前田美波里の美容法は体操とスープ!作り方やレシピは?若い頃の画像も凄い【それダメ】

ソレダメ!




こんにちは まつりです!
わっしょーい!

5月15日水曜日の 18時55分から放送されているテレビ東京「 ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」に、女優の前田美波里さんが出演されます。

奇跡の70代と言われる前田美波里さん。
若い頃から本当に美しいですよね。

そんな前田美波里さんの 美容法である体操とスープが凄いんです!

スープの作り方やレシピと共に、若い頃の画像もまとめてみました。

スポンサーリンク

前田美波里のwiki風プロフィール


出典:https://www.oricon.co.jp

名前 前田 美波里(まえだ びばり)
生年月日 1948年8月8日
出身地 神奈川県鎌倉市
所属 オスカープロモーション
職業 女優(テレビドラマ/舞台/映画)
身長 169cm

若い頃の写真画像がハーフっぽいなーと思っていたのですが、前田美波里さんは、父親がアメリカ人で、母親が日本人のハーフなんだそうです。
名前がひばりではなく、「びばり」と濁点がついているのも珍しいですよね。
この名前は、本名だそうで、「ビバリー」にちなんで付けられた名前なんだそうです。

母親が働きに出ていたそう前田美波里さんは、主に祖父母に育てられたそうです。
それはとてもとても厳しい躾だったとか。
しかしとても大切に育てられたそうですよ。

そう裕福でもなかったわが家は、学費の工面に苦労していましたが、祖父母は、父が外国人という理由で私に引け目を感じさせたくなかったんです。それだけかわいがられて育てられたんですが、おかげでわがままに育ちました(笑)。

祖父は、学校の行事も、母をさしおいてオレが行く、と張り切って参加。校内では名物おじいちゃんでした。ものづくりが大好きで、図工を手伝ってくれたり、海に行けば、漁師が使う地引き網を自分で編んでみたり、貝殻を一緒に拾ってくれたりと、まるで父親のようでした。私に寂しさを感じさせないようにと、いろいろ気を遣ってくれていたようです。

出典:https://www.wendy-net.com/

また、前田美波里さんといえば、資生堂キャンペンガールとして爆発的な人気を博しましたよね。


出典:https://www.news-postseven.com/

今見てもとてもインパクトがあるし、おしゃれでかっこいいポスターですよね。
やはり、この広告によって一気に前田美波里さんの名前が広まりました。

資生堂のCM出演が決まりましたが、突然決まり、あっという間に自分が世間に露出してしまったという感じでした。いつの間にかハワイ行きの飛行機に乗っていて、撮影して帰ってきたら、もうあちこちに自分のポスターが貼られ、このモデルは誰だと大騒ぎになっていたんです。

出典:https://www.wendy-net.com/nw/person/278.html

ブレイクされたのは、ちょうど高校2年生18歳の時だったそうです。
すでに縁があって芸能プロダクションに所属していたそうですが、ブレイクするのは時間の問題だったようですね。

スポンサーリンク

前田美波里の若い頃の画像が素敵すぎた!

ここで、前田美波里さんの若い頃の画像を見てみましょう。


出典:http://www.tsuhanclub.sakura.ne.jp/chuco-president/P1010758.JPG

可愛らしい一面もあります。

スタイルも凄くいいですよね!
昔と今と全くスタイルが変わっていないのが凄いですよね。

前田美波里の美容法は体操!どんな体操なの?

そんな前田美波里さんが実践している美容法として体操があるようです。
美の秘訣として、エゴスキュー体操という体操を紹介されています。

このエゴスキュー体操は、体の歪みを取り除いて痛みを取り除いてくれるのだとか。
普通、体の歪みといったら整体に行くことしか考えられませんが、これだったら自分だけで出来てしまうそうです。

この体操は、外反母趾、顎関節症、腰、肩、膝、首など、急性の痛みにも慢性的な痛みにも両方効果があるそうですよ。
それで、歳をお召でも、あんなに立ち姿が美しくて、健康なんですね。

また、この体操とは別に、ヒップアップのストレッチもされているそうです。
100歳まで自分の足で歩くために考案されたという「お尻ウオーク」をソレダメの放送で公開されるそうです。

※放送終了後 追記するかも知れません
お楽しみに!

スポンサーリンク

前田美波里の美容法のスープの作り方やレシピは?

前田美波里の美容法として、毎日実践しているこだわりがあるようですよ。

1 朝日で目覚めるために、寝室を東南にしている
2 カーテンを開けて「おはよう」とテラスの花に挨拶する
3 朝ごはんは沢山の野菜にゆで卵を摂る
4 鏡は部屋のあちこちにおいて、常に全身をチェックする
5 室温は、温室ぐらいの暖かさにしておき、過ごしやすい温度にする
6 立ち話をしたり、ご近所付き合いも大事にする
7 睡眠は8時間で、頭を冷やすというそば殻枕を使う

鏡で常にボディチェックをしているというのにやはりプロ意識を感じますね。
確かに見られていると意識が高まりそうです。

このくらいストイックにやってきてあの美しいプロポーションを保っているんですね。凄いです。

朝日の差し込む寝室での目覚めから前田さんの1日は始まります。軽くストレッチをして起き上がり、カーテンをサッと開いてテラスの花に「おはよう」と声をかけ、次に取りかかるのは朝食づくり。ブロッコリーを蒸し、アボカドをスライスしてナッツをトッピング。卵やパンは昼食や夕食の予定次第で食べすぎないよう調節します

出典:https://www.kateigaho.com/migaku/18567/2/

こんな素敵な朝ごはん、起きるのが楽しみになりそうですね。
自分の毎日の体の声をしっかり聞いて、調節していくというのが大事なようですね。

また、元気の源として、スープを飲んでいるのだとか。
具沢山のみそ汁や野菜スープなどでしょうか?

これもまたソレダメの放送で明らかになるようです。
レシピや作り方が公開されましたら、またこちらに追記していきますね!
お楽しみに!

コメント