三遊亭円楽はなぜ出家し僧侶に?肺がんの現在の体調は?【徹子の部屋】

徹子の部屋




こんにちは まつりです!
わっしょーい!

3月20日の12時から放送されている、テレビ朝日系「徹子の部屋」に三遊亭円楽さんが出演されます。
2018年に桂歌丸さんのお葬式があった際に、僧侶の黒衣を着て出席されており、 周りの人を驚かせました。
ところでどうして出家されたんでしょうか?
また肺がんになった現在の体調についても調べてみました。

スポンサーリンク

三遊亭円楽のwiki風プロフィール


出典:三遊亭円楽

名前 三遊亭圓楽 (6代目) (さんゆうていえんらく)
本名 會 泰通(あい やすみち)
別名 三遊亭圓楽
別名 三遊亭楽太郎(旧名)
別名 楽さん
別名 ラッキー
別名 らっきょう
生年月日 1950年2月8日
出身地 東京都墨田区
出身校 墨田区立両国中学校 卒業
出身校 東京都立深川高等学校 卒業
出身校 青山学院大学法学部 卒業
出身校
職業 落語家
所属 円楽一門会
所属 オフィスまめかな

1970年から落語家として活動しているからか、別名がたくさんありますね(笑)

落語家へのデビューのきっかけは5代目の三遊亭円楽山のカバン持ちのアルバイトをしてしたことがきっかけだったようです。
当時は青山学院の大学法学部に在学をされていたようですが、落語研究部に所属していることから、もともと落語には興味があったんだと思います。

今も笑点でとても活躍されていますよね。
笑点には、若干27歳でレギュラーメンバーに選ばれています。
すごい才能ですよね。

なんと、師匠である5代目三遊亭圓楽さんから、直々に落語の世界に誘われたそうです。
入門の時期から将来性があると有望視もされていました。

2016年に話題になったのが、写真週刊誌にフライデーされた不倫騒動でしたね。

40代の女性と錦糸町のホテルに入っていくところを写真で撮られてしまったんですが、その釈明会見がすごかったです。

冒頭でAさんとの出会いや関係について自らつまびらかに語り、“天敵”の「FRIDAY」に対しては感謝の言葉。率直な対応、時にユーモアをまじえ、涙ながらに落語への思いを語る…。報道陣の求めに応じて謎かけも披露。会見終了後には会場出口で報道陣を見送るという、不倫会見のお手本とも言うべき人情味たっぷりの“神対応”だった。

出典:円楽 不倫会見で見せた人情味と神対応

これぞ噺家ですよね。
話し方ひとつで人の心や感情を交えてしまうって本当にすごいことだと思います。

この対応のおかげか、出演している番組への影響もなく想像もすぐに 収まりました。
ユーモアもあるけどとても誠実さを感じました。
もちろん不倫はいけないですけどね…。

奥さんにもこの調子で許してもらったんでしょうか。

ちなみに奥さんは佐々木愛(ささきあい)さんで、円楽さんと同じく声のお仕事「声優」 が職業の方です。

スポンサーリンク

三遊亭円楽はなぜ出家し僧侶に?

2018年に亡くなった桂歌丸さんの葬式に僧侶の黒衣をきた、三遊亭円楽さん。


出典:桂歌丸さん“横浜葬”で旅立つ

悪態をつきながらも、 桂歌丸さんのことはとても慕われていたようで、 亡くなられた時に、こんなコメントを出しています。

“思い出寿命”という言葉があるように、歌丸師匠は、僕の思い出の中に生きてくれますし、“思い出話供養”という言葉があれば、歌丸師匠の話をこういうふうにしているだけでもご供養になっていると思いますので、これからも恩義を忘れずに、思い出を忘れずに、歌丸師匠と心の中で一緒に生きていきたい

出典:https://www.fnn.jp/posts/00395901CX

笑点でも悪ふざけの掛け合いがとても楽しかったですよね。

こういった会話って、なかなかここまで言い切ることは難しいと思うんですが、それが許される間柄だったんでしょうね。

ちなみに「もう笑点」 という番組内で、 桂歌丸さんの葬式をプロデュースするといった内容の 話をされていたことがあります。

円楽は歌丸の葬儀プランを説明。「エコロジーの時代なので、エコでお金のかからないシンプルな葬儀が今はやっていますから。偉いお坊さんを呼ぶとお布施がかかるので、僧侶の資格を持っている私がただでお経をあげてあげようと…」と話した。黙ってうなずく歌丸に円楽はヒートアップ。「お通夜は好楽一門は呼びません。親戚まで来ますから。ただメシを食おうとするでしょう。ただ酒もダメ。森林保護のために棺おけはやめましょう。燃料ももったいないから燃やさない。霊きゅう車ももったいないので弟子が引くリヤカーで…」と話すと、歌丸は「待ちな! 何もやらないってことじゃないですか」と話した。

出典:三遊亭円楽が歌丸の葬儀プロデュースに名乗り

葬式っていうくらいテーマなのに、 思わず笑っちゃいますよね。

円楽さんは2016年3月に釈迦尊寺で出家しています。
元々、釈迦尊寺には円楽さん自身が建立した生前墓があるそうで、 次男のため実家のお墓に入ることができないために 前もってお墓を作ってあるそうです。

師匠である5代目の円楽さんが、この群馬県の住職との親交があったそうで、そういった繋がりから、こちらにお墓を持ち、何かしらの影響を受けて僧侶になったんだと思われます。
ちなみに 「楽峰圓生」(らくほうえんしょう)という僧名を賜っているそうです。

三遊亭円楽さんが僧侶になったと知ってこんなコメントTwitterで見かけました。

なんだか三遊亭圓楽さんの姿が想像できて思わず笑ってしまいました。

三遊亭円楽の肺がんの現在の体調は?徹子の部屋に出演

そんな三遊亭円楽さんが徹子の部屋に出演されます。


出典:徹子の部屋 三遊亭円楽

実は2018年に肺がんの手術を受けていたそうなんですが、その時の様子や、現在の体調を笑いに変えてお話しされるそうです。

病気ってやっぱり大変なので、笑いに変えるまではエネルギーがいると思うんですが、そういったことを全部隠して、噺家として明るくお話しされるんでしょうね。

噺家に対する態度や美学を感じます。
放送が楽しみです。

コメント