですね!
でも実は、それも2014年2月の人事異動で決まり、それまではAKB担当の衣装デザイナーさんだったそうです。

スポンサーリンク

 

なぜ衣装デザイナーからAKB48の総支配人に?

AKB48グループ総支配人 茅野しのぶ 所信表明  YOTUBE
これは、茅野さん本人もびっくりの突然の人事異動だったそうです。

AKB48創設当初から衣装を担当してきて、たびたびメンバーの相談役になっていたそうです。
メンバーの話の中にもしのぶさんにアドバイスをもらったという話がよく出てきます。とくに篠田麻里子さんのブログには頻繁に登場します。

AKBメンバーに信頼され、かなり大きな影響を与えている人物なんですね。

スポンサーリンク

 

AKBを作った影の貢献者 茅野しのぶ

 

AKB創設時期から衣装デザイナーなのですが、AKBの衣装はアイドルと言えばギンガムチェックの衣装!と連想させるほど、イメージが浸透していますよね。

小学生の入学式や、イオンに並ぶAKBっぽい服。またはコスプレをする時に、AKB風の服を選んだり見たことがある人も多いのではないでしょうか?

実はこの衣装、一人ひとり微妙にデザインが違うんです!

これはその子の魅力を最大に引き出すために、あえて違うものを作っているそうです。
足の長い子にはスカート丈の短いものなど・・・これには舞台で輝いてほしいという親心や大きな愛を感じますよね

しかも、1チームの公演で約90着を作成するのでかなりの数です。
作った衣装は1000着以上になるとのことです。

AKB48グループ総支配人と衣装チーフ・デザイナーの兼任で疲労もたまっていることと思いますが、病気に気を付けてもらいたいものです。

これからも茅野さんやAKBの衣装と共にAKB48の活躍を見守りたいと思います!

コメント