假屋崎省吾の実家の両親が意外…弟子は?花の評判やすごさが分からない?【徹子の部屋】 

假屋崎省吾 徹子の部屋





こんにちは まつりです!
わっしょーい!

2月21日の12時からテレビ朝日系で放送される「徹子の部屋」で華道家である假屋崎省吾さんが出演されます。
すでに還暦の假屋崎省吾さんですが、生け花の後押しをしてくれたのは、実家の両親だったそうです。

華道家として有名な假屋崎省吾さんですが、弟子はいらっしゃるんでしょうか?
また、一部ではすごさが分からない…とか、評判がいいのかどうか気になっている方もいらっしゃるようです。

今回は華道家である假屋崎省吾さんについて深堀していきたいと思います。

スポンサーリンク

假屋崎省吾さんのwiki風プロフィール

假屋崎省吾

出典:假屋崎省吾

名前 假屋崎省吾 (かりやざき しょうご)
生年月日 1958年12月17日
出身地 東京都練馬区
出身校 東京都練馬区
職業 フラワーアーティスト
血液型 AB型

「花は心のビタミンです」をモットーに華道を続けているという假屋崎省吾さんですが、小さいころからピアニストになりたかったり、クラシック音楽を好き好んでいたようで、美しいものが大好きな少年だったようですね。

男の方なのにすごく美意識が高いですよね。

ブログのトップページも美しいんですが…なぜか、ミスターマリックを思い出してしまった私。
ちょっと、派手過ぎてニセモノサイトなんじゃないか…と思ってしまいましたが、2019年現在で還暦を迎えるとは到底思えないですよね。


出典:假屋崎省吾

独特の世界観がありますよね。
やっぱり、強く人に訴えかける何かがあるんだと思います。

現在トレードマークになっている金髪のロングヘアーもなかなかマネできるものじゃないと思うんですが、実は2003年頃は黒髪のロングヘアーでした。


出典:  華道家

ちょっと小さい画像ですが、分かりますでしょうか?

金髪の短い髪や銀髪の時もありました。

假屋崎省吾

出典:島根)假屋崎省吾さんの展覧会

この金髪の短いころはかなりレアですね!
金髪ロングヘアーになれているので、この髪型で町ですれ違っても假屋崎省吾さんとは気づかないかもしれません。

画像】假屋崎省吾 銀髪ショート

出典:画像】假屋崎省吾 銀髪ショート

ちなみにこの銀髪はウィッグで遊びでつけてみたみたいです。

もっと若いころだと思いますが、黒髪の短い髪の時代もありました。

假屋崎省吾

出典:假屋崎省吾

右側に写っていらっしゃるのが假屋崎省吾さんのお母様だそうです。

こうしてみると、髪型を模索していた時期があったようですね。
巷の噂で、一時期、カツラじゃないか?とうわさされたことがあったようですが、現在、オールバックの髪型を見てもカツラだったら怖くてできないですよね。

カツラの噂はガセなんじゃないかなと思います。

假屋崎省吾さんは、美輪明宏さん公認の「美輪明宏のおっかけ」もしているそうで、もしかしてその影響もあって金髪ロングにしているのかもしれませんね。

假屋崎省吾の実家の両親が意外すぎ?

假屋崎という名前ですが、とても変わった名前で、私はペンネームだと思っていたのですが、実は本名のようです。
実際に假屋崎という苗字が鹿児島県にあるようで、父親の出身地が鹿児島県日置市であることから、本名での活動をされているようですね。
ちなみに、母親は長野県上田市の出身なんだそうですが、ご両親がどうやって出会ったのか気になっていたら、こんな記事がありました。

長野県から上京したお母様は、銀座でOLとなり、鹿児島出身で、築地にある中央区役所勤めのお父様と「銀座の恋の物語」を経て、ゴールイン。假屋崎さんが生まれました。

出典:【私の宝石物語】華道家・假屋崎省吾さん≪前編≫

假屋崎省吾さんの母親は質屋の娘として生まれ育ったそうで、宝石やジュエリーがとても好きだったようです。
假屋崎さんの美しもの好きは母親譲りの可能性がありますね。

銀座のOLと中央区役所勤めのお父様との息子ということで、普通の会社員よりは少し良い生活をしていたのではないかなと思うんですが、一方でこんな情報もあります。

音楽的素養のある家庭であったが、いわゆる良家で育ったわけではないらしい。父親は建築関係のサラリーマンだった。
「普通の借家の小さなうちに住んでいました。四畳半に六畳と、トイレに台所。お風呂はないんです。父も母も田舎の出身なので花が大好き。庭が広くていろんな植物を(育てていた)」

出典:假屋崎省吾を育てた母の教え

ん?お父様は、中央区役所勤めなのか、建築関係のサラリーマンなのか、本当はいったいどっちだったんでしょうか。
もしかして、建築関係のサラリーマンから中央区役所勤めに転職されたのかもしれませんね。

それにしても、借家の小さな家に住みながらも、毎月お母様と石神井のレコード屋によく通ってレコードを買ったり、父親は母によく宝石をプレゼントしていたという事から、ご両親も美しいものが大好きで、浪費家だったのかもしれませんね。

でもそうやって幼いころから美しいものをみて育ってきた假屋崎省吾さんだからこそ、独創的な花の世界を作り出すことが出来るのかもしれないですよね。

スポンサーリンク

假屋崎省吾さんに弟子はいるの?花の評判やすごさが分からない

そんな假屋崎省吾さんですが、2000年ごろからタレント活動を始められ、タレント活動と並行して精力的に華道家としての活動も続けていらっしゃいます。

現在は多くのバラエティ番組に出演されており、一部では華道家としての花の評判が気になっている方もいらっしゃるようです。

假屋崎省吾さんの花って
花をやってる人からすればどんな印象ですか?
私花はやってないんですけどあんまり魅力に感じませんでした・・・w(ファンの方ごめんなさい><

でも假屋崎さん面白いので好きです(笑)
何か憎めませんよねw

出典:假屋崎省吾さんの花って…

假屋崎省吾さんってどうなんですか?
長年生花をやっている母の元で育った私からみて
今日テレビで放送していた生花のランキング付けはひどかったように思いました。私の隣にいた母もとにかく華やかにしようとしていた假屋崎さんを、わびさびがないと酷評していました。生花に通じた方は假屋崎さんをどのように評価しているのですか?

出典:假屋崎省吾さんってどうなんですか?

例えば、最近ですと「プレバト!!」という番組では、生け花の才能査定人として出演されていると思います。
こちらでは、美意識の高い芸能人の方がゲストだったり、感性豊かな作品を批評する立場としてはとても大変だろうなと思います。

假屋崎省吾さんは、生け花の中でも草月流という流派に属されているそうで、草月流は、どちらかというとデザイン性が高く現代的な作風なんだそうですが、假屋崎さんの場合、その枠を超えてもっと独創的な世界になっているそうです。

ちなみにこちらが草月流の作品例です。

草月流

出典:草月流

生け花の流派にも3000以上のジャンルがあるため、批評するのは難しいと思いますし、やっぱり美の感性は一人一人違うものがあるのでそれに正解をつけるのって人から批判を浴びやすいような気がします。

しかし、ご自身の美を追求してよいと思うものを作り続けるというのは、思った以上に大変なことだと思います。
生け花に目覚め、入門1年後に、父親が急逝されてしまい、一家の大黒柱になろうと決意された時期もあったようです。

一家の大黒柱になろうと、大学卒業後はアパレルメーカーに勤めました。何事も経験と前向きに考えて頑張ったのですが、やはりまだ人と接するのは苦手なのです。そして、自分が求めているものではないという気持ちが、とめどなくあふれてくる。会社は3カ月で辞めました。

出典:華道家・假屋崎省吾

その他にもアルバイトで、ファーストフードやスーパーでアルバイトも経験したという假屋崎省吾さんですが、確かに今の印象が強いからか、ミスマッチなイメージがありますね(笑)

もしマクドナルドで假屋崎さんがバイトしたら、すごい独創的ににハンバーガー包みそう(笑)

假屋崎省吾さんが徹子の部屋に出演されます

あまりに忙しくて休みが今もほぼないという假屋崎省吾さんが徹子の部屋に出演されます。
番組では、亡き母や假屋崎さんの青年時代の話をされるそうです。
どんな内容になるのか楽しみですね!

※放送終了後追記するかもしれません

コメント