高木綾子(フルート)と結婚した夫や子供の現在は?自宅や使用楽器が凄い!評判や経歴は?

徹子の部屋




2023年5月10日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日)のゲストは、フルート奏者の高木綾子さんです。

今回は、演奏者だけでなく、3児の母、そして大学の准教授としても活躍する高木綾子さんについて、評判や経歴、自宅、使用楽器、そしてご家族のことに関してスポットを当てていきたいと思います。

高木綾子(フルート)の評判や経歴は?

参照:https://www.amati-tokyo.com

  • 名前:高木綾子(たかぎ あやこ)
  • 生年月日:1977年9月2日
  • 年齢:45歳(2023年5月現在)
  • 出身地:愛知県豊田市
  • 出身高校:東京藝術大学音楽部附属音楽高等学校卒
  • 出身大学:東京藝術大学卒→東京藝術大学大学院修了
  • 血液型:O型
  • 所属:株式会社AMATI、東京藝術大学(准教授)、洗足学園音楽大学(客員教授)、日本大学芸術学部(非常勤講師)、武蔵野音楽大学(非常勤講師)、尚美ミュージックカレッジ専門学校(非常勤講師)

愛知県豊橋市で生まれた高木綾子さん。

母がピアノ教室をやっていたため、高木綾子さんも3歳からピアノを、そして8歳からフルートを始めたのです。

中学2年で父の仕事の関係でベルギーに引っ越しましたが、将来のことを考えて受験は高校受験は東京藝術大学附属校を受験。

この時、家族と離れ1人で帰国する道を選んだのだそうです。

大学も、東京芸術大学・大学院に進学し、さらなる研鑽に勤めました。そんな中、大学3年の時にCDデビューが決まり、本格的に演奏活動を開始。

しかしこの時、「顔で選ばれた」と噂を立てられた高木綾子さんは、そんな人たちを見返すために更なる練習に打ち込み、大きなコンクールで賞を受賞していきました。

NHK交響楽団など日本の主要なオーケストラはもちろん、以下のオーケストラや楽団の日本ツアーにもソリストとして参加。

  • ベルリン・ユーバル・カルテット
  • チェコフィルハーモニー八重奏団
  • 新イタリア合奏団
  • シュトゥットガルト室内管弦楽団
  • フランツ・リスト室内管弦楽団
  • ミラノ・スカラ弦楽合奏団
  • オーベルニュ室内管弦楽団
  • 香港シンフォニエッタ
  • サンクトペテルブルク交響楽団

2004年の秋には、パリ室内管弦楽団との共演でパリデビューを果たしました。

その後も国内外で演奏を行い好評を博していた高木綾子さん。

2009年4月には「天皇・皇后両陛下ご成婚50周年ご即位20周年記念コンサート」でNHK交響楽団と共演しています。

コンサートやリサイタルでの演奏活動、CDリリース、テレビやCMなどといった幅広く精力的な活動で、各方面から注目を集めている高木綾子さんは、東京藝術大学の准教授をはじめ、御手洗学園音楽大学で客員教授、尚美ミュージックカレッジ専門学校、武蔵野音楽大学、日本大学では非常勤講師を務めるなど、指導者としてもその力を認められています。

 

ここで高木綾子さんのこれまでの主な受賞歴をご紹介しましょう。

  • 1995年 毎日新聞社主催全日本学生音楽コンクール東京大会:1位
  • 1997年 神戸国際フルート・コンクール:奨励賞
  • 1998年 日本音楽コンクール:入選
  • 1999年 宝塚ベガコンクール:優勝
  • 1999年 日本フルート・コンベンション・コンクール:優勝、オーディエンス賞受賞
  • 2000年 第17回日本管打楽器コンクールフルート部門:1位、審査員特別賞、文部大臣奨励賞、東京都知事賞
  • 2001年 第70回日本音楽コンクールフルート部門:1位
  • 2001年 ジャン=ピエール・ランパル国際フルートコンクール:4位(1・2位該当者なし)
  • 2001年 第12回新日鐵音楽賞:フレッシュ・アーティスト賞
  • 2005年 ジャン=ピエール・ランパル国際フルートコンクール:3位
  • 2005年 神戸国際フルート・コンクール:3位

CDも、オリジナルアルバムだけでこれまでに12枚リリースしており、それらは全て高い評価を得ていますよ♪

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
スポンサーリンク

 

高木綾子(フルート)の自宅や使用楽器が凄い!

参照:https://ameblo.jp

高木綾子さんは2017年に東京都内に新居を構えておられます。

 

ブログに書かれていた情報では、地上3階プラス地下で、1階にご夫婦の寝室、旦那様の書斎、バスルーム。

2階はLDKでお子さんたちの勉強スペースやピアノもあります。

そして3階がお子様たちのスペース。

地下はリハーサルとレッスン室、そしてワインセラーだそうです。

 

ご自身曰く「狭小住宅」ということですが(全然狭小じゃないっ!)、家具などはご夫妻が好きなものを集め、少しでも広々と使えるように細部までこだわっておられるようですよ♪

老後のことも考えてエレベーターまで設置されているのだとか!

素晴らしいお宅で羨ましいです。

こんな素敵なご自宅でご家族と共に音楽に満ち溢れた生活を送っていらっしゃる高木綾子さんが使用しているフルートとは、いったいどのようなものなのでしょうか。

調べてみると、「ヘルムートハインミッヒ」だということが分かりました。

ハインミッヒというのは、ドイツで数々の名器を生み出してきた一族で、名匠と謳われたヘルムート氏というのはその8代目となります。

生前、フルートとピッコロを合わせて約460本制作されており、新品で手に入れることは不可能です。お値段もフルートで300万円は軽く超えてくるのだとか!

そんなヘルムートハインミッヒを、高木綾子さんはフルートとピッコロを所持しておられます。

そんな素晴らしい名器と高木綾子さんのテクニックがマリアージュすることで、多くの人々の心を震わせる音が生まれるのですね~。

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
スポンサーリンク

 

高木綾子(フルート)と結婚した夫や子供の現在は?

参照:https://ameblo.jp

高木綾子さんは、2007年4月3日にご結婚されています。

お相手は高木綾子さんと同じ東京芸大出身のトロンボーン奏者の松永英也さん。

いや~、まさに美男美女カップルですね!

旦那様の松永英也さんは東京藝大卒業後、スカラシップを得て英国王立音楽院に行き(後に中退)、同院にて最高評価であるディスティンクションを受けているほどの奏者です。

現在はテレビ東京ミュージックに所属し、音楽活動をされていますよ。

お二人の間にお子さんは3人。

2009年9月13日に男の子、2011年9月20日に女の子、そして2013年8月24日に男の子を出産されていますよ。

参照:https://ameblo.jp

上の画像は、高木綾子さんオフィシャルブログで2016年11月にアップされた七五三でのものです。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、高木綾子さんのお子様たちは3人とも年齢が2歳差です。

ですので、七五三も3人とも一緒にお祝いできているのです。

実はこれは偶然ではなく、高木綾子さんと夫の松永英也さんが結婚前からこんな未来を願っていたというのです。

また3人とも8月か9月生まれですよね。

これは、大学で教鞭をとっている関係で、仕事に支障が出ないように夏休み中に出産できるよう考えていたのだとか。

お忙しい中でも計画的に夢を実現させたのですね~♪

ちなみにこの七五三の参拝は、ご夫婦が挙式を上げた場所でもある明治神宮だったのですが、和装の美しい家族に魅せられた外国人観光客が、記念撮影を求めて長蛇の列となったのだそうです!

音楽一家な高木綾子さんファミリー。

もちろんお子様たちも音楽に親しむ日々のようです。

詳しくは分かりませんでしたが、高木綾子さんのTwitterやブログでもピアノを弾いているお子さんの画像がアップされていました。

また、2023年3月30日には長男の直樹君が東京ジュニアオーケストラでデビューを飾ったようです!ファゴットをやられていますよ。

長女の梨杏さんはお母様と同じフルートをされているようですね。

次男の悠生君はピアノ以外の楽器をされているかどうか、分かりませんでした。

しかしきっと、何かしら別の楽器をされているのではないでしょうか。

ご家族の演奏会が行われる日も、そう遠くはないかもしれませんね!

世界を股にかけて活躍するフルーティスト、大学准教授、そして3児の母として忙しい日々を送るスーパーウーマン、高木綾子さんをご紹介しました。

高木綾子さんは表現力の塊とも言われていますが、それは、フルート演奏だけでなくご家族との愛情に満ち溢れた生活にも、学生たちを育成することにも全力を注いでいるからこそかもしれませんね!

コメント